2018/6/19

豪州の恩師逝く  SWIMMING

現在、オイラが水泳コーチを生業として生きているきっかけを与えてくれた恩師ケン・ウッド氏が16日午後15:15に天国へと旅立った。

尊敬している指導者は沢山いるが、オイラにとって「恩師」「師匠」と呼べるのは、日本の今野 護氏(現スウィン東光・副社長)とオーストラリアのケン・ウッド氏の2名だけだ。

メンタル(心)、
テクニック(技)、
フィジカル(体)、

ケンから教わったこと全てが、今のオイラの財産となり指導のベースとなっている。

年明け早々に現役コーチからの引退を表明したが、その頃からあまり体調が芳しくなかったようだ。
先月来日した豪州チームのスタッフ陣に「ケンの具合はどうですか?」と尋ねると「あまり良くないね」との答えが返って来た。
だから、今年の秋にも渡豪しお会いしようと思っていたのだが…叶わぬこととなってしまった。

彼のアシスタントをしていた頃は毎日のように怒られていた。
プールサイドでの立ち位置、タイムの測り方、伝え方(英語の発音)…。

早朝練習(コーチは朝4時半に来てブランケット=プールカバー=をあげなくてはいけない)に寝坊して遅刻した時は、一日中口を聞いてくれなかった😥
だから翌日の朝は4時に行って準備をした。するとケンがマグカップにメチャ甘いコーヒーを入れて「ありがとう、ナルー」と言って持って来てくれた(←オイラがロングブラックしか飲まないのを知ってるのに😅)

加えて、練習が始まる前に選手たちにこう言って笑いを誘った。

「昨日の朝ナルーは寝坊して失敗をしたが、今朝は(一睡もせずに)ここに来た。だからナルーは練習中に寝てしまうかもしれないが、起こさないでやってくれ。」

選手は大笑いしていたが、オイラは涙が止まらなかったし、もちろん夜はちゃんと寝たし、プールサイドでは寝なかった(笑)

選手にもオイラにも非常に厳しく、それ以上に優しい、愛溢れる指導者だった。

クリックすると元のサイズで表示します
2003年シドニーで行われたユースオリンピックにて。

クリックすると元のサイズで表示します
2011年に渡豪した時かな?

クリックすると元のサイズで表示します
これはたぶん2013年の渡豪時。

クリックすると元のサイズで表示します
オイラが知っている限り、プールサイドで「座る」ようになったのは2010年くらいから。(←80歳)

クリックすると元のサイズで表示します
ケンの指導を受けたオリンピックメダリスト達。

クリックすると元のサイズで表示します
2016年9月。これがオイラにとってケンに会った最後になってしまった。

クリックすると元のサイズで表示します
日本人の水泳コーチで一番最初にこの部屋に入ったのは、間違いなくオイラだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
見よ!壁一面に飾られた栄光の数々を!!

クリックすると元のサイズで表示します
2016年9月、前峠ブラザースと。ヒロ、ノブ、お前ら本当に凄い人に会ったんだぞ!!

クリックすると元のサイズで表示します
宝物@=日本に戻る際に、当時の選手達がビート板に寄せ書きをしてくれた。誰がいるかわかりますか?

クリックすると元のサイズで表示します
宝物A=ケンから頂いたワークアウトのコピーや、練習の組み立て方やチームビルディングの資料。




あのダミ声で「ナルー、ストップウォッチは持って来たか?」と言って欲しかった。
あの厳しい目で「ナルー、スタートの合図は出さなくていいからタイムを測れ!」と言って欲しかった。
もう一度でいいから会いたかった。

さようなら、ケン。
ありがとう、ケン。

貴方に教わったことを忘れずに、生涯コーチとして顔晴ります。





7

2018/6/10

第2回千葉県ジュニア  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

パーソナルベストタイム更新率37.5%(24種目中9種目ベスト)
パーソナルベストタイム達成率99.9%


5月中旬、メディシンボールでトレーニング中に右手小指を骨折してしまい、骨折後1週間で陸トレ開始、さらに1週間後にキック練習開始、スイムの練習を再開したのが今週に入ってからというアツキ(中1男子)が50mバタフライで3秒アップ、50m自由形でも1秒5アップの大ベスト🎌🎌。またスミカ(高3女子)は200平で久々に会心のレースで1秒アップのベスト🇯🇵などなど、「県高校」「全中予選」「関東高校」を前に短水路でのテストレースは数字以上の良い結果でした。

この大会結果を踏まえて、まずは高校生に先陣を切ってもらいたいと思いますが、まだまだ課題満載。
選手は自己管理を、オイラは練習管理をしっかりと行い、第1関門突破に向けてベストを尽くします。

県高校総体まであと12日。


4

2018/6/4

SS合宿  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

一昨日〜昨日と恒例の「SS合宿」を国際武道大学のプールをお借りして行いました。
諸事情により女子2名(サキとサワ)が参加できませんでしたが、8名の選手で密度の濃ぃ〜練習をすることが出来ました。

土曜日には短水路恒例のTest#5(16x50on2'00")を行い、殆どの者がベストアヴェレージをマークすることが出来ました。
日曜日にはTest#6(8x25on3'00")という超スプリントなテストをやったのですが、初めてやる者以外は散々なタイムでした。

これは、耐乳酸能力は向上しているがスプリント能力が向上していないということを如実に表しているわけで…

高校生は月末の(18日後)「県高校」に向けての強化しなくてはならない部分が浮き彫りになりました。ただ、その手の練習は疲労が残りやすいので、上手くやらないと余計スプリント能力が低下しかねない。県高校にガチテーパーするのではなく、7月(関東高校)、8月(インターハイ&JO)、9月(国体)に向けての強化の一環とも捉えなければならず、練習を作成するのあたりコーチとしてはとても難しい時期になりました。選手個々とのコミュニケーションをしっかりととり、確実に次に駒を進められるようにしよう。

クリックすると元のサイズで表示します

また、中学生は3名ともが初の武大ということもあり、当初は緊張していましたが帰る頃にはだいぶ慣れてきて良い笑顔で集合写真が撮れました。


もちろん新人恒例の…
続きを読む
4

2018/5/31

怒涛の1週間を終えて〜その4  SWIMMING

【5月26日(土)〜27日(火)】

土日は「千葉県春季」でした。
ジャパンオープンと、この千葉県春季は長水路で行われる公認大会のため、夏本番の大会に向けてとても重要な位置付けとしてPhase-5のターゲット大会に設定しました。

両大会通じてのパーソナルベストタイム更新率は48.15%、パーソナルベストタイム達成率は99.52%とまずまずの結果。

中でも高3の3名(ユーキ、ユーリ、スミカ)がよく顔晴りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ユーキは出場3種目中メインの2種目(50Fr,100Fr)で自己ベストタイムを更新し、この夏に目標としている『インターハイ決勝』が少しずつ見えて来ました。彼は昨年まで個人種目でのインターハイ出場経験はありませんが、大きな身体と長い手足を使ったダイナミックな泳ぎで是非とも目標を達成してほしいと思います。

ユーリは初日の200IMであまりにも不甲斐ないレースをしたため、喝を入れました。
その甲斐あってか、400IMでは自己ベストタイムを2秒近く更新…指示した通り「全ての種目を同じテンポで泳ぐ」ことが出来ました。昨年は2種目でインターハイの標準記録を突破しているだけに、今年は最低でもB決勝進出の目標を掲げて顔晴ってもらいます。

スミカは3種目(50Br,100Br,200Br)とも自己ベストとはなりませんでしたが、ここ最近(やっと)しっかり練習ができるようになって来ているので、中3以来の自己ベスト更新でインターハイに駒を進めてほしいものです。


クリックすると元のサイズで表示します

そして今大会では50m自由形予選ではまさかの「教え子対決」が、プールサイドでは「師弟不二」(笑)の関係が観られました。
50m自由形の模様はこちらからご覧ください→『20180527千葉県春季大会50m自由形予選最終組』

高校生にとっての第1関門となる「県高校」まではあと残すところ3週間あまり。
悔いのない夏を迎えられるよう全力でサポートして行きます。

とまぁ、「怒涛の1週間」を振り返ってみましたが、如何でしたでしょうか?
今週末には短水路で「土日合宿」があります。スピードに磨きをかけ、チームとしても一歩前進する合宿にして行きたいと思います。






4

2018/5/7

6月のパーソナルレッスン  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

6月のパーソナルレッスン日程は下記の通りです。

【千葉県国際総合水泳場】6/18 18:30更新
19日(火)予約受付終了しました
20日(水)予約受付終了しました
21日(木)21:00〜22:00
22日(金)予約受付終了しました
24日(日)予約受付終了しました
27日(水)12:00〜15:00
28日(木)12:00〜15:00、21:00〜22:00
29日(金)12:00〜15:00、21:00〜22:00
30日(土)19:00〜20:30※サブプールのみ

※20時以降のレッスンは中学生以上とさせていただきます。

【袖ヶ浦臨海スポーツセンター】6/15 20:00更新
※6月1日より「プール営業再開」です!
25日(月)16:00〜20:00
26日(火)10:00〜14:00


また、上記時間帯以外でのレッスン、グループレッスン等々のご相談も喜んでお受けいたします。

レッスンは1コマ30分単位で行います。1時間の場合は2コマ計算になります。
レッスンフィー(指導料金)等の詳細をご希望の方は下記のメールアドレスまでご連絡ください。また、お申し込みはレッスン日の3日前までにお願いいたします。直前のお申し込みは受付致しかねます。

※4月よりレッスン料金を改定させていただきました→m.pdf

詳細は下記連絡先にお問い合わせください🙇♂

連絡先
naluaquatics2005@aol.com

老若男女、年齢を問いません。全く泳げない方からトップクラスの選手まで泳力問いません。
元日本代表コーチ・日本水泳連盟公認上級コーチの「一木成行」が誠心誠意、責任を持って指導します!

よろしくお願いいたします!
0

2018/4/18

答えは水の中  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

勘違いしちゃいけない。

プールサイドで腕組みして、
練習メニューを伝えて、
ストップウォッチ持って、
タイムを読み上げて、
「遅いっ」
「何やってんだっ」
「〇〇がダメ」
「〇〇が全然出来てないじゃないか」
「何回言えばわかるんだ」

って言ってるのが水泳コーチじゃない。

高価な水中ビデオカメラで映像を撮って、
パソコンで再生して分析してたって、

自分の目で見て、
自分の頭で考えて、
自分の言葉で伝えることに比べたら、
そんなのちっとも説得力ないよ。

だから、水の中に入って潜って、選手の泳ぎを見ようよ。
「水の上」で見てたのとは違う泳ぎに驚くよ。

えっ?こんなストロークしてたの?
こんなキックしてたの?

どんな感覚で、その動きをしてるのか聞くんだ。
正解とか間違いとかじゃなくて、
感覚と動きが「合ってるのかどうか」を確かめるんだ。

そして、すぐに伝えるんだ。

「□□をこうすればもっと良くなるかもしれない!」
「試してみよう」


そう、「答えは水の中」にあるんだよ。

ね、シマコス店主?




11

2018/4/16

第8回チャリティスイムインさがみはら  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

昨年に続いて今年もスナッパーズの面々を連れてこの大会に行ってきました。

あれから7年。

自分が出来ることのひとつのカタチとして。

この大会の主催者であり、親友の添畑クンの言葉を借りて言うのであれば、

 まだまだ、時間がかかる。
 資材も人材も足りなくなった。
 復興が遅れる。
 後2年で、復興なんて出来ない。
 決まった以上は、やるしかないと思う。
 
 東北で競技を行いたいと、偉い人は言うけど、今を見て言っているのかな。
 まだまだ、仮設暮しの方々が大勢いらっしゃるのに。
 
 出場選手
 指導者
 競技団体
 目指している全ての人は、めちゃめちゃ頑張らないと。


本当、そう思う。
オイラも震災後ずっと気仙沼に行き続けているけど、小学校に着くまでの道中の景色は少なくとも「劇的な変化」はしていない。
前年もあった仮設住宅がまだあると、胸を締め付けられる。

じゃ、金も名誉も権力もないオイラに何が出来るか?って考えた時、
指導者として、選手たちに「泳げ」と言ってばかりじゃダメだと思った。
ご存知の方も多いが、オイラはけして一流選手だったわけではない。いや二流でも三流でもない。
73channel「ちょっとしたカミングアウト」

だから、自分でレースに出ることはずっと拒み続けてきた。
このオイラが泳いで、普段教えている選手たちに「なんだよあれ?」「言ってることとやってること違うじゃん」って思われるのが怖かった。

でも、ある意味この大会ならタイムとか、上手いとか、速いとかじゃなくて、参加することに意味があるんじゃないかって思えて。
一緒に時間を共有することに意味があるんじゃないかと思って。35年ぶりにレースに出た。25m自由形だけど(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

レース後は競技役員(出発合図員ピストル)、休憩中に役員控室にこの大男が来てくれた。
オイラよりも4秒も速く泳いで場内を沸かせたオリンピアン、そう塩浦慎理選手だ。

彼と同じ種目、同じ距離を泳いだ自分を褒めてやろうじゃないか!笑


大会を運営していただいた相模原市水泳協会の皆様には感謝の言葉以外ありません。
本当にありがとうございました。

そして、昨日参加されたオイラ以外の1900名の皆様っ!お疲れ様でした!
来年もまた会いましょう!!

いやぁサイコーっ!!
水泳って素晴らしい!!


6

2018/4/12

5月のパーソナルレッスン  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

4月に入って、日毎に暖かくなっていくのを「頭皮」で感じる五十路マンです😎
夏が来る前に、今より、もうちょっと泳ぎが上手くなってみたいという方は是非っ‼
オイラと一緒に泳ぎましょう水泳水泳水泳

5月のパーソナルレッスン日程は下記の通りです。

【千葉県国際総合水泳場】5/29 16:30更新
5月の全ての予約受付終了しました。
お申し込みありがとうございました。


【袖ヶ浦臨海スポーツセンター】5/29 16:30更新
※現在「プール営業停止中」です。
営業再開がわかり次第、レッスン可能時間帯を設定させていただきます。


また、チバコク会場以外でのレッスン、上記時間帯以外でのレッスン、グループレッスン等々のご相談も喜んでお受けいたします。
かつてパーソナルレッスンを行ったことがある(チバコク以外の)会場は以下の通りです。

・東京辰巳国際水泳場※
・こてはし温水プール
・日本メディカルトレーニングセンター
・中央区立総合スポーツセンター(月島)※
※印の会場は県外のため別途交通費が必要となります。

レッスンは1コマ30分単位で行います。1時間の場合は2コマ計算になります。
レッスンフィー(指導料金)等の詳細をご希望の方は下記のメールアドレスまでご連絡ください。また、お申し込みはレッスン日の3日前までにお願いいたします。直前のお申し込みは受付致しかねます。

※4月よりレッスン料金を改定させていただきます。詳細は下記連絡先にお問い合わせください🙇♂

連絡先
naluaquatics2005@aol.com

老若男女、年齢を問いません。全く泳げない方からトップクラスの選手まで泳力問いません。
元日本代表コーチ・日本水泳連盟公認上級コーチの「一木成行」が誠心誠意、責任を持って指導します!

よろしくお願いいたします!


0

2018/4/12

新メンバーと共に  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します

4月も既に中旬。各学校の入学式や始業式も済んで、新たな年度での生活が各々スタートしています。
我々「Nalu Aquatic Club "Snappers"」は、3月末付けで1名が退会し、4月より新たに2名の選手が加入。メインメンバー8名とサブメンバー(トレーニングメンバー)3名での新年度スタートとなりました。

そして、4月4日から我々の練習に参加してくれていたエリーシャ(写真前列右から2番目)は昨日がラスト。
現在13歳の彼女は来週ジャカルタで開催されるインドネシア選手権に8種目エントリー。その大会で派遣標準を切って「Sea Age Group Swimming Championship」の出場権獲得を目指しています。十分に可能性があるんで、彼女のお父さん(レザ)に、「出場権獲得の暁にはインドネシアにご招待してもらおうかな?」と冗談っぽく言うと、「もちろんだよ!」と😄

選手たちの順応力の速さには驚くばかりで、最終日の昨日ともなると皆が彼女とカタコトの英語でコミュニケーションをとり、メッセージボード(色紙)と写真立てを渡して写真を撮ったり、お別れのハグをしたり…と、とても1週間しか一緒に練習していないとは思えないほどフレンドリーになっていました。
中でも一番ビックリしたのが、学校の教科で英語が一番苦手なスミカがエリーシャと「英語で」コミュニケーションをとっていたこと!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

さぁ、我々もエリーシャに負けないように夏に向けて顔晴って行こう‼
6

2018/4/9

日本選手権とアニマルウィークA  SWIMMING

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

日本選手権と時期を同じくして、4月2日から8日までチバコクでは「国体サポート練習会」が開催されました。
オイラのチーム「Nalu Aquatic Club」は恒例の超泳ぎ込みを実施。その名も・・・

《アニマルウィーク》
イヌネコネズミハムスターウサギサルチンパンジーコアラトラクマブタヒツジオオカミウシウマイノシシラクダゾウアヒルヒヨコニワトリヘビカエルクジライルカ魚熱帯魚タコペンギンケムシ

全12回の練習でトータル90キロを泳ぎこみました。
えっ、それだけ?
と思う方もいらっしゃると思いますが、通常週に35キロくらいしか泳いでいない我々にとっては、とんでもない距離なのです。
もちろん距離だけではなく毎回質の高い(強度の高い)練習のオンパレード‼
人生初の1回で10キロ練習を経験する者もいました!!

ビジターとしてトライアスロンの上田藍選手(北京・ロンドン・リオ五輪3大会連続出場!)や、インドネシア🇮🇩のジュニアスイマー、エリーシャ女の子も練習に参加してくれたり、OBタクミが臨時コーチ(?)として来てくれたりと、少ない人数ながらも楽しく賑やかに行うことが出来ました。
入学式や始業式などの学校行事と重なり90キロ全ての練習を行った者はいませんが、最終日(昨日)の午後練習には昨年同様に「Test#1.03=30x100(1'40")Fr」を行い、持久力の向上を確認することが出来ました。今週末の大会「チャリティスイムインさがみはら(未公認大会)」で、さらにその成果を確認できたらと思います。

さぁ、明日からも顔晴って行こうぜ!!
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ