2016/5/21

ヘルメット  

ヘルメットについて

まず疑問
バイクはヘルメット着用は法律で義務化されているのに対し自転車は義務化されていない。

不思議でしかたありません。

なんで急にそんな事を言い出したかというと先日、当院の前で自転車と車の衝突事故がありました。自転車の方は頭部を地面に強く打ち付け大量出血をしていました。
私は目撃者の人に助けを求められたため、すぐに応急処置へ向かい救急車が到着するまで止血と声掛けをしました。

その時に心から思いました。

なんでヘルメット被っとらんの?

小学生にはヘルメットが義務化されている所もあると思いますがいつからヘルメット被らなくていいんですかね?
おかしいと思いませんか?
お年寄りでヘルメット被って自転車に乗ってる人、見かけた事あります?
絶対におかしいと思いました。

交通事故による頭部外傷を目の当たりにしヘルメット着用が義務化されていない現状に疑問だらけです。

実際、私も自転車に乗る時ヘルメットはもっているのに被っていませんでした。しかし、今日から被ろうと思います。
みなさんも周りの大切な家族、友人などにヘルメット着用を勧めてあげてください。

どうかご無事でありますように。


http://minivelo-road.jp/necessity-of-bicycle-helmets
0

2016/5/11

骨端線損傷  

腓骨下端部の骨端線損傷です。

内反捻挫に伴い発生した症例。

外見上、腫脹は軽度でしたが荷重歩行不能、圧痛著明にてエコーにて描出したところ骨端線の離解と思われる画像が描出されました。
レントゲンにて全体像を確認し骨端線損傷、確定いたしました。


@エコー(HITACHI EUB-7500)にて健側と患側の比較
クリックすると元のサイズで表示します

AX-pにて全体の損傷の確認
クリックすると元のサイズで表示します

B骨端線部を拡大し損傷程度を更に絞ります
クリックすると元のサイズで表示します

これらデータと徒手検査、症状、生活スタイルなどから治療計画を決定いたします。

損傷の見極め次第で治療プログラムは大きく変わります。
初期診断の大切さを改めて実感いたします。

ひおき接骨院
院長  日沖貴宣

*画像の無断使用は絶対にやめてください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ