2010/6/27

梅雨に咲く花  

梅雨に入り、降っては曇り、スカッとした青空が恋しい蒸し暑い日々
すみれ倶楽部の私の庭では
バラも雨に濡れて花びらを散らしそろそろ盛りの季節が終わろうとしています
実のなる木もどんどん色づきジューンベリーなどはヒヨドリと競争で
収穫しました
グミも渋みのある甘みながら懐かしい味
プルーンは摘果して少しすっきりと・・

小さな花たちがバラの咲き終わった庭を飾っています
四季咲きのバラが多い庭なので少しお休みして又徐々に
咲き続けてくれることでしょう
この時期草の伸びもすごいですね
伸びの速さについていくのが間に合いません
雨の合間を縫ってかわいい花を眺めながらの草退治もいいんですけれど・・

このごろ咲いている花の一部です

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/25

軽井沢へ・・ ばら、バラ、薔薇の一日  

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨の晴れ間、朝から軽井沢にバラを見に行くことになり
妹と姪、お嫁ちゃんNちゃんと車2台で出掛けました
それぞれO歳児を連れベビーカーを車に積んでます

いつもの浅間サンラインは通らず国道18号線を走って30分
先ずは<軽井沢タリアセン>のイングリッシュローズガーデンへ
時間が早いせいもあってか静かにバラを鑑賞することができました
「いい香り、この咲き方かわいいわね」などと話しながら・・
緑が鮮やか、カモがのんびり遊んでいます
バラは7分咲き、一番きれいなときでしょう

川沿いのガーデンを一回りしてお茶の時間
駐車場すぐ上にある茶房<一房の葡萄>の緑陰のテラスで
冷たいブルーベリージュースで喉を潤しました
カンカン照りのお日様の下を歩いた後のジュース、ひときわ美味しかったです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


そこから10分ほど走ると<軽井沢レイクガーデン>があります
こちらは気鋭のバラ栽培家、バラの貴公子との呼び声も高い大野耕生氏が
作られた庭としても有名です
去年ブログ友と訪ねたり「すみれクラブガーデン」でも見学会で
来たことがありおなじみの場所です
でも季節が遅かったり早かったりでバラのちょうど良い時期を逃していましたが
今回は正解のようです
入口から期待の高まる咲きぶりでした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

レマン湖の湖面にカラフルな建物やバラが映ってとってもきれい!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バラはもちろん幾種類ものクレマチスが咲き競っています
こちらはさまざまな山野草が歩道の両側に植えられ
小さな流れがあったり、橋を渡ったり、飽きずに庭園内を散策することができます
季節ごとに違った趣がありそれも魅力です
今はアスチルベ、クガイソウ、ツボサンゴ、フウロソウなどが目に付き
シダ類やホスタ、ほたるぶくろも・・

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくり話しながら見て周り
混雑のため園に入ってすぐ予約しておいたレストラン<ブラッスリー・ナカガワ>へ
バラを眺めながら風の通る白いパラソルのテラス席
「今日のお勧めはウニのパスタ」とのウニに反応
パスタコースにパンを追加
冷たいミルクティーでゆっくりランチしてきました
2人の0歳児も途中でお昼寝、お利口で助かりました

帽子に腕カバー首にはマフラーと重装備でしたが暑くともさわやかな
バラ、ばら、薔薇の一日、満足です

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


2010/6/22

美味しい、美しいお土産  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

先日お仕事を終える少し前の時間
「Yさ〜ん、こんにちは!」「やっと時間ができたので来ちゃいました〜」と
南牧村でペンションを営まれているyukikoさんがにこやかに入っていらっしゃいました
「まあ、おひさしぶり〜」
相変わらずのおしゃれ
お母さまの形見の黒絵羽織で作られたという家紋入りのブラウスに
バラ模様のギャザーいっぱい入ったスカート・・・とってもお似合いです

彼女がいつも注文するのは決まって「小倉パフェ」
小倉パフェ、女性は好きな方が多いです
ブログ友のOさんも大好きのようですし・・私も!(うふっ)

そのパフェを召し上がりながら涼しい風が気持ちよい窓辺の席で
しばし近況を語り合いました

そのときのお土産にいただいたのがこちら
息子さんご夫婦が住む東京に気晴らしに行ってらしたとか
そのお土産にいただきました
LUPUCIAのさくらんぼの紅茶
初めていただく紅茶です

そしてピンクのバラの蕾
かわいいでしょう?
実はこれ紙石鹸なんですって
花びらが一枚ずつはがれます
いい香りも・・

おしゃれな人のおしゃれなお土産です
久しぶりの懐かしいお顔とお話
うれしく楽しかったのでブログにUPしてしまいました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


                  


こちらはお隣のお店、<ジュンデラ>のKさんがお家の近くの山から
採ってきてくださった優しい色のミヤコワスレ
私の庭のストロベリーキャンドルと合わせて飾りました
清楚な花たちです
先ほどのお土産とはぐっと雰囲気が違いますが
ふんわりと気持ちのやわらぐ嬉しい頂き物でした

クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/18

旬のもの  Life

クリックすると元のサイズで表示します

淡竹の筍をたくさんいただきました
はちくはアクが少なくアク抜きせずに料理しても大丈夫とのこと
早速家に帰って皮むきです
さて何を作りましょう?
今夜は筍ご飯
炊き込みはせずに味付けした筍を炊きたて熱々のご飯に混ぜて・・
もう一品はシーチキン缶詰を使った味噌味の煮物(砂糖も少々入れて)
この組み合わせが絶妙です
さば缶でも良いとのこと、今度ためしてみましょう

そして明日は天ぷらかな

皮むきはちょっと面倒ですが
どの料理もシャキシャキした食感が魅力
何より旬のものをいただくことは体が喜ぶこと
お夕飯はつい食べ過ぎてしまいました

子供のころは竹の皮で梅酢を啜って遊んだものです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ちょっと残念なことがありました
続きを読む

2010/6/17

すみれ倶楽部 夏のGarden作業  

クリックすると元のサイズで表示します

9時集合、Gardenに陽は燦々と射して作業日和としては
ちょっと暑い日になりました
でも梅雨入り宣言も出て今週は今日だけが晴れマーク
贅沢は言えません
総勢17名が参加
先ずは自分の庭を黙々と草むしり
1時間ほどがんばって冷たいお茶で一休み
その後みんなが使う場所をきれいにしました
あちこちでおしゃべりしながらの作業、楽しそうな笑い声が響きます
11時にはすっかりきれいになりました

Hさんが「みんな来て〜」と・・
「絶好のビューポイントをみつけたわよ〜」
なるほど、ここからだとガーデン全体が見渡せます
小さくすみれ屋の建物も
「わーいいわね〜」
「休憩のテーブルここに移動したらどうかしら?」なんて・・

クリックすると元のサイズで表示します

どのお庭も今バラが一番きれいな時
短い期間ではありますが
これで訪れる方たちに気持ちよく見ていただくことができます

クリックすると元のサイズで表示します

お昼は恒例のRayさんに移動
美味しいバイキングとお魚のランチ
体を動かした後の爽快感でオナカいっぱい美味しくいただきました
今日は皆様暑い中お疲れ様でした

クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む

2010/6/13

季刊<夢の庭>100号記念パーティー  Life

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ギャラリー<夢庭窯>を主宰する陶芸家 小澤楽邦さんが発行している
季刊誌「夢の庭」発刊100号を記念してのパーティーが
ご自宅、ギャラリーそして素晴らしいバラの園が広がるお庭で開かれ
行ってきました
塩田平を望む前山寺や無言館のすぐ近くです

「夢の庭は」毎号さまざまなジャンルの方々の楽しく叡智に富んだ
文章が繰り広げられます

初夏のさわやかな風とバラの香りの中で人と人とが親しく語り合う場所
7、80名のお客様
遠くは神戸からもお越しになられたようで県外からのお客様が多かったようです
私のお隣は横浜からいらしてました
とにかく人脈の多さにびっくりするとともに、お二人のお人柄がなせる業と
納得したしだいです
私も以前この「夢の庭」に駄文を載せていただいた縁やら
小澤さんご夫妻にそれぞれすみれ屋ギャラリーをお使いいただいたこともあり
この機会に是非と駆けつけました

玄関の入口からご本人の作品とともに大株の見事なバラがお出迎えです

クリックすると元のサイズで表示します

お二人のお孫ちゃん誕生を記念して作り始めたというバラ園は
時を経て立派に花開き
今ではオープンガーデンとして皆さんの目を楽しませてくれています
その間大変なご苦労も楽しみもあったことでしょう

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小澤さんの陶芸作品がいい感じに配置されたガーデン
そのスペースごとによくマッチしています

クリックすると元のサイズで表示します

一回りバラを拝見した後はご挨拶や御祝いのことばが続き
あちこちから歓声が上がり和やかな雰囲気に・・
受付で選ばせていただいた手作りのマイカップにビールを注いで
おめでとうございます「カンパ〜イ」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

色々なジャンルの素敵な方々をご夫妻から紹介していただきました
「夢の庭」はバラのあふれる夢の庭、そして人と人とを結ぶ「夢の庭」

シャンソンのコンサートでは3人の歌手による歌声に酔い
そして今ギャラリーで絵画展を開催されている石川忠一氏の絵画鑑賞と
ギャラリートークをお聞きしてきました
とても興味深いお話が身近で聞けました

クリックすると元のサイズで表示します

車での帰路、なんとなく心がポッと温かく豊かになった気分で
心地よい余韻に浸っていました
小澤さんご夫妻のお人柄とご努力
それを支える人の輪、改めてすごいな〜と・・
今日は本当に楽しかったです
そして又101号からの「夢の庭」に期待しています
本日は有難うございました




2010/6/12

今日のすみれ倶楽部Garden  

クリックすると元のサイズで表示します

いっせいにバラが咲き出し今一番美しいGardenでしょうか
ポピーが風に揺れ、白いルピナスが空に向かって伸びています

渋い赤は花びらの重なりが豪華な<トラディスカント>

クリックすると元のサイズで表示します

大好きな薄紫、開くと黄色い蘂がのぞき、その対比が美しい
一重咲きの<たそがれ>


クリックすると元のサイズで表示します

<ラプソディー・イン・ブルー>
青みがかった小さめの花がびっしりと付きます
庭にはこんな濃い色がアクセントになるんですね

クリックすると元のサイズで表示します

優しいブルーの<亜麻><マーガレット>が庭全体の調和を保っています

クリックすると元のサイズで表示します

<コレット>
花びらが幾重にも重なるアプリコットがかったピンク
花つきがとってもよいバラです

クリックすると元のサイズで表示します

<ピンク・サマースノー>
サマースノーの色変わり
小輪ながらフリルがかわいい7年目の花

クリックすると元のサイズで表示します

こんなふうに這わせてます

クリックすると元のサイズで表示します

<ホワイトサテン>
純白の巨大輪
品格ただようばら

クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/10

バラの香りの中で・・  Life

クリックすると元のサイズで表示します

お二人のお客様、OさんとYさんからお庭に咲いたバラの花をいただきました
早速大テーブルに・・
いい香りが立ち篭めます
夢見るような甘い香りの定休日のサロン
先生がお越しくださって今日はここで織りの教室が開かれました


先月初めて取り掛かったマフラーが房をつけて出来上がりました
私の処女作品です
絹糸を使ったので軽くてふわっとした風合い
首に巻いてみました
今の季節にぴったりです
嬉しい!!
「初作品にしては良くできたかしら」と一人悦に入ってます(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

次は裂き織りに初挑戦
今度はA4がすっぽりと入る大きさのバッグを作りたいと・・
裂いておいたガーゼを横糸に、縦糸はワインレッドの丈夫な木綿糸です
「縦糸を張り終えれば8割がた出来たようなもの」との先生のお言葉通り
今回はずいぶん手早くできました

10時から始めてお昼を挟み気がつけばもうじき3時です
あっという間の5時間
皆無言、夢中になっていると時間のたつのが早い早い!
私ももう少しで織り終わります
さて出来上がりはどんなバッグになるでしょうか
楽しみです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2010/6/8

今日のすみれ倶楽部Garden  

クリックすると元のサイズで表示します

すみれ倶楽部Gardenにもようやくバラの季節がやってきました
ここ2、3日で蕾が大きくなり赤やピンク、白といった色が目立つように・・
咲き出すとあっという間ですね

夕方にはご近所さんが数人立ち寄ってくださいました
それぞれが忙しくて草むしりなどなかなか手は回りませんが
皆が丹精こめて育てたバラ、やっぱり見ていただけると嬉しいです
庭の様子をこれから少しずつUPしていこうと思います


                    


<プリンセス・ド・モナコ>の蕾
さすがモナコ王妃のバラ、咲くと大輪の気品あふれる姿になります

クリックすると元のサイズで表示します

<スモークツリー>、手前が<ベビー・マスケラード>向こうの赤が
<タキイノアール>

クリックすると元のサイズで表示します

<ドルトムント>のアーチ

クリックすると元のサイズで表示します

<フレンチ・レース>
 なんともいえない優しい色と形です

クリックすると元のサイズで表示します

バラとマーガレットに囲まれたテーブルでお茶などいかがでしょう

クリックすると元のサイズで表示します




2010/6/4

すみれ倶楽部 Garden見学会  

クリックすると元のサイズで表示します

例年の見学会、今年は北信方面3箇所を企画しました
バスを仕立てて総勢19名、朝8時すみれ屋駐車場を出発
先ずは木島平村の<やまびこの丘公園>からです
長野道飯山ICから30分、着くころには暑いくらいの好天になりました

高社山北山麓に広がる広々とした公園
一番の目玉は一面に咲くダリアとのことでしたが今は未だ・・残念
でも、芝生のあちこちに植えられた木々のさまざまな緑や水辺の風景は
思わず深呼吸したくなる伸びやかな眺めでした

クリックすると元のサイズで表示します

次に向かったのは5月29日からバラ祭りが始まったばかりの
中野市<一本木公園>
今回、会として2度目の訪問です
表示では1分咲きとありましたが、中に入ってみるとなかなかの見ごたえ

ここでは苗もたくさん販売していて
私はシックな雰囲気のカフェとベビーロマンチカを買い求めました
ベビーロマンチカはかわいい丸み、明るいオレンジ
同行したOldroseさんとオソロ♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あちこち歩いてそろそろオナカも空いてきました
ランチは小布施に下り、ほぼ半数ずつ二手に分かれます
「蔵部」と「小布施堂」
蔵部は寄り付き料理、新鮮なお刺身と大きなお釜で炊いたかまど飯が
お勧め
小布施堂は旬の素材を使ったコース料理です
それぞれ違った雰囲気の中で美味しくいただいたようです
蔵部組は時間ができたのでおしゃれなお洋服と雑貨のお店「Obuje」と
パテスリー「ロント」にて買い物を楽しみました

クリックすると元のサイズで表示します

次に向かったのはおなじみの須坂市<ガーデンSoil>
オーナーご夫妻が笑顔で迎えて下さいました
こじんまりしたお庭ながら色々考えられた花や木、建物の組み合わせは
いつも注目の的
皆さんとても参考になったようです
小さな草花やガーデン用品などをそれぞれ買い求めて
ソイルさんを後にしました
このころから一気に怪しい空模様に・・上田方面はざんざん降りの雨とか

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは菅平を越えて帰ります
途中予約しておいた仙仁温泉「岩の湯」Cafeでお茶タイム
入口の暖簾を潜るとそこは川の音だけが聞こえる静寂の世界
大勢の客ながら気持ちよく応対してくださいました
思い思いに飲み物やケーキを注文
話も弾んで心豊な時間を過ごせたことと思います
私はアイスコーヒーで喉を潤しました
スタッフの皆様に見送られてここから約30分
ワイパー早回しの雨の中一路すみれ屋へ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

盛りだくさんの楽しい一日が終わりました
着くころには雨も小止みに
皆様オツカレサマでした
又出掛けましょうね




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ