自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2014/4/26

はつか大根、明日葉の種まき  サラダ野菜

何度収穫しても芽が出るので重宝します。
4月26日、プランターに種を蒔きました。

クリックすると元のサイズで表示します

使い古しの土に野菜の土をプラスして、
化成肥料と貝殻で出来た有機石灰をなじませます。
ジョロで土を湿らせてから、種をばらまき。
その上から種まき用の土を薄く被せるだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

誰にも簡単にできるのでプランター栽培は便利。

クリックすると元のサイズで表示します

ついでに明日葉も、オクラも種を蒔きました。
上手く出来れば苗を買わなくて済むのですが、はたして・・・

0

2014/4/22

トマト・ピーマン・ナス苗植え  トマト

4月22日、トマトを3本植えました。

クリックすると元のサイズで表示します

斜めに植えるのがコツと聞いたのでやってみた。
根が多方向から出てしっかり根付くらしい。


クリックすると元のサイズで表示します

ピーマンも植えた。
栄養豊富で美味しいからね。

クリックすると元のサイズで表示します

ナスも3本植えて、
今から秋ナスを堪能しようと企んでいるが、どうだろう。。


まだ朝晩の気温は低いので
ビニールキャップ被せたりするけど、
昼間に気温がグングン上がってくると 
日焼け症状が現れることがあるから注意しておこう。

メロンやスイカなどと比べれば、かなり丈夫なので
植えた3種類には、ビニールを被せていない。


畑の周りをを見渡してみると、
ほとんどの人はまだ苗を植えていない。
ゴールデンウイークに植えようとしているのだろう。
でも早く植えたら早く成長するだろうと思うのだが・・・。

例年なら、勤務で時間が無いから一度に作業をしていたが、
もうサンデー毎日になったので、
毎日少しずつやっていこうと決めたら気が楽。
0

2014/4/3

つるなし三度豆  

3月15日、つるなし三度豆の種まき。

クリックすると元のサイズで表示します

畑に種まきしてビニールのトンネルをかけたら
ぐ〜んと暖かくなったので発芽している。
1週間も見ないうちに大きくなるもんです。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにビニールは製品梱包の廃材利用で
お金を掛けない野菜作りをしている。


クリックすると元のサイズで表示します

三度豆と言って、一年間に3度の収穫ができる品種です。
つる性では無いので栽培が楽なんです。
一穴に2粒ほど蒔いて、30cm間隔で5穴作った。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じです。
ごま和え、天ぷら、ベーコン巻など
おかずにもビールの肴にもピッタリの食材で重宝する。

クリックすると元のサイズで表示します

枝が枯れる前に、次の種まきを始めると、
次から次に収穫できる便利なタンパク源なんです。
次回は6月と7月に少しずつの種まき予定。


クリックすると元のサイズで表示します

今、トンネル内では 大根などの若葉が芽吹いています。
チョコット間引いて、味噌汁の具に最適です。
プランターでも簡単に作れる季節になってきましたよ。
今種まきをしておくと、6月には収穫できます。
夏場に大根があると煮物などに出来て助かりますよ。

クリックすると元のサイズで表示します

その後(5月10日)の大根です


庭でプランターを並べたら菜園と同じですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ネット越しにキャベツも大きくなっているのが見える。

クリックすると元のサイズで表示します

(その後、5月29日の収穫できるキャベツ)
夏に挑戦したのは初めてだが、
害虫除けに、必ずネットを被せることがポイント。


クリックすると元のサイズで表示します

その横では、背丈が大きくなった絹さやえんどうが、
花を咲かせているので、まもなく実が膨らんでくる。

クリックすると元のサイズで表示します

(その後の写真、梅雨入り宣言までには片づける)

自給自足を目指して!
週一の野菜作りを楽しむ「菜園ライフ」は最高。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ