2016/4/26

遅咲きの桜、今年最後のお花見  

遅咲きの山桜の古木
すみれ屋駐車場からの眺め
下に見えるのは上信越道です
この桜を透かして見る春の夕焼け、うっとりするほど素敵です

クリックすると元のサイズで表示します

市民公園の管理をされているTさんから
緑の桜「御衣黄」が咲いてる・・と教えていただき
うれしくなって、早速仕事帰りに立ち寄ってみました
満開です!

たっぷりと咲いて美しい花です
しばしベンチに座って見上げてきました
いい時間を過ごせました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/4/23

春爛漫の福島へ!  自然

クリックすると元のサイズで表示します

三春の滝桜、花見山公園、朝一番の鶴ヶ城公園、桜舞う「会津鉄道」
2日間の盛りだくさんの花見旅、行ってきました

日本三大桜の一つ、樹齢1000年の「三春の滝桜」は満開は過ぎてしまっていましたが
樹形の重厚さは歴史を刻んで見事という一言に尽きます
それは樹齢700年という米沢の「千歳桜」も同じでした
大切に守り伝えてきた人々の桜に託す熱い思いが伝わってきます

白虎隊で有名の「鶴ヶ城」は美しいお城です
八重の桜が苔むした石垣に映えてきれいでした

会津鉄道のローカル列車にも乗ってみました
桜吹雪の中走ってくる姿、なんとも言えず郷愁があって素敵!

旅の〆は大内宿散策でした

お宿は裏磐梯レイクリゾート
桧原湖を目の前に望む素敵なホテル・・

今年は桜の開花もいろいろな春の花たちが咲きだすのも例年より一週間ほど早く
満開の時期を過ぎての旅でしたが、「それもまた佳き桜かな」の思いです

クリックすると元のサイズで表示します


2016/4/17

マクラメの世界  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

今日から4月27日水曜日まで
繊細で美しい<マクラメと天然石のアクセサリー展>をすみれ屋ギャラリーにて開催します
作者は軽井沢在住の加藤真奈美さん

貴重な天然石と繊細なマクラメの組み合わせはため息ものです
↓の作品、実物の大きさは縦横この写真の半分くらい
世界にたった一つの私だけのアクセサリー、すみれ屋で探してみませんか(^^♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2016/4/11

一斉に開花です  

クリックすると元のサイズで表示します

「北国の春は一斉に花が咲きだす」といいますが
信州の真ん中にある私の住む辺りでも今年はそんな感じ
桜の開花も例年より一週間は早まっています
そんな中、今夜も花冷え
明日の朝は霜予報、寒いです

我が家の枝垂れ桜の下にはピンクの雪柳が重いほど花をつけて満開になりました

クリックすると元のサイズで表示します

すぐ近くには植えてから10年ほど、幹もだいぶ太くなった木瓜
ぷっくり丸くてかわいい花です
一枝切ってサロンの大テーブルに飾りました

これからバラが咲くまで次々といろいろな花が咲いて
楽しみな日々です

クリックすると元のサイズで表示します

2016/4/5

青色の作品展 1  サロン

クリックすると元のサイズで表示します

青がすき
<青色の作品展>4日目を迎えました

水彩、油絵、パステル画、写真、友禅染、手紬藍染ベスト、陶芸、裂き織り
手織りバッグ、マフラー
それぞれが素敵な青で表現されています
水色、浅葱色、蒼、藍、碧、瑠璃、群青、紺、・・限りない青色


YさんがOpen初日に届けて下さった勿忘草

クリックすると元のサイズで表示します

手描きの青い皿やカップは神谷千恵さんの作品
えのころ草や山法師の大皿は見ごたえがあります
手になじむ優しい器です

正面に見えるのは山嵜登美子さんの油絵、裂き織は塚田武子さんの作品です

クリックすると元のサイズで表示します

北原祐一さんの青い花のお写真
珍しい青色の鉱物やポストカードも展示されています

クリックすると元のサイズで表示します

私の裂き織りバッグやマフラーも端に飾らせていただきました

クリックすると元のサイズで表示します




2016/4/2

今年も会えました  

裏庭に3本のアズマイチゲを見つけました
昨日あたりからとても暖かくてよい陽気になってきたので
もしかしたらと目を凝らしてみてみると・・咲いていました(^^♪

ふかふかの落ち葉の中から顔を出したばっかりといった風情
アズマイチゲ、小さい花ながら清楚で凛とした姿が好きです

今年は何本に増えているでしょうか?
楽しみです

クリックすると元のサイズで表示します

                    ハート

木曜、定休日
軽井沢ニューアートミュージアムに出かけ
まだまだ人出の少ない軽井沢、ゆっくり鑑賞してきました
カラフルで斬新なデザインの彫刻やアート、草間彌生さんの作品も展示されていました

その後、併設のカフェで紅茶を飲みながら「ぼーっ」と・・
刺激と安らぎ、緩急織り交ぜた素敵な午後でした


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ