自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2018/5/13

ことしの長芋栽培  長いも

昨年(2017年)は、こんな材料を使った。

クリックすると元のサイズで表示します
キッチンで使うアルミ箔の廃材

クリックすると元のサイズで表示します
ペットボトルの半切り

クリックすると元のサイズで表示します
こんな材料でも 何とか収穫できたので
今年は工事の残りのプラスチック波板で実験をしたいと思う。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


今年、4月12日
今年は波板をカットして寝かせてみた。

その上に薄く土を被せて種芋を置き実験してみよう。

クリックすると元のサイズで表示します

では、芋の種を置いてみよう。
残ったひょろひょろの種芋だが大丈夫だろうか?
土を被せて作業を完了させた。
こんな感じで収穫できたら長芋栽培は超簡単だね。

クリックすると元のサイズで表示します

_______________________

5月4日
気がついたときは発芽してツルになっていた。

クリックすると元のサイズで表示します

長芋と言うのでしょうか、
山芋と言うのでしょうか。
とろろ芋とも言いますか?

呼び名はよく知らないけど、まぁ何れかだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

5月12日
発芽してツルが伸びたので支柱を立てて網を張った。

クリックすると元のサイズで表示します
気温が上がってきたら藁や有機物を被せようと思う。



クリックすると元のサイズで表示します
5月28日、網にツルが絡まっていた。
向こうに見えるのは、スイカやニューメロン。

クリックすると元のサイズで表示します
6月9日、ワサワサと勢いの良いツル。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ