2008/1/31


ラジオって日本でもあまり聞く機会がない。聞くとすると車の中。カーラジオ。
日本と海外のラジオの使っている周波数って違うの知っていました?
マニア?の方ならご存知でしょうが、例えば日本とここニュージーランドでも違います。日本から輸入した中古車についているカーラジオのスイッチを入れると、2〜3局しか入らない。おまけに1つはクラッシック専門。さすがの私も・・・特に長距離を走る機会が多いので、何とかしたかった。もちろん、ステレオ本体を変えればいいのですが、そこまで・・・・。でも、周波数変更機(名前は定かでないですが)ってものがあるのです。車のステレオとアンテナをつなぐ線につける小さな機械。電源は必要ですが、ラジオの電源から取って、後はアンテナ線につなぐだけ。先日、その部品を買ってきて自分でつけてみました。ラジオをはずして・・・所要時間約30分で終了。スイッチを入れてみる。お〜!たくさんはいるじゃないですか〜!嬉しい!私が一番聞きたかった94.5hzイージーリスニング・チャンネル。聞けます!
ここだけじゃなく、海外ではFM局が非常に多い!日本では本当に少ないし、喋りが多い局ばかり。海外では、音楽がほとんどという局が多い。コマーシャルが無いと、収入が無いので、どうしているんだろう?って考えてしまうが、音楽が聴ければいい!
ちなみにこの部品の値段は、約900円ぐらい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ