自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2010/9/29

葉牡丹の発芽から花まで  ★花&果実

★春に保存しておいた葉牡丹の種から
秋に蒔いて鉢植えにする成長過程の記録です。
ず〜っと下の方までご覧ください。


9月29日
クリックすると元のサイズで表示します
春が終わる頃に葉牡丹の種子を保存しておいた。
9月後半になって、少し前に種を鉢に蒔いてみた。

クリックすると元のサイズで表示します
2枚葉から4枚葉に成長している。
本来は8月に種を蒔かないと、正月までに飾れない。
お試しで葉牡丹を育てようという気持ちだから、ま、いいか。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
↑2010年・春がすぎた頃の葉牡丹には、
たっぷりと種子が付いていました。
この種子を育てて、9月まで保存しました。
そして蒔きどきとなり、芽が出た苗が 上記の写真です。

_______________________________

10月20日
クリックすると元のサイズで表示します
葉が大きくなった葉牡丹。
種まきが遅かったので、正月には飾れそうにもない。
クリックすると元のサイズで表示します

_______________________________

10月26日
約1ヶ月でプランター内は葉が茂って密集していました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

_______________________________

10月27日
クリックすると元のサイズで表示します
鉢植えにしました。
どんなスタイルの葉牡丹になるのか想像ができません。
長く伸びる花だったのか、キャベツ状になって綺麗な花になるのか??

クリックすると元のサイズで表示します
日当たりの良い場所で育ててみます。

_______________________________

12月28日

正月飾りには少々小さいけど、
工作した日の丸がポイントになってくれてる。
雰囲気だけでも、なんとか正月に間に合ったかな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この種を採取できるのは6月頃かな、気長にしましょうか。
6

2010/9/29

観葉植物のパキラ  ★花&果実

クリックすると元のサイズで表示します
たしか名前は「PAKIRA」

スリムなだけで勢いがない観葉植物に育ててしまった。
反省、、、
パキラ君ごめんなさい。

クリックすると元のサイズで表示します
では先端の芯をカットしますよ。
これで幹から新芽は出るのでしょうか?
出たら嬉しい。

幹が太くパワーを感じるようにしたいのですが・・・
成長が楽しみです。
専門家の方、、、これでよかったのでしょうか?
0

2010/9/28

雪やなぎの散髪(剪定)  ★花&果実

クリックすると元のサイズで表示します

素人でもチョキチョキやってると、
それなりに剪定できたように見えてきた。
むちゃくちゃカットしても
きれいに芽が揃ってくるのには驚く。
一面に白い小粒の花が咲き揃うのは春。
まるで雪が積もったような景色にしてくれるからね。
0

2010/9/22

大根の種まきから収穫まで  大根・カブ

★種まきから収穫までの記録をつけました。
ず〜〜と下までごらんください。

クリックすると元のサイズで表示します
今一番ポピュラーな、ガスボンベで動く
「HONDA」のミニ耕運機で耕しました。
昨年の夏に購入して、まだ3回目の使用です。
1回の償却費は3000円位になります(笑)


クリックすると元のサイズで表示します
苦土石灰をまいて土壌消毒をしたら数日様子をみます。
石灰は地中で熱を発するから、
すぐに種や苗は植えられない。
堆肥をたっぷり混ぜ込んで準備万端整いました。

クリックすると元のサイズで表示します
9月19日(日)
レール状に筋を付けて、土は水でしめらせておきます。
種を蒔いてからもジョウロで水をやりました。

クリックすると元のサイズで表示します
手の中には、大根の種が入っています。
指を揉みながら、一粒ずつ1cm間隔で
種を落していきます。

クリックすると元のサイズで表示します
大根、こかぶ、はりはり水菜の3種類の種まきが
終わりました。
種に うす〜く被せる土をパラパラと・・・。
芽がでるまでの間は水遣りに忙しい。
さぁ、雨が降るのを期待しておきましょう。

夕暮れの赤い太陽が沈む頃に作業を終わりました。
後のビールが美味しいはずです。

★9月26日、大根が発芽しました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

★10月2日、1回目の間引き
クリックすると元のサイズで表示します


★10月10日
こんなに大きく成長しました。
クリックすると元のサイズで表示します


★10月16日
さらに大きくなりました。
防虫ネットの右側の大根の緑。
クリックすると元のサイズで表示します

防虫ネットを被せていない カブラは虫食いだらけです。
仕方がないので薄めた農薬を散布しました。
クリックすると元のサイズで表示します

他の野菜もすくすく成長しています。
クリックすると元のサイズで表示します
春菊

クリックすると元のサイズで表示します
ほうれん草

クリックすると元のサイズで表示します
チンゲンサイ

クリックすると元のサイズで表示します
ソラマメ


★10月16日
水菜の種まきは失敗!3回目の種を蒔きました。
気温が高かったので失敗したのでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
追い肥はチッソ・リン酸・カリウムがほどよく混じった
化成肥料をパラパラと株間に撒きました。
これで一雨くれば、ぐんぐん成長します。
2

2010/9/21

キャベツ苗の移植作業と畑の準備  キャベツ・ブロッコリー

9月18日に畑を耕運機で耕した。

日照り続きのためコンクリートのような土に手を焼く。

耕した後は、苦土石灰を蒔き消毒する。

とりあえず準備はここまで。

クリックすると元のサイズで表示します


庭でキャベツ・ブロッコリーの種まきしてから約3週間がすぎた。

1本1本を大き目のポットに移植した。

クリックすると元のサイズで表示します

庭には薮蚊がいるのでチクチク刺される。

香取線香をつけながら作業を続行。

クリックすると元のサイズで表示します

根を傷つけないように気をつけながら、

キャベツとブロッコリー50本移植した。

クリックすると元のサイズで表示します



次は耕作した畑に堆肥を入れて、大きく育てた苗の植え付けをする。



1

2010/9/14

3枚目の葉が見えてきたキャベツ  キャベツ・ブロッコリー

クリックすると元のサイズで表示します

種を蒔いてから、ちょうど14日目の写真です。

やっとキャベツの苗らしくなってきた。


横のブロッコリーも順調です。


水が底から吸い上げられて、苗はイキイキしています。


水耕栽培の良さがわかってきたような^^。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

三度豆(つる無し)も順調です。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/9/14

秋茄子もあきらめた  ナス・ピーマン

クリックすると元のサイズで表示します

お盆頃に切り戻した茄子なんだけど


猛暑日が多かったので、



秋茄子も育たず全滅です。



水やりしても焼け石に水という具合なんですから。
0

2010/9/3

4日目に発芽したキャベツ・ブロッコリー  キャベツ・ブロッコリー

クリックすると元のサイズで表示します

8月29日に種まきをしました。



クリックすると元のサイズで表示します

キャベツの種とブロッコリーの種が芽をふきました。


ちょうど4日目です。


愛情込めて育てるには、これからが勝負なんです。


クリックすると元のサイズで表示します

水を与えなくてもポットの底が池状態なので


土が勝手に水を吸い込んでくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

畑へ移植できる立派な苗に育つでしょうか。


猛暑が続く毎日なので、乾燥して土がコンクリート状態です。


苗が移植できる前に大変な耕作作業が待っています。


これさえなければ楽勝なんですがね。


0

2010/9/2

遅れたけど秋野菜の種まき  キャベツ・ブロッコリー

クリックすると元のサイズで表示します

猛暑日が続きすぎて、畑に行く余裕がない。

カラカラに乾いた土に少々水を撒いても耕作できない状態だ。

したがって秋野菜の苗植えも遅れるのではないだろうか。

まもなく店頭には、各種の苗が出回るが、

こう暑くては苗の生長が悪くて、しかも値段が高いだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、【8月29日(日)】種を蒔いて苗を作ることにした。

★つるなし三度豆

プランターには、3本だけ芽が出ていたので、その横に種を蒔いた。

クリックすると元のサイズで表示します

★キャベツ&ブロッコリー

細かいマス目のポットには、キャベツとブロッコリーを蒔いた。

ポットの下は池のように水を張っているので、水を吸い込んでくれる仕掛け。

上から霧吹きで水を掛けるだけなので種は浮いてこない。

クリックすると元のサイズで表示します

●早く成長してくれれば毎年のスケジュールに合うのだが。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ