2006/2/10

青いばらのカップ  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

ロイヤルアルバート<青いバラ>
小ぶりながら指がしっかり入る持ち手と色、それに唇にあたる縁の
薄さが気に入っている。

お客様の中にはコーヒーたっぷりがお好きな方と
少しでいいから気に入ったカップでお飲みになりたい方といらっしゃる。
お友達数人とお見えになったときは、おしゃべりしながら召し上がるので
大振りのカップでたっぷりとお淹れする。
又、本をお持ちになったときも・・
時には「今日は少しでいいわ」「このカップで飲みたいわ」と注文が出ることも。

雰囲気やお召し物、そのときの状況などと照らして
棚の数少ないカップの中から選ばせていただいているが
なかなか難しいものである。
「このカップうれしい〜」と喜んでいただいたときは最高の気分。
お客様がお口に持っていかれる前の一瞬の反応が楽しみでもある。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ