自給自足の野菜を食べる幸せ、 野菜探しはカテゴリーから。

2017/10/11

美味しい秋ナスです  ナス・ピーマン

夕方はつるべ落としですぐ闇になってしまいますね。
すっかり秋です。
ならば、コレは秋ナスと言うべきですね。

クリックすると元のサイズで表示します

夏が終ったら引き抜こうかと考えあぐねて、
結局そのまま育てているナスが、
まだまだ花を咲かせて実ろうとしています。
ナスの味噌汁がとても美味しいです。
このナスは夏にサボッていて、
今頃絶好調なんですよ。
変なヤツです。

クリックすると元のサイズで表示します

ツルムラサキのツルがナスの枝に絡まって利用されています。
この野菜もいつまで元気なんだろう。

今日の気温も30度くらいで夏のようです。
10月中旬になろうとしているのに変な気候です。
0

2017/10/10

ベビーリーフ・ミックスの成長  サラダ野菜

クリックすると元のサイズで表示します

庭のプランターに種まきして育てている混合サラダ
「ベビーリーフ・ミックス」の成長過程です。
プランター内で数種類のサラダ野菜を育てる実験。
朝テーブルで お皿に盛った野菜の味は苦みがあったり、
無味であったり、甘みがあったりと
多彩な味が楽しめるはずです。
庭で育てるから収穫が便利だし病害虫にも目が届く。


クリックすると元のサイズで表示します

9月22日
ペットボトルのキャップを土を押さえると
窪みができるので、そこに種を蒔き軽く土を被せる。

クリックすると元のサイズで表示します

10月3日
数日すると発芽していた。
しかし、真ん中が発芽しなかったので再度種を蒔く。


クリックすると元のサイズで表示します

10月9日
芽が出そろい葉もイキイキとしてきた。
今後の成長を見守るだけです。


クリックすると元のサイズで表示します

10月13日
雨がそぼ降っています。
やはり水分がイキイキする元なんだな。

クリックすると元のサイズで表示します

間引かなくてはならない大きさになったかな。
0

2017/10/6

サニーレタスの鉢植え  サラダ野菜

自転車で10分の菜園に種蒔きしたサニーレタス。

クリックすると元のサイズで表示します
9月11日の様子

クリックすると元のサイズで表示します
あれから雨の日が多く順調に成長している。


クリックすると元のサイズで表示します
10月5日、間引きをした。

庭でも鉢植えで育てようと持ち帰り移植した。
遠い菜園よりも庭ならすぐに料理に使えて便利です。
しかし、ナメクジにやられる確率が高いので細工してみる。

銅線を置くとナメクジが寄り付かないので花にも実施している。
効果はあったと思うが、犯行現場を見たことは無い

クリックすると元のサイズで表示します
チャレンジA

クリックすると元のサイズで表示します
チャレンジB


クリックすると元のサイズで表示します

10月13日、ABどちらも大きくなった。↑



同じ日、菜園の様子は・・
↓こんな感じです。


クリックすると元のサイズで表示します

やっぱり菜園へ直植えした野菜は成長が早い。

クリックすると元のサイズで表示します

雨の泥はねを防ぐためにマルチを敷いている。

______________________

サニーレタスはレタスより栄養価が高い
βカロテン約10倍
ビタミンC約3倍
カリウム約2倍
カルシウム約3倍
その他にもビタミンB群・K・鉄・食物繊維など
栄養バランスが良い野菜

老化予防
免疫力アップ
疲労回復効果など、抜群の野菜らしい。


0

2017/9/25

薩摩のいごっそう・芋  さつまいも

9月22日
クリックすると元のサイズで表示します
薩摩芋のツルを跳ねのけてみたら、
でっかいような芋の姿が見えている。
掘り出してみようか・・・

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
うわっ、お尻のような形

クリックすると元のサイズで表示します
1株だけでこんなに大量!

クリックすると元のサイズで表示します
次は 紅はるか2株。

クリックすると元のサイズで表示します
合計3株(2種類)だけで大収穫でした。

残りは少し日をおいて掘ってみよう。
そんなに食べられないしね

薩摩芋を栽培したら土が良くなるので植えているだけ。
0

2017/9/22

秋野菜の種まき始まる  ★秋/冬野菜

9月初旬
クリックすると元のサイズで表示します
太陽ギンギラの中で夏野菜の処理を終えた。
堆肥と有機石灰を撒いて暫くおいて置くことにした。


クリックすると元のサイズで表示します
この状態で10日ほど待つことにして・・


9月11日
クリックすると元のサイズで表示します
10日後にはミニ耕運機で耕して整地完了。
鍬などで耕すと翌日から1週間は身体が痛くてかなわない。
高価な道具だけど耕運機はいいね。
ナスや薩摩芋などは暫くそのままにしておこう。


クリックすると元のサイズで表示します
購入したレタスと昨年のサラダ小松菜の種蒔きをした。
大根とカブの種まきはすでに終えているので、
発芽が楽しみです。しかし古い種


クリックすると元のサイズで表示します
キャベツとブロッコリー苗を植える準備ができた。

クリックすると元のサイズで表示します
鈴なりブロッコリーという品種を1本追加植えしてみよう。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ブロッコリー苗13本と
キャベツ苗10本を植え終わった。

明日は雨模様なのでタイミングが良かった


クリックすると元のサイズで表示します
ネットのトンネルが10mになった。
0

2017/9/22

野菜畑に色んな花が咲く  ★花&果実

9月22日
秋晴れの朝、菜園を覗いてみました。
野菜の出来具合にはまず満足。

今日の菜園には華のある風景がありました。
テーマは「野菜の花が満開」  
 
 
クリックすると元のサイズで表示します
栄養のあるオクラが毎日実ります。
クリーム色の花びらが優雅できれいです。

 
クリックすると元のサイズで表示します
空きスペースに種まきしたコスモス園
今のところは選考してオレンジコスモスが6分咲です。
台風18号で倒れたが全部起こして復旧させました。
野菜畑でコスモスも堪能できるなんて

 
クリックすると元のサイズで表示します
モロヘイヤは好き嫌いがありますが、
ネバっとしているので腸の調子は最高です。
この花には毒があるので葉だけを料理に使います。


クリックすると元のサイズで表示します 
紫蘇の葉は梅干しにもジュースにも使えます。
緑の紫蘇(大葉)でオリジナルジュースが作れます。
甘さを加減して爽やかなドリンク作りは楽しみです。
 

クリックすると元のサイズで表示します
大葉が花を咲かせて種を落とします。
春には自然に発芽するので種まきの手間が不要。
 

クリックすると元のサイズで表示します
ニラは可憐な白い花も楽しめるのですから、
引っこ抜かなくて良かったです。

野菜畑にはいろんな花が咲いて面白い。
 
 

 

0

2017/9/20

夏から秋へバトンタッチ  ★春/夏野菜

まだまだ灼熱の太陽が照り付けている9月1日。
そろそろ夏に活躍してくれた野菜の後片づけをしないと・・
お隣さんは早くに仕事を終えて秋の準備を待っています。

クリックすると元のサイズで表示します
ピーマンの木がようやく大きくなりかけ花が付きだしたけど、
裏切られた気分なので3本とも引き抜いた。
何故いままで大きくならなかったのかなぁ・・ 
反省

クリックすると元のサイズで表示します
お盆までに選定しておいたナスは、
花芽が沢山付いてこれから収穫が期待できる。

クリックすると元のサイズで表示します
2度目の種蒔きキュウリが1本だけ育った。
成長は旺盛ではないけど何本か収穫できている

クリックすると元のサイズで表示します
クレオパトラも好物だったというモロヘイヤは
野菜の少ない夏にはもってこいの青物です。
ネバッとしてオクラと同じように栄養も豊富。
食が進む野菜です。

クリックすると元のサイズで表示します
スイカとメロンの収穫を終えた空き地に
昨年から保存しておいたコスモスの種を蒔いたら
のびのびと繁殖してきた。
月末ごろから綺麗な花が見れるのではないかな

クリックすると元のサイズで表示します
大葉がまだまだ元気です。
天ぷらにしたり素麺に添えたりと大活躍してくれて感謝。
種が辺り一面に落ちて来年も茂ってくれるのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
山芋の陰では生姜が元気です。
葉に触れるといい香りが漂う。
今年は収穫倍増の予感かな

クリックすると元のサイズで表示します
ニラの白い花が満開。
農家のニラのように良品ではなかったけど、
花を楽しむのもいいもんです。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
少しずつ夏野菜を整理しようと思うのですが、
未練が残って
しかし、土の部分を増やさないと秋が来ないのです。


クリックすると元のサイズで表示します
このように ふだん草を未練たらしく残してしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
秋ナスとコンパニオンプランツとして植えていたネギ。
もう少し頑張って収穫させてくださいな

クリックすると元のサイズで表示します
貰ったムカゴが大きく成長したツルの下には
山芋が育っているはずです。
とろろ芋は大好きなので、何でも挑戦してみるべきですね。

クリックすると元のサイズで表示します
何とか秋用の土地が空きました。
真ん中の畝は、黒い所だけで長さは10m。
大根とカブ、キャベツとブロッコリー用です。
右の黒い所は長さ4mほどで
絹さやとスナップエンドウの種を蒔きます。


クリックすると元のサイズで表示します
秋の野菜スペース確保に まだまだ耕します。
力強い味方は卓上ガスボンベのミニ耕運機


クリックすると元のサイズで表示します
野菜が次つぎ処分されているのをよそ目に
一度廃棄処分したツルムラサキが、
ゴミ溜めの中から生き生きと顔を覗かせていました。
0

2017/9/2

水不足のサツマイモ  さつまいも

クリックすると元のサイズで表示します

掘り出す時の土の状態は、コンクリートのように堅い。
当然、水分の無い土の中で栄養分も吸収できていません。
なのでこんなに成長できていないイモなのです。
全く雨が降らない瀬戸内の気候が災いしています。
気候は例年並みが一番いいですね。
0

2017/8/26

花オクラを料理する?  オクラ・モロヘイヤ・ゴーヤ

クリックすると元のサイズで表示します

鹿児島の旅で新しい発見がありました。
道の駅で 見たような花が売っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

それもそのはず、自分で栽培しているオクラの花でした。
オクラの花がサラダ用で販売されていました。
ドレッシングやマヨネーズで食べるそうです。
天ぷらでも美味しいようです。

クリックすると元のサイズで表示します

オクラの花が自分の菜園で毎日のように咲いています。
柔らかなイエローは何とも言えない優しさですね。
実はトロトロで栄養たっぷりです。
この夏は水不足。
まったく水やりしていませんが
なんとか次々と実を付けています。
オクラとモロヘイヤとツルムラサキは、
ねばねば健康野菜の3王者かもしれませんね。

0

2017/8/8

柑橘の鉢植えに挑戦  ★花&果実

クリックすると元のサイズで表示します

柚子が5個実りつつある。雨に濡れてみずみずしい。


クリックすると元のサイズで表示します

その隣では3個実りつつあるスウィートスプリング。
この夏の太陽がきついので肌が荒れている。
地植えが最良だが、スペースの加減で鉢植えで育てている。
何事も挑戦してみるつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します

9月になってこんなに大きな玉になっていました。


上手く実れば昨年のようにこんな色になるはず。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

金柑も頑張っている。
0

2017/8/3

完熟の真桑瓜  メロン

たった2本植えただけなのに今年は豊作です。
初期の段階では、ハウリムシに葉を食べられっぱなしだった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ハウリムシはキュウリ、カボチャにも寄りつく。


クリックすると元のサイズで表示します

夏を感じると、枝が伸びて、実が大きくなり瓜らしくなった。


クリックすると元のサイズで表示します

色づいてから熟すまで時間がかかる。

クリックすると元のサイズで表示します

傷が付いたような形のある物は甘い。
今、まさに食べ頃です。
店頭に並ぶ前に収穫しないとならないので、
買う人は完熟の美味しい物は食べられないのかも。

自給自足なので良かったです。

0

2017/7/21

病害虫は石灰で改善する  害虫と病気対策

トマトの尻腐れ病対策に石灰が良いと聞きました。
http://sun.ap.teacup.com/keigo/389.html

かぼちゃ、なす、きゅうり等のうどんこ病にも
葉に石灰を振りかけると良いということがわかりました。

農薬は絶対に使いたくないからね。
土が乾燥しすぎるとカリが不足するので色々な病気が発生するらしい。
石灰なら安くあがり、病害虫対策にいいね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

消石灰、貝殻などの混じった有機石灰、苦土石灰がいいらしい。
1

2017/7/14

ツルムラサキという野菜  ★春/夏野菜

クリックすると元のサイズで表示します

菜園の何処かから種が飛んで来て、
あっちこっちで発芽したものを寄せ集め植えた。
たった5本だけ植えただけなのに成長が早い。

栄養は豊富らしいけど・・。
さて、どのように食べたらいいのですか。  
ツルムラサキという気品のある名前。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/6/27

消滅したリーフレタス  サラダ野菜

クリックすると元のサイズで表示します

菜園で作るリーフレタスは、取に行くのが面倒なので庭で種から育てました。

クリックすると元のサイズで表示します

このプランターから移植したら大きく育ちます。
これはまだ手付かずのレタスです。

クリックすると元のサイズで表示します

随分大きさに差が出てしまったので、移植しました。

クリックすると元のサイズで表示します

移植した状態です。
翌日見たら1本消滅していました。
また翌日みたら1本消滅!
その翌日にも・・

土をほじくり返してみたら、ニョロリと土色の幼虫が出現!
食い荒らしたのはこの害虫だったようです。
ヨトウ虫かもしれませんね。
結局1本だけ残りましたが、原因究明ができて前進です。
土消毒が必要な時もあるようです。
0

2017/6/24

夏が似合うルドベキア  ★花&果実

真夏の炎天下に、真っ直ぐ伸びて咲くルドベキア。
 
クリックすると元のサイズで表示します

昨年から庭のメンバーに加わったルドベキアの花は、
ひまわりを小さくしたような姿をした花です。
ひまわりは広いスペースが必要ですが、
鉢植えで育てられるルドベキアは便利です。
 
クリックすると元のサイズで表示します

ルドベキアは多種あり、丈が高いもので90cmほどに生長します。
炎天下でも花を咲かせるところが育てやすいと思います。

ルドベキアの花言葉は?
『正義』『公正』『あなたを見つめる』
『正しい選択』『強い精神力』『立派』
花言葉がたくさんあるのですね。

「あなたを見つめる」という花言葉は、
花の模様が目のように見えることからつけられたそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

見つめていたら虫が止まって休んでいました。
ご苦労さんです

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ