2013/7/29

棘上筋損傷  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

肩関節における棘上筋断裂エコー画像です。

棘上筋は肩関節運動において非常に重要な筋の一つでこの筋を損傷すると肩関節の不安定性を呈しインピンジメント症候群などの障害につながります。

早期発見と正確な診断が重要です。
また治療法は観血療法(手術)と保存療法(機能訓練などリハビリ)の選択しがあり症状などから選択します。



0

2013/7/29

講習会  

昨日は当院にてテーピング・ギプス講習会を開催いたしました。
定員10名と少人数制で行ったため、前から声をかけていただいていた先生方で定員いっぱいとなり募集は行わずに開催に至りました。

今回は固定の選択・外傷の見極め方をしっかりと勉強していただき
外傷を想定した固定を徹底的に行いました。
みなさん、すごい熱心に7時間という長さを感じさせず取り組んでくれました。

また次回の日程は未定ですが内容はスポーツ障害の治療です。特に肩関節と肘関節をメインに診断法〜痛みの解析、エコー描出法、テーピング、治療法と充実した内容で行いたいと思います。
肩関節・肘関節障害にご興味のある方、是非!

おおやけに募集は行いませんので詳細が決定し次第、メール連絡し早い順ですのでご了承ください。
ご興味のある方はFaceBookからメッセージもしくはホームページからメール、電話でお問い合わせ下さい。

ひおき接骨院ホームページ
http://hioki-web.com/

交通事故、スポーツ障害、寝違え、ギックリ腰など痛みでお悩みの方、ご相談ください!クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ