チームメンバー大募集!  

 

クリックすると元のサイズで表示します


Nalu Aquatic Club

Innovation 2018

 メンバー大募集!!

我々と共に水泳をやっていく新メンバーを募集しています。

・健康でやる気満々の中学生以上の男女
・(原則として)日本水泳連盟資格級A-08級以上の泳力

上記の条件を満たしている方で、
我々と「一緒に泳ごう!」という意志がある方


是非、下記連絡先までご連絡・お問い合わせください!

naluaquatics2005@aol.com


我々と一緒に水泳を楽しみましょう!!!!!

 

57

2018/6/19

豪州の恩師逝く  SWIMMING

現在、オイラが水泳コーチを生業として生きているきっかけを与えてくれた恩師ケン・ウッド氏が16日午後15:15に天国へと旅立った。

尊敬している指導者は沢山いるが、オイラにとって「恩師」「師匠」と呼べるのは、日本の今野 護氏(現スウィン東光・副社長)とオーストラリアのケン・ウッド氏の2名だけだ。

メンタル(心)、
テクニック(技)、
フィジカル(体)、

ケンから教わったこと全てが、今のオイラの財産となり指導のベースとなっている。

年明け早々に現役コーチからの引退を表明したが、その頃からあまり体調が芳しくなかったようだ。
先月来日した豪州チームのスタッフ陣に「ケンの具合はどうですか?」と尋ねると「あまり良くないね」との答えが返って来た。
だから、今年の秋にも渡豪しお会いしようと思っていたのだが…叶わぬこととなってしまった。

彼のアシスタントをしていた頃は毎日のように怒られていた。
プールサイドでの立ち位置、タイムの測り方、伝え方(英語の発音)…。

早朝練習(コーチは朝4時半に来てブランケット=プールカバー=をあげなくてはいけない)に寝坊して遅刻した時は、一日中口を聞いてくれなかった😥
だから翌日の朝は4時に行って準備をした。するとケンがマグカップにメチャ甘いコーヒーを入れて「ありがとう、ナルー」と言って持って来てくれた(←オイラがロングブラックしか飲まないのを知ってるのに😅)

加えて、練習が始まる前に選手たちにこう言って笑いを誘った。

「昨日の朝ナルーは寝坊して失敗をしたが、今朝は(一睡もせずに)ここに来た。だからナルーは練習中に寝てしまうかもしれないが、起こさないでやってくれ。」

選手は大笑いしていたが、オイラは涙が止まらなかったし、もちろん夜はちゃんと寝たし、プールサイドでは寝なかった(笑)

選手にもオイラにも非常に厳しく、それ以上に優しい、愛溢れる指導者だった。

クリックすると元のサイズで表示します
2003年シドニーで行われたユースオリンピックにて。

クリックすると元のサイズで表示します
2011年に渡豪した時かな?

クリックすると元のサイズで表示します
これはたぶん2013年の渡豪時。

クリックすると元のサイズで表示します
オイラが知っている限り、プールサイドで「座る」ようになったのは2010年くらいから。(←80歳)

クリックすると元のサイズで表示します
ケンの指導を受けたオリンピックメダリスト達。

クリックすると元のサイズで表示します
2016年9月。これがオイラにとってケンに会った最後になってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
日本人の水泳コーチで一番最初にこの部屋に入ったのは、間違いなくオイラだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
見よ!壁一面に飾られた栄光の数々を!!

クリックすると元のサイズで表示します
2016年9月、前峠ブラザースと。ヒロ、ノブ、お前ら本当に凄い人に会ったんだぞ!!

クリックすると元のサイズで表示します
宝物@=日本に戻る際に、当時の選手達がビート板に寄せ書きをしてくれた。誰がいるかわかりますか?

クリックすると元のサイズで表示します
宝物A=ケンから頂いたワークアウトのコピーや、練習の組み立て方やチームビルディングの資料。




あのダミ声で「ナルー、ストップウォッチは持って来たか?」と言って欲しかった。
あの厳しい目で「ナルー、スタートの合図は出さなくていいからタイムを測れ!」と言って欲しかった。
もう一度でいいから会いたかった。

さようなら、ケン。
ありがとう、ケン。

貴方に教わったことを忘れずに、生涯コーチとして顔晴ります。





4

2018/6/12

7月のパーソナルレッスン  

クリックすると元のサイズで表示します
ジメジメとした蒸し暑い日が続いていますが皆様如何お過ごしでしょうか?

7月のパーソナルレッスン日程は下記の通りです。

【千葉県国際総合水泳場】6/18 18:30更新
 3日(火)21:00〜22:00
 4日(水)12:00〜15:00
 5日(木)13:00〜15:00、21:00〜22:00
 6日(金)12:00〜15:00、21:00〜22:00
10日(火)13:00〜15:00、21:00〜22:00
12日(木)13:00〜15:00、21:00〜22:00
13日(金)12:00〜15:00、21:00〜22:00
17日(火)13:00〜15:00、21:00〜22:00
18日(水)12:00〜15:00
19日(木)13:00〜15:00、21:00〜22:00
20日(金)12:00〜15:00、21:00〜22:00
23日(月)21:00〜22:00
24日(火)13:00〜15:00、21:00〜22:00
25日(水)13:00〜22:00
26日(木)13:00〜22:00
27日(金)19:00〜22:00
28日(土)13:00〜20:00
※20時以降のレッスンは中学生以上とさせていただきます。

【袖ヶ浦臨海スポーツセンター】6/18 18:30更新
 9日(月)16:00〜20:00
16日(月)16:00〜20:00

また、上記時間帯以外でのレッスン、グループレッスン等々のご相談も喜んでお受けいたします。

レッスンは1コマ30分単位で行います。1時間の場合は2コマ計算になります。
レッスンフィー(指導料金)等の詳細をご希望の方は下記のメールアドレスまでご連絡ください。また、お申し込みはレッスン日の3日前までにお願いいたします。直前のお申し込みは受付致しかねます。

※4月よりレッスン料金を改定させていただきました→m.pdf

詳細は下記連絡先にお問い合わせください🙇♂

連絡先
naluaquatics2005@aol.com

老若男女、年齢を問いません。全く泳げない方からトップクラスの選手まで泳力問いません。
元日本代表コーチ・日本水泳連盟公認上級コーチの「一木成行」が誠心誠意、責任を持って指導します!

よろしくお願いいたします!
1

2018/6/10

第2回千葉県ジュニア  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

パーソナルベストタイム更新率37.5%(24種目中9種目ベスト)
パーソナルベストタイム達成率99.9%


5月中旬、メディシンボールでトレーニング中に右手小指を骨折してしまい、骨折後1週間で陸トレ開始、さらに1週間後にキック練習開始、スイムの練習を再開したのが今週に入ってからというアツキ(中1男子)が50mバタフライで3秒アップ、50m自由形でも1秒5アップの大ベスト🎌🎌。またスミカ(高3女子)は200平で久々に会心のレースで1秒アップのベスト🇯🇵などなど、「県高校」「全中予選」「関東高校」を前に短水路でのテストレースは数字以上の良い結果でした。

この大会結果を踏まえて、まずは高校生に先陣を切ってもらいたいと思いますが、まだまだ課題満載。
選手は自己管理を、オイラは練習管理をしっかりと行い、第1関門突破に向けてベストを尽くします。

県高校総体まであと12日。


4

2018/6/4

SS合宿  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

一昨日〜昨日と恒例の「SS合宿」を国際武道大学のプールをお借りして行いました。
諸事情により女子2名(サキとサワ)が参加できませんでしたが、8名の選手で密度の濃ぃ〜練習をすることが出来ました。

土曜日には短水路恒例のTest#5(16x50on2'00")を行い、殆どの者がベストアヴェレージをマークすることが出来ました。
日曜日にはTest#6(8x25on3'00")という超スプリントなテストをやったのですが、初めてやる者以外は散々なタイムでした。

これは、耐乳酸能力は向上しているがスプリント能力が向上していないということを如実に表しているわけで…

高校生は月末の(18日後)「県高校」に向けての強化しなくてはならない部分が浮き彫りになりました。ただ、その手の練習は疲労が残りやすいので、上手くやらないと余計スプリント能力が低下しかねない。県高校にガチテーパーするのではなく、7月(関東高校)、8月(インターハイ&JO)、9月(国体)に向けての強化の一環とも捉えなければならず、練習を作成するのあたりコーチとしてはとても難しい時期になりました。選手個々とのコミュニケーションをしっかりととり、確実に次に駒を進められるようにしよう。

クリックすると元のサイズで表示します

また、中学生は3名ともが初の武大ということもあり、当初は緊張していましたが帰る頃にはだいぶ慣れてきて良い笑顔で集合写真が撮れました。


もちろん新人恒例の…
続きを読む
4

2018/5/31

怒涛の1週間を終えて〜その4  SWIMMING

【5月26日(土)〜27日(火)】

土日は「千葉県春季」でした。
ジャパンオープンと、この千葉県春季は長水路で行われる公認大会のため、夏本番の大会に向けてとても重要な位置付けとしてPhase-5のターゲット大会に設定しました。

両大会通じてのパーソナルベストタイム更新率は48.15%、パーソナルベストタイム達成率は99.52%とまずまずの結果。

中でも高3の3名(ユーキ、ユーリ、スミカ)がよく顔晴りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ユーキは出場3種目中メインの2種目(50Fr,100Fr)で自己ベストタイムを更新し、この夏に目標としている『インターハイ決勝』が少しずつ見えて来ました。彼は昨年まで個人種目でのインターハイ出場経験はありませんが、大きな身体と長い手足を使ったダイナミックな泳ぎで是非とも目標を達成してほしいと思います。

ユーリは初日の200IMであまりにも不甲斐ないレースをしたため、喝を入れました。
その甲斐あってか、400IMでは自己ベストタイムを2秒近く更新…指示した通り「全ての種目を同じテンポで泳ぐ」ことが出来ました。昨年は2種目でインターハイの標準記録を突破しているだけに、今年は最低でもB決勝進出の目標を掲げて顔晴ってもらいます。

スミカは3種目(50Br,100Br,200Br)とも自己ベストとはなりませんでしたが、ここ最近(やっと)しっかり練習ができるようになって来ているので、中3以来の自己ベスト更新でインターハイに駒を進めてほしいものです。


クリックすると元のサイズで表示します

そして今大会では50m自由形予選ではまさかの「教え子対決」が、プールサイドでは「師弟不二」(笑)の関係が観られました。
50m自由形の模様はこちらからご覧ください→『20180527千葉県春季大会50m自由形予選最終組』

高校生にとっての第1関門となる「県高校」まではあと残すところ3週間あまり。
悔いのない夏を迎えられるよう全力でサポートして行きます。

とまぁ、「怒涛の1週間」を振り返ってみましたが、如何でしたでしょうか?
今週末には短水路で「土日合宿」があります。スピードに磨きをかけ、チームとしても一歩前進する合宿にして行きたいと思います。






4

2018/5/30

怒涛の1週間を終えて〜その3  

【5月24日(木)〜25日(金)】

クリックすると元のサイズで表示します

JKことジュネが初のジャパンレベルの大会に出場しました。
100m平泳ぎは自己ベストから2秒以上遅いタイム(予選57位)、50m平泳ぎはその100mのラップタイムよりも遅いタイムで予選最下位というホロ苦いデビュー戦となりました。

50m平泳ぎのレース後に激凹みの本人と、今後の取り組み方についてミーティングしました。

結論は…

周りに左右されず、ジュネらしい「前半カッ飛び型の」レースをする!!
そして、そのための(レースのための)練習をするということを再確認しました。

今回の経験が今後の彼女にとってプラスになれば、ホロ苦デビューもまた良しですね。プラスにしていきましょう!!


大会会場では…

続きを読む
3

2018/5/30

怒涛の1週間を終えて〜その2  

【5月21日(月)〜23日(水)】

クリックすると元のサイズで表示します
オーストラリアから凄いメンツがやって来ました。

選手
・Jessica Ashwood
・Minna Atherton
・Gemma Cooney
・Jack McLoughlin
・Peter Mills
・Liam Hunter
・Zac Stubblety Cook
・Theodoros Benehoutsos

スタッフ
・Glenn Beringen
・James Salter
・Vincent Raleigh
・David Lush
・Jessica Corones
・Andrew Cameron

という豪華メンバー。
わからない方のために、補足説明すると…

女子選手のジェシカ・アシュウッド選手は自由形長距離の選手でリオ五輪女子4x200リレーの銀メダリスト、4月に行われたコモンウエルスゲームスの400自、800自、4x200リレーの金メダリスト。ミナ・アサートン選手はコモンウエルスゲームスのオーストラリア代表(背泳ぎ)。男子選手ではジャック・マクローリン選手が1500m自由形のリオ五輪代表(9位)などなど。

スタッフでは、ヘッドコーチのグレン・ベリンゲン氏は往年の平泳ぎの名選手。1984年ロサンゼルス五輪の200m平泳ぎの銀メダリスト🥈(ちなみに優勝したのはビクター・デービス選手🇨🇦)。コーチのデビッド・ラッシュ氏は、あのエミリー・シーボーム選手のコーチでもあり昨年度(2017年度)のオーストラリア水泳協会のコーチオブザイヤーを受賞した大コーチ!、またヴィンセント・ラーレイ氏は、前出のジェシカやジャックを指導する名門チャンドラーのベテラン敏腕コーチ。

とにかく凄いメンツがチバコクにやって来ました!!

オイラはオーストラリア水泳協会ならびに千葉県水泳連盟からの依頼を受け、チバコクでの練習に於ける彼等の全面的サポートをしました…というのは名目上であって、しっかりと勉強させてもらって、たっぷりと盗ませていただきました😎


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

選手もスタッフも皆、サイコーに良い人ばかり!
月曜日の午後練習ではスナッパーズのメンバーも隣で練習させてもらったり、火曜日の午後練習と水曜日の午前練習には(わざわざ静岡から!)サヨコちゃんが練習見学に来てくれたり、キツかったけどとても充実した3日間を過ごすことが出来ました。

そして気がついたことは、自分の英語力が著しく低下しているということ⤵
なんとなく言っていることはわかるけれど、すぐに英語で返せなかったり、言いたいことが言えなかったり。何度も「Pardon」と聞き返されたり…。100点満点中の10点くらいの会話能力でした。

もっと英語を使う機会を増やさなくちゃなぁ。

次回、「怒涛の1週間を終えて〜その3」に続く。
2

2018/5/29

怒涛の1週間を終えて〜その1  

とにかく先週はハードでした。

先ずは5月20日(日)から…

【5月20日(日)】

クリックすると元のサイズで表示します
上田藍選手のサポート(スイム指導)のため長野県・小諸まで行ってきました。
昨年の鎖骨骨折以来、どうもスイムの調子が上がらず、結果その後のバイク・ランに繋がっていかないという悪循環がここ数試合で続いていましたので、実際に私も水の中に入り水中動作をチェックし、文字通り「手取り足取り」で直接指導してキャッチのコツと幾つかのドリルを伝授してきました。6月のWTSリーズ大会イギリスで、どの程度スイムアップが速くなるのかが楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
帰りがけに、地元で有名な蕎麦屋さん「草笛総本店」でランチ。コシがあってとても美味しかったです🤗←実は大の蕎麦好きなんですよ〜!!


そして、長野から愛車クアトロ君を走らせ、幕張へ!
ジャパンオープンに出場するために、チバコクで事前練習をするオーストラリア代表の選手&スタッフ14名を宿泊するホテルでお出迎え!

チバコクでの様子は「その2」で。


To Be Continue.



4

2018/5/14

セントラル招待を終えて  

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は「第1回千葉県ジュニア・セントラル招待」でした。

4月は「日本選手権」と未公認大会の「チャリティースイムインさがみはら」だったので、ほとんどの選手にとって今季最初の「公認大会」でした。このphaseでのターゲットはジャパンオープンと県春季なので、強化の中でのレースという位置付けでしたが、思っていた以上にゴールデンウィークの疲労が抜けきっていませんでした。

それはベストタイム更新率29.17%(24種目中7種目)、ベストタイム達成率98.39%という数字にも現れています。

「ジャパンオープン」「県春季」は今年の夏を占う大事な長水路レース。
価値(勝ち)あるレースができるように、自信につながるレースができるように、顔晴れるように、手綱を締め直して行こう!!



おまけ
続きを読む
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ