2014/5/31

サンテラスの薔薇フェア  

クリックすると元のサイズで表示します

今朝お店が始まる前にサンテラスホールの薔薇フェアを見てきました
お花大好きなTちゃん、Sちゃんと一緒です

今日は初日、素晴らしい薔薇の鉢植えがずらっと並んでいます
素敵な名前、魅力的なな色と咲き方・・・
ほしい薔薇が2つ見つかりました
一つはニューウエーブ
随分前にKさんからいただいた苗が少し前に虫に入られて枯れてしまったのです
薄紫のフリルが優しい薔薇です
こちらは苗が売られていたので迷わず買いました
もう一つはモーリス・ユトリロ・・有名な画家の名前でしょうか?
こちらは勝手に苗を増やすことができない薔薇、ということで
予約して今年の秋の入荷を待つことになりました
楽しみです

サンテラスのたくさんの薔薇は全て鉢植え
手入れが行き届いて葉もしっかりと綺麗ですし、花がタップリと大きい
お一人で育てられているのにさすがです



2014/5/30

ふたごちゃん  

クリックすると元のサイズで表示します

<浅間小町 ふたごちゃん>
これ、卵の名前です

SSちゃんが、ちゃたまやさんのブラウンエッグファームから
いま嵌っているという卵を買って届けてくれました

毎日ほんのわずか、偶然生まれるふたごちゃん
大きなたまごの中には、浅間小町のおいしさそのままの黄身がふたつ・・
とあります(数量限定品)

割ってみなくても中身の美味しさが分かるような立派な硬い殻のブラウンエッグ
今朝は目玉焼きにしましたが
この鮮やかな黄身の色・・卵かけごはん、さぞ美味しいでしょうね
さらに2つ入ったプルップルの黄身、得した気分です

彼女は美味しい卵があると聞くと県外までも買いに出かける卵マニア
前にお土産に戴いた烏骨鶏の卵もさすがに美味しくて体に効く気がしました

鑑賞に値するような美形卵でした

続きを読む

2014/5/28

「すくっ」とクレマチス  

クリックすると元のサイズで表示します

気持ちいいほど「すくっ」と姿勢のいいクレマチスをYさんが鉢で育てて
持ってきてくださいました
篭口(ろうぐち)と呼ばれるインテグリフォリア系のクレマチス
つる性のものも華やかで良いですがこちらはなんとなく日本的な感じがして
好きです
花が終って茎が枯れてきたら根元からばっさり切っても
次の年元気に芽を出してくれる優秀な花

いい土に植え替えて丁寧に育ててくださったYさんのお気持ちが嬉しいです

クリックすると元のサイズで表示します


2014/5/27

いよいよ薔薇の季節  

今日の窓辺です

スタッフのSちゃんがお庭に咲いたバラを切ってきてくれました
すみれ屋より少し開花が早いようです
早速お似合いの花器に入れて窓辺に飾ってもらいました
いい香りが漂います
紅色が<キャンティー>、後ろの白い蕾が<アイスバーグ>
右端の黄色い蕾は<ロココ>
どれも皆名花です
甘い香りはキャンティーから・・・
Sちゃんありがとう

すみれ倶楽部Gardenも薔薇が咲き始めたことですし
これから当分薔薇の香りに包まれる幸せな日々が続きそうです

クリックすると元のサイズで表示します

2014/5/26

旬のもの  自然

クリックすると元のサイズで表示します

ウド、フキ、ワラビ、コゴミ、タラノ芽、コシアブラ・・
今年もいろいろな方からいただいたり家の畑から採ってきて
春の味覚を楽しむことができました
独特の苦味や香りは大人の味覚
体にいい気がします

先日は望月で栽培した行者ニンニクを
実家に寄ったときには軽井沢の清水で育てたワサビをいただいてきました
又我が家の田んぼの堰で採ってきたセリ

またまた緑いっぱいの旬の植物をいただくことになりました

行者ニンニクはお浸しと天ぷらに
セリもお浸し、トマトとモッツァレラチーズを加えて塩コショウ
ワサビの葉はしょうゆとお酒で漬けました

季節ごとに味わえる滋味いっぱいの山菜
「私は幸せな場所に住んでいるんだなあ」と実感しています

クリックすると元のサイズで表示します

2014/5/24

南房総へ  Life

クリックすると元のサイズで表示します

JA企画のバス旅行、「海鮮浜焼きとびわ狩り」に日帰りで行ってきました
ちょうど木曜定休日の募集、びわ狩りも初めてでしたので迷わず
申し込みました

ハウスが何棟も立ち並ぶ専業のびわ農家さん
毎年皇室献上されているというみずみずしい房州びわ・・
完熟びわの甘くて美味しかったこと
何よりも魅力は一粒一粒にかけられた袋を裂きながら
綺麗なオレンジ色のびわを見つけてもぎ取りながらその場で味わえることです

金谷での海を眺めながらの海鮮浜焼きも美味しくて
自分で好きな素材を焼きながら牡蠣やホタテ、サザエなどの熱々を
おなかいっぱいいただいてきました

帰りは<海ほたる>で休憩
丸一日の美味しく楽しい旅行でした
全てお任せのこういう気楽な旅もたまにはいいですね

クリックすると元のサイズで表示します

2014/5/23

遅咲きの牡丹  

クリックすると元のサイズで表示します

いつもより遅くようやく庭の牡丹が咲きました
花が小さいですが真っ白で綺麗な花びらです
2月の大雪で枝が折れて無残な姿になっていたので
今年の花はあきらめていましたがやっと咲いてくれました
この牡丹が咲いてレンゲショウマやホトトギスの葉が伸びてくると
我が家の庭にも「初夏が来た」と思うのです

2014/5/19

今年もやってきました  自然

クリックすると元のサイズで表示します

すみれ屋の東側にはクヌギと欅の大木があります
子供達が小さかったころは夏休みにカブトムシやクワガタ採りを
楽しんだ場所です

数年前、そのうちの1本に画家のO先生が巣箱を取り付けてくださいました
毎年今頃になると虫をくわえた親鳥が小さな丸い入口から出入りする姿が
見られます
セキレイの仲間でしょうか?
チュンチュン可愛い鳴声で枝から枝えと細かくわたりながら巣の周りを
警戒しています
巣の中には一体何羽雛が孵ったのでしょう?
無事育って飛び立ってほしいものです

毎日、可愛い姿を見るのが楽しみです



2014/5/17

かばんの藤  

クリックすると元のサイズで表示します

信濃国分寺公園のかばんの藤、お店が終ってから夕日が沈むまでにと車を走らせ
見てきました
八十二銀行の創始者だった方が実家のある南佐久からかばんに入れて持ち帰って
植えたと言い伝えられています
一時は木が弱り花も咲かなくなってしまったためここ3、4年手を尽くして
養生した結果、長い房の綺麗な色の藤が見られるようになったようです

暮れていく光の中に浮かび上がるような見事な花を見ることができました
甘い香りが立ち込めしばしその香りに酔いしれました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2014/5/16

鶏の水炊き  Life

クリックすると元のサイズで表示します

長野での買い物ついでにいつか行ってみたかった鶏の水炊き専門のお店
鶏蔵別邸<東屋>さんで水炊きのランチコースをいただいてきました

4年前にオープンしたという豪商の旧家、蔵造りの建物は入口から情緒タップリ
案内されたお部屋もすっきりと清潔なたたずまいです

あまり鶏肉が好きでないことから普段家で水炊きをすることはほとんどありませんが
少量ずつ美味しいものが綺麗にならべられた三段重も丁寧に作られていましたし
さすが専門店、水炊きがさっぱりしていてとても美味しく食べやすかったです
コラーゲンタップリです(笑)

富士屋御本陣の裏手にあたり、門が閉めてあれば
車でさっと通り過ぎてしまいそうですが
たまには裏通りをゆっくり歩いて見るのも新たな発見があっていいですね

クリックすると元のサイズで表示します

善光寺宿坊の中にある万華鏡のギャラリー<白蓮>にも立ち寄りました
大小の万華鏡を覗かせて頂き素晴らしい色と形の世界にうっとり
帰りにはこんな可愛いハートのチョーカーを見つけ連れ帰りました
光の当たり具合によって色が変わるチャーミングなガラスのハートです


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ