2018/5/31

怒涛の1週間を終えて〜その4  SWIMMING

【5月26日(土)〜27日(火)】

土日は「千葉県春季」でした。
ジャパンオープンと、この千葉県春季は長水路で行われる公認大会のため、夏本番の大会に向けてとても重要な位置付けとしてPhase-5のターゲット大会に設定しました。

両大会通じてのパーソナルベストタイム更新率は48.15%、パーソナルベストタイム達成率は99.52%とまずまずの結果。

中でも高3の3名(ユーキ、ユーリ、スミカ)がよく顔晴りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ユーキは出場3種目中メインの2種目(50Fr,100Fr)で自己ベストタイムを更新し、この夏に目標としている『インターハイ決勝』が少しずつ見えて来ました。彼は昨年まで個人種目でのインターハイ出場経験はありませんが、大きな身体と長い手足を使ったダイナミックな泳ぎで是非とも目標を達成してほしいと思います。

ユーリは初日の200IMであまりにも不甲斐ないレースをしたため、喝を入れました。
その甲斐あってか、400IMでは自己ベストタイムを2秒近く更新…指示した通り「全ての種目を同じテンポで泳ぐ」ことが出来ました。昨年は2種目でインターハイの標準記録を突破しているだけに、今年は最低でもB決勝進出の目標を掲げて顔晴ってもらいます。

スミカは3種目(50Br,100Br,200Br)とも自己ベストとはなりませんでしたが、ここ最近(やっと)しっかり練習ができるようになって来ているので、中3以来の自己ベスト更新でインターハイに駒を進めてほしいものです。


クリックすると元のサイズで表示します

そして今大会では50m自由形予選ではまさかの「教え子対決」が、プールサイドでは「師弟不二」(笑)の関係が観られました。
50m自由形の模様はこちらからご覧ください→『20180527千葉県春季大会50m自由形予選最終組』

高校生にとっての第1関門となる「県高校」まではあと残すところ3週間あまり。
悔いのない夏を迎えられるよう全力でサポートして行きます。

とまぁ、「怒涛の1週間」を振り返ってみましたが、如何でしたでしょうか?
今週末には短水路で「土日合宿」があります。スピードに磨きをかけ、チームとしても一歩前進する合宿にして行きたいと思います。






4

2018/5/30

怒涛の1週間を終えて〜その3  

【5月24日(木)〜25日(金)】

クリックすると元のサイズで表示します

JKことジュネが初のジャパンレベルの大会に出場しました。
100m平泳ぎは自己ベストから2秒以上遅いタイム(予選57位)、50m平泳ぎはその100mのラップタイムよりも遅いタイムで予選最下位というホロ苦いデビュー戦となりました。

50m平泳ぎのレース後に激凹みの本人と、今後の取り組み方についてミーティングしました。

結論は…

周りに左右されず、ジュネらしい「前半カッ飛び型の」レースをする!!
そして、そのための(レースのための)練習をするということを再確認しました。

今回の経験が今後の彼女にとってプラスになれば、ホロ苦デビューもまた良しですね。プラスにしていきましょう!!


大会会場では…

続きを読む
3

2018/5/30

怒涛の1週間を終えて〜その2  

【5月21日(月)〜23日(水)】

クリックすると元のサイズで表示します
オーストラリアから凄いメンツがやって来ました。

選手
・Jessica Ashwood
・Minna Atherton
・Gemma Cooney
・Jack McLoughlin
・Peter Mills
・Liam Hunter
・Zac Stubblety Cook
・Theodoros Benehoutsos

スタッフ
・Glenn Beringen
・James Salter
・Vincent Raleigh
・David Lush
・Jessica Corones
・Andrew Cameron

という豪華メンバー。
わからない方のために、補足説明すると…

女子選手のジェシカ・アシュウッド選手は自由形長距離の選手でリオ五輪女子4x200リレーの銀メダリスト、4月に行われたコモンウエルスゲームスの400自、800自、4x200リレーの金メダリスト。ミナ・アサートン選手はコモンウエルスゲームスのオーストラリア代表(背泳ぎ)。男子選手ではジャック・マクローリン選手が1500m自由形のリオ五輪代表(9位)などなど。

スタッフでは、ヘッドコーチのグレン・ベリンゲン氏は往年の平泳ぎの名選手。1984年ロサンゼルス五輪の200m平泳ぎの銀メダリスト🥈(ちなみに優勝したのはビクター・デービス選手🇨🇦)。コーチのデビッド・ラッシュ氏は、あのエミリー・シーボーム選手のコーチでもあり昨年度(2017年度)のオーストラリア水泳協会のコーチオブザイヤーを受賞した大コーチ!、またヴィンセント・ラーレイ氏は、前出のジェシカやジャックを指導する名門チャンドラーのベテラン敏腕コーチ。

とにかく凄いメンツがチバコクにやって来ました!!

オイラはオーストラリア水泳協会ならびに千葉県水泳連盟からの依頼を受け、チバコクでの練習に於ける彼等の全面的サポートをしました…というのは名目上であって、しっかりと勉強させてもらって、たっぷりと盗ませていただきました😎


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

選手もスタッフも皆、サイコーに良い人ばかり!
月曜日の午後練習ではスナッパーズのメンバーも隣で練習させてもらったり、火曜日の午後練習と水曜日の午前練習には(わざわざ静岡から!)サヨコちゃんが練習見学に来てくれたり、キツかったけどとても充実した3日間を過ごすことが出来ました。

そして気がついたことは、自分の英語力が著しく低下しているということ⤵
なんとなく言っていることはわかるけれど、すぐに英語で返せなかったり、言いたいことが言えなかったり。何度も「Pardon」と聞き返されたり…。100点満点中の10点くらいの会話能力でした。

もっと英語を使う機会を増やさなくちゃなぁ。

次回、「怒涛の1週間を終えて〜その3」に続く。
2

2018/5/29

怒涛の1週間を終えて〜その1  

とにかく先週はハードでした。

先ずは5月20日(日)から…

【5月20日(日)】

クリックすると元のサイズで表示します
上田藍選手のサポート(スイム指導)のため長野県・小諸まで行ってきました。
昨年の鎖骨骨折以来、どうもスイムの調子が上がらず、結果その後のバイク・ランに繋がっていかないという悪循環がここ数試合で続いていましたので、実際に私も水の中に入り水中動作をチェックし、文字通り「手取り足取り」で直接指導してキャッチのコツと幾つかのドリルを伝授してきました。6月のWTSリーズ大会イギリスで、どの程度スイムアップが速くなるのかが楽しみです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
帰りがけに、地元で有名な蕎麦屋さん「草笛総本店」でランチ。コシがあってとても美味しかったです🤗←実は大の蕎麦好きなんですよ〜!!


そして、長野から愛車クアトロ君を走らせ、幕張へ!
ジャパンオープンに出場するために、チバコクで事前練習をするオーストラリア代表の選手&スタッフ14名を宿泊するホテルでお出迎え!

チバコクでの様子は「その2」で。


To Be Continue.



4

2018/5/14

セントラル招待を終えて  

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は「第1回千葉県ジュニア・セントラル招待」でした。

4月は「日本選手権」と未公認大会の「チャリティースイムインさがみはら」だったので、ほとんどの選手にとって今季最初の「公認大会」でした。このphaseでのターゲットはジャパンオープンと県春季なので、強化の中でのレースという位置付けでしたが、思っていた以上にゴールデンウィークの疲労が抜けきっていませんでした。

それはベストタイム更新率29.17%(24種目中7種目)、ベストタイム達成率98.39%という数字にも現れています。

「ジャパンオープン」「県春季」は今年の夏を占う大事な長水路レース。
価値(勝ち)あるレースができるように、自信につながるレースができるように、顔晴れるように、手綱を締め直して行こう!!



おまけ
続きを読む
4

2018/5/11

命日  

クリックすると元のサイズで表示します

今日5月11日は、おふくろさんの命日。

あれからもう2年。

少しは成長できたのかな?
いや、まだまだだな。

明後日の「母の日」に合わせてカーネーションにしてみた

4

2018/5/9

今年も「気仙沼」に行きます!  

「東日本大震災復興プロジェクト・第8回気仙沼市立松岩小学校ボランティア水泳教室」

期日)2018年8月7日(火)〜8日(水)
場所)宮城県気仙沼市立松岩小学校・屋外プール

回、月、そして日、しかも曜日!!

風化させちゃいけないことがあるんです!
忘れてはいけないことがあるんです!!
やらなきゃわからないことがあるんです!!!
続けてやってみてわかることがあるんです!!!!


さらに詳しい行程は後日発表しますが、ほぼほぼ例年通りと考えていただいて間違いありません。

そして、今年も
@現地で我々と一緒に水泳指導をしていただける方
Aこのボランティア活動に賛同していただき、支援(資金・物品)をしていただける方
を大々的に募集します。

毎年「資金不足」で苦労しております😅
皆様のアツいご支援をお願いいたします❗

ボランティアのお問い合わせ、お申し込みはnaluaquatics2005@aol.com、あるいはFacebookのメッセンジャー、LINE等でご連絡ください。

また、支援金(援助金)の振込先は
千葉銀行(銀行コード0134)
稲毛東口支店(店番号114)
普通3641961
ナルーアクアティックス イチキナルユキ

まで、お願いいたします。
なお、お振込いただいた際に上記アドレスまでご連絡いただけますと嬉しいです。

何卒、よろしくお願いいたします!!



クリックすると元のサイズで表示します
「第7回気仙沼市立松岩小学校ボランティア水泳教室」より。

いやはや、去年は天候も悪く(ずっと雨)気温も低く、どうなることかと思いましたが、始まってしまえば子供達もスタッフも皆この笑顔でした😄

今年もまた子供達の笑顔を見に行こう!!

7

2018/5/7

6月のパーソナルレッスン  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

6月のパーソナルレッスン日程は下記の通りです。

【千葉県国際総合水泳場】6/28 16:00更新
6月度の全ての予約受付を終了しました。お申し込みありがとうございました!

※20時以降のレッスンは中学生以上とさせていただきます。

【袖ヶ浦臨海スポーツセンター】6/28 16:00更新
6月度の全ての予約受付を終了しました。お申し込みありがとうございました!

また、上記時間帯以外でのレッスン、グループレッスン等々のご相談も喜んでお受けいたします。

レッスンは1コマ30分単位で行います。1時間の場合は2コマ計算になります。
レッスンフィー(指導料金)等の詳細をご希望の方は下記のメールアドレスまでご連絡ください。また、お申し込みはレッスン日の3日前までにお願いいたします。直前のお申し込みは受付致しかねます。

※4月よりレッスン料金を改定させていただきました→m.pdf

詳細は下記連絡先にお問い合わせください🙇♂

連絡先
naluaquatics2005@aol.com

老若男女、年齢を問いません。全く泳げない方からトップクラスの選手まで泳力問いません。
元日本代表コーチ・日本水泳連盟公認上級コーチの「一木成行」が誠心誠意、責任を持って指導します!

よろしくお願いいたします!
0

2018/5/6

GW強化練習会  

怒涛の10日間が終了しました

ゴールデンウィークの休日を使っての強化合宿や強化練習なんて大抵のスイミングや水泳部のどこでもやってることだから、何メートル泳いだかなんてことは問題ではないし、今のオイラはあまり興味がない。

今回の練習でも極力水の中に入って「泳ぎ」の観察。

「変化」は顕著に表れた。

・水を撫でていた選手が、少しずつ水を捉えられるようになった。
・キックで、左右の違いを自分自身で認識し、ドリルで修正できるようになった。
・軌道は良いが「加速」出来ずにいた選手が、加速を覚えた。

などなど。

全てのきっかけは、水の上からではなく、「水の中」での発見から指摘、指導、そして改善のためのドリル練習である。
ドライでの身体の意識の仕方に始まり、水中での動作に確実に繋がっている。

練習内容での変化は、ズバリ「道具の使い分け」である。
今まではフィンやパドルなど色々な道具を「駆使」して、いわば「フル装備」で練習していたが、ここ数日は極力道具を使わない練習を多くしている。手のひらや指先、足の甲(足の裏)の感覚を重視したのだ。
それは道具を使うことが感覚を鈍らせるとか言っているのではない。道具をうまく使うことが大切だということなのだ。
当然、道具を使ったほうが感覚が良くなることもあるし、実際我々も色んな道具を使って練習をしていることも事実だ。

その「使い分け」を間違うと「速くなる為の練習」が「楽するための練習」の繰り返しになってしまう。
サークルに間に合わせるためにフィンやパドルをつける…のではない。より効果的にキックを打てるようになるためにフィンを履き、より正しく水を捉えらるようになるためにパドルをつけるのだ。

と、話が随分と脱線してしまったが…😅

ロートルなオイラが今、練習で気をつけていることは…

@道具に頼りすぎない
Aトータル距離に拘らない
B水中での動作を「水中で」「肉眼で」見る
C水中での動作につながる陸トレの知識を高める
D選手の意見を取り入れる

です✌

五十路マン、まだまだ若いもんには負けねぇぜ!



ところで…


続きを読む
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ