自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2018/4/23

小玉スイカの名は愛娘  スイカ


4月22日、1本定植した。
クリックすると元のサイズで表示します

昨年はどんな名前だったかな?
でも、美味しければ、名はどうでもいい。
0

2018/4/23

ニューメロン&マクワウリ  メロン


4月22日
店先に旨そうな名前の「ニューメロン」という苗があった。

クリックすると元のサイズで表示します
初めて知った名前なので1本だけ購入して、
さっそく定植してみた。



クリックすると元のサイズで表示します
もう1本はマクワウリ。
爽やかな甘みがあって美味しい。
栽培も経験済みなので躊躇なく買って定植した。

ウリ科の野菜の害虫であるウリハムシは、
最大の敵で、避けられないので、
ツルが伸びて花が咲くまでは、
寒冷紗をかけて保護しようと思う。

寒冷紗で保護をすると農薬を使わないで安心。
0

2018/4/23

今年のジャガイモ栽培  じゃがいも

得意の 半分切り、土の上に置くだけの逆さ植え。
その後、何もしない楽な栽培方法

何人にも教えてきたけど実行する人は少ない(笑)
きっと失敗を恐れているのだろうが、
チャレンジする気持ちが薄い人たちばかり

クリックすると元のサイズで表示します

2月19日、半分切にして種芋を植えた
クリックすると元のサイズで表示します
2kgだけ種芋を買った。(昨年は3kg)

クリックすると元のサイズで表示します
気温が低いので草木灰を付けて腐らないようにする

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
有機堆肥などを土に混ぜ込んでおいたが石灰は撒かない
(少なくとも10日前に終える)
石灰は肌が汚くなるから駄目。

クリックすると元のサイズで表示します
土の上に逆さに置くだけ。
なぜ? 発芽し地中にもぐり、上に向かってくるので芽が強い。

クリックすると元のサイズで表示します
2kgの種芋を半分切りしてもこれだけの数が植えられる

クリックすると元のサイズで表示します
黒マルチを敷いて、光が入らないようにする。はい、完了!
風が強いので抑えに網を置いた。

クリックすると元のサイズで表示します
3月23日、マルチを突き上げたので発芽したとわかる。
太陽の光が入らないように小さな穴を開けてやる。
芋が育って光が当たると、緑に染まるので毒素が
ここからは、土寄せも追い肥料も何もせず




4月12日にはこんな状態。
クリックすると元のサイズで表示します

4月22日には花の蕾が出来ている。
クリックすると元のサイズで表示します

5月4日には満開の花畑。紫の色が特に良い。
クリックすると元のサイズで表示します


5月18日には花が散り、芋の生長を待つばかり。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


6月9日、梅雨に入ったので雨の日が多くなった。
晴れたのですぐに芋拾い。
この栽培法は芋を掘らずに拾うから楽ちん。
枯れ枝を切り取るとこんな具合。
クリックすると元のサイズで表示します

へその緒が付いているように見える。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
芋が転がっているように見える不思議な光景。

クリックすると元のサイズで表示します
300g、15cmほどの芋もあり上出来!

クリックすると元のサイズで表示します
色つやが良いのは、初期の段階で石灰分が無いからだと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
小さい芋は煮っ転がしがいいのかな。


今年の春じゃが栽培は大成功
0

2018/4/23

キュウリの陰に三度豆  キュウリ


4月22日
ポットで育てたキュウリの苗2本を定植した。
クリックすると元のサイズで表示します
もっと葉が大きくなった方がいいと思うが、
植える季節がきたので・・ というだけのこと。
カボチャがウリハムシで全滅したのでネット栽培しよう。

クリックすると元のサイズで表示します
その隣に豆(三度豆)の種を蒔いた。
キュウリで日陰になるようにしたいと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
現在はこんな状態。
たったの1.8mの範囲で栽培してみる。
庭では4本発芽しているので追加で定植してみよう。
0

2018/4/23

桜島の灰で育った落花生  



クリックすると元のサイズで表示します
昨年、鹿児島へ行った際、庭に落花生が育っていた。
桜島の灰が積もった庭の痩せた土で実っていた。

クリックすると元のサイズで表示します
引き抜くと根の下に豆がぶら下がっている。
普通なら根が張ってぶら下がっているが、
根を張らずに真っすぐに実が付いているので種類が違うようだ。
鹿児島で落花生の呼び名はダッキショウとなる

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
塩茹ででおやつ感覚で食べる。


貰った落花生。
クリックすると元のサイズで表示します

食べて残ったものを種用に残しておく。
クリックすると元のサイズで表示します


春、2月にポットに種まきしたら発芽した。
4月22日に定植した。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/23

絹さや&スナップエンドウ  


10月20日に種まきしたが絹さやえんどう、スナップは、
3月に桜が散ってしまうほどの暖かさというか、
異常な気候だったので急成長したのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
4月12日に絹さやえんどう、スナップえんどうの初収穫。
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
同じくスナップエンドウも初収穫。

クリックすると元のサイズで表示します
こんなに早く沢山収穫できたのは初めてのことだ。
つる無しなので支柱作業が要らない。
早く収穫してしまえば次の栽培にかかれる

0

2018/4/23

モロヘイヤ発芽はポットで  オクラ・モロヘイヤ・ゴーヤ


クリックすると元のサイズで表示します
4月22日、今日のモロヘイヤの姿です。
種まきから数日すると発芽して、ここまで成長している。


クリックすると元のサイズで表示します
全国的に異常なほど気温が高いので定植してみた。
平均気温が30度を好むモロヘイヤだが、
もう少し気温が下がるはずなので気がかりかな・・。

モロヘイヤをポットで育てたのは初めてのことなので
新鮮な体験
しかし、スペースは1m以内に定植した。
こんなに少ない本数も初めての事だ。
いつも余ってしまうから少なめがいいかな。
0

2018/4/23

カボチャがウリハムシ被害  カボチャ

夏野菜を定植する季節が巡ってきた。
毎年繰り返す品種でも、同じ方法でやった事がない。
その場で思いついた植え方、栽培方法ばかり。


クリックすると元のサイズで表示します
店で買ったニュージーランド産のカボチャ種(小さい)

クリックすると元のサイズで表示します
鹿児島の庭にぶら下がっていたカボチャ種(大きい)

クリックすると元のサイズで表示します
鹿児島の大カボチャの表皮は固いが、
中身はとろけるような柔らかさ。

クリックすると元のサイズで表示します
落ちた種が自然に育ったみたいです。


クリックすると元のサイズで表示します
4月12日、種から育てたカボチャの苗を定植するが、
ウリハムシの被害にあって葉が食われボロボロになった。
4月22日、悔しいが、仕方がないので再定植した。

クリックすると元のサイズで表示します
今までウリハムシなんか気にしなかったが、
今回は透けたネットで防御してみた。
成長するまでネットが活躍してくれるだろう。

メロン、キュウリもウリハムシが大好きな野菜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ