自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2013/12/28

絹さやの霜よけ  

クリスマスが終わり、仕事納めになった。
そこで身体が空いたら気になることがある。


クリックすると元のサイズで表示します

家庭菜園の「絹さや」が伸び伸び大きくなったけど。
こんなに急な寒波が来るとは想像できなかった。

今夜も日本海では豪雪の予感。

こんなに暖かい明石の土地にも寒波が来たら・・
もし雪や氷になると葉や根がやられてしまう(泣く)

支柱を立てて、北風避けで防御しようと思う。
年末の慌ただしい中を家庭菜園へGO!

クリックすると元のサイズで表示します

こちらはスナップエンドウ。
春にはマヨネーズでばりばり食べるのというが楽しみです。

誰が見たってどちらが絹さやで 
どちらがスナップエンドウなのかわかりません。
サヤガ実ってからが勝負! 
・・では遅いのですけど、自分は見分けられます。
母親のように自分が生んだ赤ちゃんみたいにね^^.

★風よけ、霜対策はダンボールとか廃棄シートで。

クリックすると元のサイズで表示します

絹さや↑

クリックすると元のサイズで表示します

スナップエンドウ↑

見た目は悪いがこれで霜避けにはなるでしょう。




そしてその後、寒い寒い1月12日。
朝の土は霜柱ができてカチカチです。

クリックすると元のサイズで表示します

支柱を立て、ネットを張り、新聞紙などで霜よけを頑丈に作り直してやりました。
凍傷を考えると、寒い冬の時期に大きく成長させない方がいいのですが・・・。
1

2013/12/13

今年も挑戦堆肥作り  堆肥作り

クリックすると元のサイズで表示します

前回の堆肥の場所を見ると、冬眠しようとする虫の幼虫が現れました。
白い色をして太い虫の名前は何だろう。

コガネムシの幼虫なのではないだろうか?

クリックすると元のサイズで表示します

まず、雑草とか枯れ枝をばら撒く。
本箱をぶっ潰して残った板を囲みに使った。
ある物は全て利用する

クリックすると元のサイズで表示します

枯葉も多くばら撒いて、米ぬかを真っ白になるまで振りかける。

クリックすると元のサイズで表示します

出来上がり。
上からビニールシートで保温する。
熱くなりすぎても良く無いので、加減できるように。
これからしばらくは発酵具合を見て、かき混ぜる。

経験が増えてきたので良い堆肥ができそうです。

★過去の堆肥作りについての記事
http://sun.ap.teacup.com/keigo/224.html
0

2013/12/9

秋ジャがを収穫した  じゃがいも

秋のジャガイモ「デジマ」が発芽したのは9月でした。
植え付けが随分遅かったけど、
12月12月7日に掘り起こしてみた。

長崎の出島にちなんで命名されたジャガイモ「デジマ」は、
40個収穫できた。
元の種芋は13個だから3倍の儲けもの。

クリックすると元のサイズで表示します


植え付けた時のブログ↓
http://sun.ap.teacup.com/keigo/217.html
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ