2007/7/31

いい気持ち  

昨日は一日雷のともなう雨
今朝は打って変わっての青空
久しぶりの暑さです
やっぱり青空は気持がいい
でも梅雨明け宣言はまだ出ていません
いったい今年の夏本番はいつになるのでしょう

クリックすると元のサイズで表示します

周りのぶどう園ではいっせいに巨峰の袋かけが終わり
白さが眩しい眺め・・
我が家も一足おくれて袋かけです
2、3日前から夕方の1時間ほどを使ってかけもう少しで終わります
今日はあちこちに色づき始めた粒を見つけチョッと嬉しい夕暮れでした

クリックすると元のサイズで表示します

2007/7/27

ビーズアクセサリー教室  サロン

今ヴィンテージビーズアクセサリーの展示会中です
午後からビーズアクセサリーを作る2度目のお教室がありました
今回はキッドを使ってネックレス、ブレスレッド、ピアス作りに挑戦します
といっても私はお仕事の合間にちらちら見せていただいているだけ・・
細かくて繊細すぎて私にはとても手が出せません
出来ている素敵なのをチョイスしようとずくなし(方言?)を決め込んでいます
生徒の皆さんは気軽にお話などしながら楽しそうに作っています
2時間ほどで見事に完成
早速身に着けて嬉しそう
自らの手作りアクセサリーを身につけられるなんて幸せですよね
私には遠い夢ですけれど・・

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはプロの作品のほんの一部です

クリックすると元のサイズで表示します

2007/7/25

今日のケーキ ・ 今日の花  サロン

素材の味がしっかり生きているホクホクのかぼちゃのケーキ
かぼちゃのチーズケーキとは又違った食感
さっぱりと甘さ控えめにマイルド・・トップには香ばしい胡桃も
夏バージョンのケーキは体に優しい

クリックすると元のサイズで表示します

My Gardenに薫り高く開いたそれはそれは大きなユリ
去年の秋Tさんに3種のユリの球根をいただいた
これはその中で一番大輪に咲くというもの
花丈1メートルちょっと、あたりに甘い香りを漂わせている
「これはユリの女王様かしら?」
カサブランカより少し黄色がかって香りはもう少し控えめ
嬉しくて飽かずに眺めている朝の時間

クリックすると元のサイズで表示します

2007/7/23

2007バラの写真展 作品募集  サロン

クリックすると元のサイズで表示します


今年も<バラの写真展>を企画しました
華やかな薔薇の季節が過ぎ梅雨もようやく明けようとしています
あの咲き始めの初々しさ、豪華に咲き誇った姿、咲き終わりの少し寂しげな顔・・
バラはどれをとっても絵になる花です
そこでそんな姿を皆さんの写真で振り返りたいと写真展への応募を
お待ちしています
昨年はネットのお友達 気ままさん、さくらさん、ゆーさん、oldroseさんにも
ご協力いただき華やかに素敵なお写真で会場を飾ることが出来ました
今年もふるってご出品いただきたくさんの写真を皆様に見ていただけたら
嬉しく思います
撮影場所、作品の大きさは限定しません
又出展数はお一人2枚まで(期限は8月14日まで)
もちろん無料です
今からでも間に合いますのでふるって御出展の程お待ちしております
期間中はお誘い合わせておでかけくださいませ(木曜定休)

2007/7/21

今日のケーキ・今日の窓辺  サロン

<バラのケーキ・薔薇ジャム添え>
ふわふわスポンジにはドライした花びらが焼きこめられている
ほのかな薔薇の香り・・
ルビー色のジャムを添えて
薔薇好きにはたまらない贅沢なケーキ

クリックすると元のサイズで表示します

いつもは水揚げが悪くすぐに萎れてしまう気難し屋さんのアジサイ
三回水切りしてやっとシャキッとしてくれる
今朝は花瓶に水をいれて用意し切って直ぐに水の中へ・・
なんと一日中元気に咲いて見せてくれた
今朝の窓辺は<墨田の花火>
例年よりはるかに色濃く花付きもよい

クリックすると元のサイズで表示します

裏庭には6種類のアジサイ
花の形、涼しげな色それぞれが美しい

クリックすると元のサイズで表示します

2007/7/19

’07ガーデン見学会  

あさ9時すみれ屋駐車場に集合
今日はすみれ倶楽部Gardenのお仲間による大町安曇野方面への
ガーデン見学の日
上信越道から中央自動車道へ
総勢19名、上電バスを借り切ってのお出かけです

先ずは<高橋節郎漆美術館>
高橋節郎追悼企画展〜うるしのちから〜を開催中
緻密で重厚、豪華な漆作品をたっぷり見ることが出来ました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


次は車で15分ほど走って同じく安曇野市にある
<La Casta>ラ・カスタ ナチュラルヒーリング ガーデンへ
こちらは化粧品会社が展開する
「心と体を元気に美しく」がテーマの美と癒しのお庭です
安曇野の澄んだ空気のなか華やかな夏の花達や木々が
生き生きと色鮮やかに咲き誇って・・
水の流れを上手に取り入れ滝や池など効果的に配置してあり
ゆっくりとリラックスできる場所でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ダマスクローズジュースが喉の渇きを潤して・・綺麗な色と香り

クリックすると元のサイズで表示します

窓からの眺めも緑が美しい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


おなかがすいてきたところで次の目的地<アートヒルズ>へ
玄関前の広場ではユニークなガラスのオブジェが出迎えてくれました

クリックすると元のサイズで表示します

アートヒルズ内にあるイタリアンレストラン「クインディチ」
ピザとパスタとサラダ・・パンには濃厚なオリーブオイルをつけて
最後にデザートとコーヒー
和やかで賑やかな美味しい時間!
赤カブとゴルゴンゾーラのパスタがマイルドで美味しかった
皆さん完食でした

クリックすると元のサイズで表示します


最終の目的地に向けバスは緑一色の田園風景の中をひた走ります
着きました<HAMAフラワーパーク>
こちらは山野草園ありバラ園あり花の苗もたくさん売っている
総合の花のテーマパークです
薔薇はほぼ咲き終わりでしたがちらほらとかわいい花が咲いているのが
かえって印象的でした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

苗売り場では皆さん目を皿のようにして好みの苗を買い求め
バスの荷物スペースはいっぱいになりました
帰りは松本から三才山トンネル経由でPM5時30分すみれ屋駐車場到着
こうして盛りだくさんの一日は無事終わりました

2007/7/17

Violin Muse  Life

ずっと前から好きだった川井郁子のヴァイオリン
長野でコンサートがあったときも聴きに行ってますますファンになった
CDも幾枚か求めたが最初に買った<Red Violin>と<Violin Muse>が
一番気に入っている
クラシックをピアノやギター、打楽器でアレンジしたり
ラテンを取り入れて熱気のこもったものなどどれも素敵!
家のパソコンにスピーカーをつけて聴いたり
車での僅かな移動の度に細切れで聴くことが多いが
飽きずに繰り返しこればかりかけている

寺井尚子のジャズバイオリンもとっても素敵!
いつの間にかヴァイオリンの音色が一番心地よく感じるようになっていた
なぜか・・

クリックすると元のサイズで表示します

                     


裏庭のクレマチスが頑張って咲いている
長雨で少し痛みがちではあるが今年さいごの花は
雨上がりの庭を明るく彩ってくれた

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/7/15

でんでん虫もお散歩  自然

台風もお昼過ぎには太平洋側に抜けたようでひと安心

ギボウシがたくさんの花を下向きに付け重たげ咲いた
雨が上がると薄紫の色いよいよ明るく・・
一本だと地味ではあるが数本かたまって咲くとなかなか見ごたえがある
今、一番綺麗に咲いて梅雨の季節を彩っている

クリックすると元のサイズで表示します

小雨の朝は庭先でこんなかわいい珍客を見つけてしまった

クリックすると元のサイズで表示します

2007/7/14

エッチンググラスの涼  サロン

長雨に少々苛立ち気味のところに大型台風の到来
あちこちで大きな被害が出ているようで胸が痛む
関東甲信越へは明日の午後あたりに通過との予報
その頃には勢力が弱まっていることを祈らずにはにいられない

そんな中アジサイの花はいつものように静かで優しい姿で咲いていて
「ホッ」として癒される

クリックすると元のサイズで表示します


今ギャラリーで開催されているエッチング工房の作品展・・
ガラスに浅く細く刻られた花たちも又涼やかで
その透明感が涼を運んできてくれる
エッチングの薔薇に囲まれたミラーに「鏡よ鏡、この世の中で一番美しいのは?・・」
なんて聞いているのは誰?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2007/7/12

山陰 三朝温泉への旅  Life

夫の仕事関係でご招待を頂き鳥取県の三朝温泉にて
一泊の小旅行を楽しんできました
新幹線、モノレール、飛行機を乗り継いで鳥取空港に降り立ちました
先ずはレンタカーにて日本海を眺めながら鳥取砂丘へ
「馬の背」と呼ばれる砂の丘の上には人が登り・・蟻のように見えます
向こうは海、ラクダにこそ乗りませんでしたが気分は悠久の彼方へ
大自然の不思議を目の当たりにして感激!

クリックすると元のサイズで表示します

空模様が怪しかったので2日目の予定を早めて
白壁、赤瓦で有名な歴史ある倉吉市へと向かいました
赤茶色の瓦葺の屋根はツヤツヤして白壁に映えています
この地区は造り酒屋さん、お米屋さん、小さな駄菓子屋さん、ギャラリーなど
昔ながらの商家の建物を残しながら日々の暮らしを営んでいる美しい地区です
雨が小降りになったのを幸いにあちこちのユニークなお店を立ち寄りながら
ゆっくり見て回りました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これが赤瓦

クリックすると元のサイズで表示します

建物に沿って今も豊かな水量の用水路が引かれ錦鯉が泳いでいました

クリックすると元のサイズで表示します

緑と清流の里「三朝(みささ)温泉・万翠楼」
そこには優しく流れる安らぎのときが待っていました
泊めていただいた貴賓室<御天守>から眺める温泉一帯
川の流れが心地よい眠りを誘います

クリックすると元のサイズで表示します

豊かな海の幸や地元和牛の備長炭を使った炙り焼きを堪能

クリックすると元のサイズで表示します

山深い静かな町にこんな素晴らしい温泉郷が栄えているとは本当に驚きでした
豊富な湯量のラジュウム温泉
もうチョッと近かったら通いつめてしまいそうな暖かいもてなしと
素晴らしい温泉と宿、初めての鳥取県
思い出いっぱいの旅でした



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ