2007/6/30

季節の色  Life

クリックすると元のサイズで表示します

「鮎が解禁になって網を打ったので・・」と
活きのよい若鮎をたくさん届けていただいた
千曲の清流に腰まで浸かって獲る鮎漁は
この季節の風物詩ともなっている

この色この艶、美しいと思う
まさに季節の色

塩焼きにから揚げに天麩羅・・いろいろに楽しめそう
つまみながらのお酒も心地よくすすむことだろう
ああ、楽しみ!
日本の味、信州の味と色

2007/6/29

雨に咲く花  サロン

雨の一日
じめじめしがちな気分を伸びやかに咲いたルドベキアの鮮やかな黄色が
パッと引き立ててくれる
午後は個展中の作家teiさんのアメリカのお友達が大勢訪れてなかなか賑やか・・
英語と笑い声がサロンに満ちた
お陰で梅雨雲も吹っ飛ぶ明るい一日になった


クリックすると元のサイズで表示します

雨が一番似合う花、紫陽花

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

白が眩しい星の花、オカトラノオ

クリックすると元のサイズで表示します



2007/6/27

赤い宝石のように  Life

クリックすると元のサイズで表示します

Iさんからツヤツヤと真っ赤に熟れたサクランボをいただいた
思わず「わ〜綺麗!うれしい〜!」と私
Yさんはお料理もお得意だがその盛り付けも素晴らしい
アジサイと夏もみじが彩りを添えた器がサクランボの季節感をぐんと高めている
こういうセンスを真似したい私だが
いつも口に入れるのが先
贈り物はやっぱり相手の喜ぶ顔が見たい
それにはこんなひと手間も必要
甘〜くてチョッとすっぱいサクランボを口に含みながら
そんなことを思った

クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/26

紅いバラ・今年も・・  

クリックすると元のサイズで表示します

我が家の入り口に樽に植えた紅いつるバラがある
あの細くて小さかった苗が花を付けるようになって
かれこれ5,6年になるだろうか
いつの間にか屋根まで届くようになって・・
一本1000yenの値札がついて売られていたことを昨日のことのように思い出す

今年は少し力を入れて土作りをした甲斐があってか
例年に無く花つきがよい
赤ではなく紅・・この色も気に入っている


クリックすると元のサイズで表示します


2007/6/25

雨の中のパフォーマンス  自然

今ギャラリーで作品展示中の作家<tei kobayasi>さんによる
野外パフォーマンスが
雨に煙る昨日の午後すみれ屋裏の木々に囲まれた空きスペースで開催された
世界各国でパフォーマンスを繰り広げて来られたteiさん
御本人自らが作品となり絵の世界から飛び出して
和と洋、静と動の不思議な調和を見せてくれた
小柄でかわいらしい声と笑顔の彼女のどこにこのエネルギーがあるのだろうか

鮮やかな緑に映える銀箔を施したした竹
数日前からイメージを組み立てながら設置されたステージは
私にとってはじめて観る芸術
teiさんの世界に通じるパフォーマンスを短い時間ではあったが堪能した

クリックすると元のサイズで表示します

激しい雨の中観客は不思議な世界へといざなわれていく

クリックすると元のサイズで表示します

赤土と布で包まれた動く作品
渦巻きのように回りながら巻かれながら・・

クリックすると元のサイズで表示します

急遽決まった篠笛とのコラボレーションも見事に調和し
哀調を帯びた笛の音が会場を巡り渡った

クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/23

ミントティーで午後のお茶を・・  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

昨日までの雨が上がって蒸し暑い一日
午後のティータイムをミントティーで楽しんだ
ホットで一杯アイスで一杯
頭もお口もすっきり

今ギャラリーで個展を開催中の<Tei kobayasi>さんが大のミントティー好き
とあってすみれ屋はこの頃ちょっとしたミントブーム・・
朝、Teiさんがお庭から摘んできてくださったペパーミントも一緒に
すみれ屋の裏庭のミント3種と合わせてとんとんとたたいて熱湯にいれホットで
今度は氷をどっさり入れて急冷
カキッとつめたい香りのアイスティーとなった
これでレモングラスがあるともっといいのだが、冬場に株を取り込まず
枯らしてしまって今は無い

体が喜ぶミントティーしばらくは嵌まりそうである

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アップルミント
クリックすると元のサイズで表示します

タイム
クリックすると元のサイズで表示します

パイナップルミント
クリックすると元のサイズで表示します

2007/6/21

旬の味  Life

鮎が解禁と聞いて「いってみたいな〜」と思っていたところ
思いがけず美味しい鮎を食べに連れて行っていただく機会を得ました
千曲川の直ぐ際に建てられたつけば小屋には外の蒸し暑さとは無縁の
川風が渡って・・

クリックすると元のサイズで表示します

香ばしい香りが漂ってくる頃にはおなかもいい空き具合に
先ずは塩焼きが運ばれてきました
「ピン」と今にも跳ねそうな形に焼きあがっています
シャッターを押すのもすっかり忘れて箸をつけていました
お願いしたコースは<塩焼き、山椒たれのつけ焼き(魚田)、から揚げ、野菜と鮎のてんぷら>
最後に鮎でだしを取ったお味噌汁
天麩羅をいただく頃にはもうおなかいっぱい
今年初めての鮎をたっぷり堪能しました

料亭でいただく鮎も美味しいけれど
気取らない雰囲気の中でいただく味は最高
千曲の流れがさらさらと綺麗でした

2007/6/18

金箔と黄色いバラ  サロン

今ギャラリーで開催されている<小林てい作品展〜ほほえみ>
ジグソーパズルをキャンパスにふんだんに金箔を貼り
色鮮やかにコラージュした作品群は
日本画の手法と水彩の融合で見るものを一種不思議な世界に連れて行ってくれる

クリックすると元のサイズで表示します



夕方の光りの中ででゴールドを思わせる黄色い薔薇2種
私の庭の中で貴重な黄色
このほかに<ミケランジェロ>がスクッと鮮やかに咲いている

<イエローサテン>

クリックすると元のサイズで表示します

<シャルロット>

クリックすると元のサイズで表示します



2007/6/15

今朝の窓辺  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

朝出かける前に摘んだ<バレリーナ>とピンクの<サマースノー>
私の薔薇の中ではどちらも花持ちがよくて元気に咲いてくれる代表選手
ここではよく見えないけれど<緑光>も少し・・
ササッと水切りしてガラスの花器にどっさりといれる
贅沢で幸せな1コマ


2007/6/14

ラプソディー・イン・ブルー  

バラに興味を持ったときからずっと植えてみたかった花
<ラプソディー・イン・ブルー>
青の狂詩曲・・素敵な名前にも魅力を感じる
春先に植えたばかりというのに見事に花を付けて私を喜ばせてくれた
蕾の濃い紫から開くと優しい薄紫へと色の変化も楽しい
大好きなバラのひとつ♪

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ