2013/6/30

紫陽花 「舞姫」  Life

クリックすると元のサイズで表示します

先日のすみれ倶楽部Garden旅行<クレマチスの丘>で気に入って買い求めた
アジサイ「舞姫」
連れ帰ったのはクレマチスではなくアジサイでした(おかしいですよね)
でも一目惚れしてしまったんです(^^)♪

繊細で優しいピンクアナベルにも心魅かれるものがありましたが
こちらのインパクトがあまりにも強くて・・

クリックすると元のサイズで表示します

今朝、芽が出ている茎の上で剪定して庭のテーブルの上に2輪飾りました

この頃、はじめた習慣
朝、庭で一仕事終えた後、梅干で熱い緑茶を飲むこと
今までよりちょっと早起きして朝食前の余裕のひとときです
バッチリ目が覚めますよ

2013/6/29

クレマチスの丘  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

すみれ倶楽部Gardenの旅行
今年は静岡沼津の<クレマチスの丘>へ
oldroseさんも一緒の21名参加です

あさ7時半出発、駿河湾沼津SAの海の見える広々としたテラスでお弁当
帰りも立ち寄って干物や桜海老など海の幸をお土産に・・

                  

約5時間弱ようやく目的地到着
学芸員の説明を聞いてからクレマチスガーデンのクレマチス200種類2000種が
植えられているという広大な園内を思い思いに見て歩きました
クレマチスは最盛期を少し過ぎてはいましたがきれいに手入れされ
すっきりと整えられていて気持ちよかったです

庭園自体が芸術という感じを受けました

園内のショップにはいろいろな種類のクレマチスやガーデングッツが
売られていましたが、私の気持にピッピッとヒットするものが無くて
グリーンにチョコレート色の斑入り大輪アジサイ「舞姫」を
買って帰りました(^^)?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いろいろなクレマチスの混植もおしゃれでした

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヴァンジ彫刻庭園美術館

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと一休みは、庭園内のカフェで・・
行く先々でピンクアナベルや柏葉アジサイなどさまざまな草花が
クレマチスと響きあって咲いていました

クリックすると元のサイズで表示します

遠いけれどとっても素敵なクレマチスの丘
懇親も図れ、充分楽しめたガーデン仲間との一日でした

2013/6/27

湯の丸高原 視察  自然

クリックすると元のサイズで表示します

月曜日の午後、市役所の車2台に分乗して湯の丸高原と池の平湿原に・・
今年委嘱された東御市観光まちづくり会議のメンバーとして参加しました
私の住んでいるところから車で30分弱ですがなかなか出掛けられなく
かれこれ7、8年ぶりでした

出発したときは蒸し暑い曇り空でしたが湯の丸の頂上に付くころには雨が降り出し
リフトで登るにつれ気温が急激に下がりマフラーを巻きなおしましたが
山の気候の急な変化に改めて「注意しなければ」と思った程でした
(湯の丸山は標高2101M)
クリックすると元のサイズで表示します


ちょうど<ツツジ祭り>、市の花レンゲツツジも見ごろを迎えていました
ひと目60万株といわれる群落です
(レンゲツツジは国の特別天然記念物にも指定されています)
真夏にはマツムシソウやヤナギランなど風情ある花々が咲き乱れる場所も今はまだ
ほんの数種かわいい花をつけているだけでしたが
どこまでも続く真っ赤な絨毯を敷き詰めたような景観は見事、感動ものでした

クリックすると元のサイズで表示します

下りもリフトで・・
眼下はスキーゲレンデです

クリックすると元のサイズで表示します

今咲いている小さなかわいい花たち

クリックすると元のサイズで表示します

池の平湿原へは激しい雨のため降りられず残念でしたが
唐松の自然林が素晴らしくコマクサも咲き始めているとのことでした

その後自然学習センターにて浅間山〜高峰高原〜湯の丸高原の模型を見ながら
歴史や近隣地町村とのつながりなどを勉強

最後はメンバーのお店アトリエ・ド・フロマージュのカフェで
コーヒーとケーキをいただきながら反省と検討会をしました

現地視察感想と提案のレポート提出の宿題があります

クリックすると元のサイズで表示します


2013/6/25

阿部良雄作陶展  Life

クリックすると元のサイズで表示します

ひばりが丘林道の阿部良雄さんの工房を訪ね築陶35年記念展を拝見してきました
35年・・その道一筋に用の美を追求されて素晴らしいことです

さまざまな山野草が涼しげに咲く川沿いの坂を上ると工房です
阿部さんと奥様が柔らかい笑顔で迎えてくださいました
もうすでに幾組かのファンの姿が・・

きれいに並べられたたくさんの作品をゆっくり見せていただきました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな色で細密に描かれた文箱
阿部さんのメルヘンが凝縮されて表現されています
素晴らしい!!

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは私が気に入って分けていただいた急須
白磁にカニや波頭が描かれています
持ち手も注ぎ口もしっかりしていてこれぞ「用の美」ではないかと・・
この茶器でお茶をお淹れしたい方々の顔が浮かびました

クリックすると元のサイズで表示します

大勢のお客様でお忙しい中、奥様手作りのショウガのコンフィーや焼き菓子
黒豆煮をお茶請けにお茶を淹れてくださいました
いつもながらにきれいなお茶です
ご馳走様でした
とってもおいしくいただきました

どうぞこれからも素晴らしいお仕事をお元気で続けられますように
ますますのご活躍をお祈りいたします


クリックすると元のサイズで表示します

2013/6/21

軽井沢に遊ぶ 〜 ブログ友との一日〜  Life

クリックすると元のサイズで表示します

oldroseさんと一緒に軽井沢駅にブログ友7名のみなさんを迎えて
緑美しい軽井沢でオフ会の一日を楽しみました
東京、埼玉在住の9倶楽部のお友達は親しくお付き合いいただいてから
かれこれ8、9年になりますか
皆さんお花が大好き、センスと知性あふれる素敵な方々です

oldroseさんと2人で勝手にコースを決めさせていただきましたが
気に入っていただけるかどうか・・

先ずは車2台で軽井沢バイパスにある千住博美術館に向かいました
こちらに併設されているお庭はカラーリーフガーデン
たくさんの種類のカラーリーフの木々や草花が
雨上がりでますます美しさを増していました
私が気に入ったのは斑入りのヤマボウシです

世界で活躍する日本画家千住博さんの大きな絵はいつ見ても滝の音が聞こえるようで
静けさの中にも迫って来るものが有ります

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

塩沢湖の近く絵本の森美術館、ナチュラルガーデンへ
緑にすっぽリ包まれたような、信州に住んでいても「いいな〜」と思える
心癒される場所でした
イギリス人園芸家ポール・スミザー氏の手がけたお庭、ピクチャレスクガーデン
「絵のように美しい庭」という意味のようです
花好きの方ばかりですのでひとつ一つ立ち止まってお話が弾みます

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろおなかもすいてきたところで星の温泉とんぼの湯近くの
村民食堂に移動
それぞれが思い思いに注文、会話を楽しみながらゆっくりのランチタイムです
おしゃべりもいっぱいしたいからかしこまったお店よりいいかしら?と・・
私は10色野菜のヘルシーどんぶり
シャキシャキとおいしい丸ごとレタスのシーザーサラダはお勧め
丸ごと2個をみんなでいただきました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

湯川の流れに沿って造られたハルニレテラス
おいしいもののお店、素敵な雑貨や服、丸山コーヒーなどが軒を連ねて
木製のテラスは足に優しく川のせせらぎが聞こえて一日中過ごせるくらい
快適な場所です
永井農場のソフトクリームを手にウインドショッピング
ここはそんな感じが似合います
デリも充実していて夕飯のお惣菜やパスタソースなど求めました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後すぐ近くのホテルブレストン・コートに移動
ゆったりソファーのラウンジでお茶
お話は尽きません

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まだ少しお時間がありそうなので塩沢湖から少し上がったボンボン坂トンネル入口
にある<ギャラリー とう華>さんにお寄りしました
シルクのお帽子やバッグ、陶器、山葡萄のバッグなど
素敵な作品が展示されていました

それぞれお気に入りが見つかったようですね

クリックすると元のサイズで表示します

その後軽井沢駅にお送りして「さよなら」を・・皆さんの笑顔に会えて嬉しかった
再会を喜び合い、いろいろお話もできてとっても楽しい日でした
有名な<はれま>のちりめん山椒をありがとうございました
その上、いろいろお心遣いくださり嬉しかったです

又お出かけくださいね
いつでも待っています


2013/6/17

白を装う  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

軽井沢 Jーfield浅井さんのコーデイネートによる「白を装う」の作品展が
今ギャラリーで開かれています

   清楚、清潔、若々しさを身に纏う喜びを
         そっとおためしに、お越しくださいませ

とDMにもあるとおり
麻や木綿のナチュラルでシンプルな白い服が並びます
そして白い服によく合う、選び抜かれたアクセサリーとバッグも・・

夏の初めにピッタリのおしゃれな企画展
いろいろな白に会えますよ
どうぞお試しにお出かけください

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2013/6/16

伊香保温泉  Life

クリックすると元のサイズで表示します

82DCカードのポイントが溜まってハッピープレゼントで懐石料理付き日帰り温泉に
行ってきました
カタログの中には行ってみたいホテルや旅館が幾つかある中で
車で2時間あまりのいちばん近い伊香保温泉にしました

もう40年も前に母の旅行について行ったきり2度目の訪問です

地物の野菜を使ってきちんと手をかけたお料理はどれもとっても優しい味わいでした
平日でもあり貸し切り状態の温泉は湯量が豊富で眺めのよい最上階にあり
あいにくのお天気でしたが晴れていれば赤城山や榛名山がきれいに望めるとのこと

クリックすると元のサイズで表示します

竹久夢二の美術館もシックな佇まいの中に雰囲気のある絵がかけられていて
作品鑑賞の後は静かなティールームでゆっくりコーヒーをいただくこともできます
撮影は禁止でしたので残念ながら美術館内や夢二の絵が付いたコーヒーカップを
撮ることはできませんでした

細やかな心遣いの女将さんに教えていただいた和布のお店<地球屋>
先ずもってびっくりしたのはギネスにも認定された数メートルにも及ぶ
素晴らしいつるし雛です

クリックすると元のサイズで表示します

和布のお洋服やつるし雛に使う布なども豊富に揃っていました

クリックすると元のサイズで表示します

最後に立ち寄ったのは有名な卯三郎こけしの工房
数名の方が絵付けをしたり彫ったりの工程を真剣にされていました

このこけしのお顔がなんとも穏やかで優しくて気に入り
これも出会いと求めました
ほぼ実物大です

クリックすると元のサイズで表示します

こちらから高速で2時間の群馬伊香保温泉
見所はまだまだ有りそうで又いつか平日に訪ねてみたい所でした

ハッピープレゼントは今まで食品にしか交換したことが有りませんが
こんな日帰り企画もなかなかいいですね

2013/6/11

2013 すみれ倶楽部Gardenの今  

クリックすると元のサイズで表示します

すみれ倶楽部の庭は今一年でいちばん綺麗なときを迎えています
と同時に草も盛んに伸びるとき、草取りがなかなか追いつきませんが
おりこうな薔薇はそんなことは関係ないと元気に咲いてくれました
せめてすっきりと綺麗に見せたくて今度の土曜日はみんなで共同作業に
汗を流すつもりです
花を見ながら庭で一緒にお弁当を食べて♪

「白い薔薇を一本植えること」がたった一つの約束事
20名それぞれの好きな草花や薔薇が植えられた小さな小さな庭
個性的です

ジューンベリー食べごろです
これから少しの間は鳥達の食欲と競争です


ちょっと一息いれましょ<ピンク・サマースノー>
クリックすると元のサイズで表示します


猫のローズさんのお庭、いつも綺麗、雰囲気のあるお庭作りされています
クリックすると元のサイズで表示します


私の3年目の薔薇<カフェ>
クリックすると元のサイズで表示します

重たげに俯いて咲く<アブラハム・ダービー>
クリックすると元のサイズで表示します

ツユクサと薔薇<トラディスカント>
クリックすると元のサイズで表示します

Yさんの黄金アカシアとSさんのオルラヤ
クリックすると元のサイズで表示します

遊さんにいただいた<マダム・ピエール・オジェ> 優しい咲き方
クリックすると元のサイズで表示します

<アイスバーグ>と<コレッタ>の蕾
クリックすると元のサイズで表示します

今年植えたブルースター
クリックすると元のサイズで表示します

左下のピンクは<ルーセッタ> むらさきは<カージナル・ド・リシュリュー>
クリックすると元のサイズで表示します

ヒューケラと姫カスミソウ
クリックすると元のサイズで表示します

<ポニカ82>と<アンジェラ> 銅葉は紅スモモの木、大きくなりました
クリックすると元のサイズで表示します


2013/6/9

夢の庭友の会パーティー  

クリックすると元のサイズで表示します

塩田平の陶芸家小沢楽邦さんご夫妻が主宰する季刊紙「夢の庭」の執筆者で作る
夢の庭友の会の2年に一度のパーティーが
ご自宅とギャラリーがある、薔薇があふれんばかりに咲いた
まさに夢の庭で開かれました

綺麗に手入れされた幾種類もの薔薇が素敵な草花と一緒に植え込まれています
5、60人はお客様がいらっしゃったでしょうか
着いてすぐ受付をして小沢さん作の、陶芸のカップを記念に頂き乾杯・・
お庭に設えられた長いテーブルにはおいしそうなお料理が並んで
お隣同士になった方とお話しながらノンアルコールビールを頂きました
蒸し暑い日だったので薔薇鑑賞後の冷えたビールがおいしかったです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クレマチスも薔薇にピッタリ

クリックすると元のサイズで表示します

最後に場所をうつして金子みすずの詩に曲をつけて歌うコンサートがあり
感情移入してゆっくり聴かせていただきました
若くして逝ってしまった金子みすずですが素晴らしい詩をたくさん残していますね

クリックすると元のサイズで表示します


2013/6/4

サンテラスホールへ  Life

クリックすると元のサイズで表示します

すみれ屋でも何度か油絵の小品展を開いてくださっている二期会参与
米津福祐さんの今までの大作を展示した<米津福祐の全貌展>に出かけてきました
雷電を主題にしたものが中心です
朝の早い時間でしたのでご本人にはお会いできませんでしたが
ゆっくり拝見してきました
迫ってくるような大胆な構図と筆致、自由な色使いに圧倒されました
米津さんの豪快な笑い声とお顔そのままの素晴らしい作品ばかりでした

                  

ホールのテラスではバラ祭りが開かれていました
コンサートなどいろいろな催しの照明を担当されている男性が
管理していらっしゃいます
全て大きな鉢で育てたバラは生き生きとして見事な咲き姿で圧巻です
香りを楽しみながら一鉢一鉢見て回りました
苗の販売もしていたのでずっと欲しかったジュリアとアプリコット色の
八重の大輪咲を買って帰りました

今は根が活発に生育しているので晩秋に植えたほうが良いとか肥料の与え方など
丁寧に教えていただきました
(この方はバラの育て方の教室を開いていらっしゃいます)
「いつでも分からないことは聞いてください」とのこと
バラ栽培で困った時は駆け込めるこのような場所が近くにあって助かります


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ