紅茶喫茶2CUPS/茶音女

紅茶のある場面

 

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

2月24日(日)

クリックすると元のサイズで表示します
Shift! vol.4
おんがくとみずとえいぞうのあいだ
La musique, l’eau et l’image

大人も子どもも楽しめる、おいしい音楽の時間

プロフィールほかイベント詳細▶http://nosoda.cocolog-nifty.com/shift/2013/01/shift-vol4-1322.html

■出演
航(piano+vocal, composer)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します畠山令(base)

■映像
田尻麻里子クリックすると元のサイズで表示します



2013年2月24日(日)

★ひるの部15:00〜15:40
(¥1000+1drink¥500、中学生以下のお子さん無料、同伴可)
★よるの部18:00〜19:30
(¥2000+1drink¥500)

14時より20時まで、
〜73planning presents”わがままカフェ”営業中〜
(ライブ中はライブチャージがかかります)
メニュー一例
きき(紅茶)アールグレーセット
きき(ウイスキー)シングルモルトセット
チーズマーマレードパン etc.

会場:中崎町 common cafe
北区中崎西1-1-6吉村ビルB1F
http://www.talkin-about.com/cafe/map.html



<主な曲目(ひるの部とよるの部で曲目は変わります)>
さくらさくら、おぼろ月夜、ダニーボーイ、航オリジナルetc....

「山頭火」※航オリジナル


「月の砂漠」



0
投稿者:misozizu

MUMU+小窓ノ王 東海・関西TOUR

<73planningお手伝い>


クリックすると元のサイズで表示します【MUMU+小窓ノ王 東海・関西TOUR】

<出演者>
MUMU(植村昌弘Drums 中根信博Trombone 本間太郎Keyboard)
小窓ノ王(航Piano&Vocal 植村昌弘Drums)

会場:日時:チャージ>
■2011年3月15日(火) 名古屋 TOKUZO [tel:052-733-3709]
共演:silent noise orchestra on my tear label ground
 open18:00 start19:00
 charge前売り\2,500 当日\2,800(前売り・当日共に+オーダー)

■2011年3月16日(水) 京都 アバンギルド  [tel:075-212-1125]
共演:たうたう

 open18:30 start19:30
 charge前売り\2,500 当日\2,800(前売り・当日共に1ドリンク付き)

■2011年3月17日(木) 神戸 Big Apple [tel:078-251-7049]
 open18:30 start19:30
 charge前売り\2,300 当日\2,500(前売り・当日共に+1ドリンクオーダー)

■2011年3月29日(火) 東京 MANDA-LA2  [tel:042-242-1579]
共演:天国
 open19:00 start19:30
 charge\2,300(+1ドリンクオーダー)


★Tour Liveご来場特典:小窓ノ王DVDもれなくプレゼント!!

問い合わせ)KOYA Records メール受付 koh@if.main.jp までお問合せ下さい。
各店舗へお電話下さい。


植村昌弘/MUMU web site http://mumu2005.web.fc2.com/
航/小窓ノ王 web site http://koh.main.jp/





<プロフィール>

■MUMU プロフィール
「MUMU」は植村昌弘の作曲・ディレクションによる作品を演奏するユニットで、1999年結成。オリジナルメンバーは植村昌弘(Drums)中根信博(Trombone)坂元一孝(Keyboard)。2008年にアルバム「2005」をまぼろしの世界レーベルよりリリース。2010年に坂元一孝が脱退し、本間太郎(Keyboard)が加入。東京圏で地道にライブ活動を続けています。
■小窓ノ王 プロフィール
まぜこぜ・チャンプルー音楽、ピアノ弾き語り航のリーダーユニット。
2009年より演奏活動開始。2011年8月1日1st Album “Tension” をKOYA Recordsよりリリース決定。
歌×器楽、ピアノ×ドラム、譜面×即興、動物的直感演奏/航×理知的データ分析演奏/植村、など、(航が思うところの)遠い要素を一つの曲にまぜたり、ちりばめたり、バランスしたりしています。


[コメント]
MUMU
前世紀より、現代あるいは実験と称されてきた音楽が逃れようと試み、拒絶し、ないものとして扱ってきた音楽の三大要素、すなわちリズム、メロディー、ハーモニー。いつしか誰もが踏み込むことを恐れるようになってしまったこの領域を、なんだ手付かずじゃないかとばかりに掘り下げ、未曾有の鉱脈に辿り着いたのがMUMUである。音楽には裏表も中身もない。ただ、目の前の情報を適切に享受することが、真の感動を招く。イージーリスニングの根底に流れるこの確たる思想を軽んじてきた者は、屹立するMUMUの三人を前にして、ただ為す術もなく崩れ落ちるだろう。亡きポール・モーリアの微笑む姿が、夜空に透けて見える。   ・・・・・・・宇波拓(HOSE,他)

小窓ノ王
 航のピアノ弾奏は、リズムやフレーズのパターンより、弦の響きそのものに焦点をあてて生み出されている。あたかも響きのひとつひとつが個性をもつかのように弾かれるといったらいいだろうか。このことは、言葉を運ぶために彼女が選んだ声の表現にもいうことができて、彼女が生みだすサウンドには、素材となる木目を生かした彫り物細工のような、あるいは江戸切子細工のような、けっして細部をゆるがせにすることのない職人の感覚を随所で感じとることができる。“小窓ノ王”の盟友である植村昌弘は、こうした航のセンスを生かすのに最適の人選だろう。   ・・・・・・北里義之(音楽評論家・音場舎)
0
投稿者:misozizu

73planning

73planning音楽を聞く環境をテーマにしたライブ企画コンビ



2006年3月shift! vol.1 /ホワイトルームとダークルーム
内橋和久(guitar) 鬼怒無月(guitar) デュオ
クリックすると元のサイズで表示します

2007年6月Shift! vol.2  ブリッヂ使い倒し ひろいところせまいところ 
岩田江(sax) 梅田哲也(未定) 高良久美子(percussion) 津山篤(guitar, vocal, etc.) Haco(voice & electronics)芳垣安洋(percussion) ヨシムラエリ(animation)
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

2008年11月『うたとギターと野菜にいただきます!』
Yae (vo)鬼怒無月(g) カフェミレット(ベジフード)

クリックすると元のサイズで表示します

2011年ーーーーーーーーー

□3月
「MUMU+小窓ノ王 東海・関西TOUR」
http://sun.ap.teacup.com/misozizu/163.html

クリックすると元のサイズで表示します
0
投稿者:misozizu
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ