2008/2/29

三次訪問  英語

今日は広島県三次市を訪問しました。市教育委員会にお邪魔し、先日書いたIELTSの話をしてきました。K先生はご担当が英語で、とても熱心な先生。おまけにIELTSを過去受けたことがある方で、とてもよく話しを聞いていただくので、訪問しやすいです。近い将来、この地でIELTSの試験をし、多くの先生や高校生に受験してもらいたいと願っています。
0

2008/2/24

雪 in Japan............30 degrees in Christchurch  分類なし

昨日から日本全体が寒気に覆われ、大荒れ。春一番という情報でしたが、寒くてとても春一番とは思えなかった強風。雨なし台風って感じの一日でした。午後からは、雪も。昨晩から結構な雪が降り始め、今朝も外は雪でした。本当に寒かった?いや今でも寒い! 先ほどメールをチェックすると、クライストチャーチの某先生からメールが来ていて、その最後には、「Hope you are keeping warm. We are having about 30degrees at the moment - it's very hot.」ですって?!北半球と南半球の差をまざまざと・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラでも写るぼたん雪
0

2008/2/19

IELTS(アイエルツ)  英語

皆様、IELTS(アイエルツ)をご存知でしょうか?アイエルツとは、International English Language Testing Systemの頭文字をあらわします。イギリス系(イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ等)の英語テストで、日本ではTOFFEL、TOEIC、英検が主流ですが、イギリス系の高等教育機関(大学等)に行くのには、このIELTSのポイントが必要になってきます。試験の内容は、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4つの分野から成り立っていますが、他のテスティングシステムと大きく違うのは、マークシート方式ではなく、一部を除いて、記述式を採用しているところです。個別に言えば、リーディングなもちろん長文に対する質問に記述で答えを書きます。リスニングも聞いた内容に対し、設問に記述で答えます。ライティングは、60分のうち、最初の20分で与えられたテーマに対するエッセイを150文字以上で、残りの40分で250文字以上を書かないといけません。スピーキングは、マンツーマンで、試験官に与えられたテーマについて、10〜15分の間、個別スピーキングと試験官との会話をします。上記内容ですので、真の実力が試されるわけです。
スコアーは、0.5刻みで、最高が9点です。高等教育機関では、おおむね5.5から6.0を最低点年、入学基準を作っています。
このIELTSを広島の地で受けられるように、実施機関であるBritish councilに現在お願いし、話を進めております。で、本日、西日本代表のMr.Steve Adams(スティーブ・アダムズ氏)が広島にお見えになり、打ち合わせをさせていただきました。実際には、来年からの実施を目指して計画を立てていこうかと思っておりますし、アダムズさんも、内容は詰めないといけないのですが、基本的にはその方向で進めてという話になりました。遅くとも来年も早い時期、早ければ今年末にでも広島会場で実施していきたいと思います。これをご覧になった方で、興味のある方は、
www.britishcouncil.org/jp/japan-exams-ielts.htm をご覧ください。
現在日本では、IELTSの教材が3〜4種類出ております。また、大阪や東京のBritish Councilでは、試験対策講座も実施されていますので、ぜひチャレンジされてはいかがでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
イギリスを離れ、世界の大学やBritish Councilで21年間海外生活を送られている、Steve Adams氏。日本は素晴らしいと、日本大好きですと言い切る氏。顔つきも日本人に近く違和感がない?!
0

2008/2/17

日本に帰り・・・寒い!!だけど暑い!!  分類なし

帰国し、早1週間が過ぎた。早い!なんだかばたばたしている間に時間が経った。
昨晩は、ある学校の先生宅にお呼ばれで行った。
最近、私は暑い!人に多く出会う。そういう方と話をすると、冬が冬でなくなるぐらい暑くなれる。(難しそうですが、この意味はお分かりいただけるでしょう。)
昨晩も気がついたら夜中の1時を過ぎていたぐらい話し込んでしまった。
英語のこと、教育のこと・・・・最後はコンサートを手がけようという話。この話を、ほかの知り合いに話をすると、必ずや10名は話に乗ってくる自信がある。さぁ、またまた忙しくなるぞ!!
で、その先生から教えていただいた、とても素晴らしい言葉をご披露します。
「Stay Hungry !!! Stay Foolish !!!」・・・・何て素晴らしい言葉でしょう。
これで、また前向きに走れそう!! 皆で楽しく人生を突っ走ろう!!
0

2008/2/9

シンガポール空港ターミナル3  分類なし

ターミナル3の写真をいくつか・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
天井の高い開放的な作り

クリックすると元のサイズで表示します
両替所も開放的

クリックすると元のサイズで表示します
通路も広く、歩きやすい

クリックすると元のサイズで表示します
出発ゲート(ラウンジと表示)の掲示も大きくて分かりやすい

クリックすると元のサイズで表示します
お店もあまり目立たない作りで、ごみごみした雰囲気は一切ない。逆に閑散とした雰囲気?
0

2008/2/8

シンガポール空港新ターミナル。ターミナル3  分類なし

先ほど、シンガポール空港に到着。
今回初めて新ターミナル3に到着。降りても、もちろん今までのターミナル2と景色が違う。きれいだし、天井が高いので、開放感がある。ちょっと、新バンコク空港に似ている。で、ラウンジに入ってみると、これまた今までとちと違う。きれいだし、広い。今までは、そこそこだったけど、テレビもうるさかったし、ざわざわしていたけど、ここはいい。コンピューターもわかり易い位置においてあるし、Very Nice!!
ターミナルの様子は今から写真を撮りますので、後ほどアップします。

クリックすると元のサイズで表示します
案内図

クリックすると元のサイズで表示します
広くてきれいなラウンジ
0

2008/2/8

爆弾騒ぎ?!  分類なし

今朝、空港に到着すると、そこには異様な光景。空港ビル(国内線)の外に黒山の人だかり。ニュージーランドだけに、黒山と言っても、オールブラックスの選手がたくさんいたわけではありません。(笑?)ニュージーランド航空の制服を着た人までがあちこちに座っている。何事??何か大きな事故でも?と思いつつ、国際線に入ると、ちょっと人が多いけど、チェックインもしている。で、チェックインをしているときに、係りの女性に「何かあったの?」と聞いたけど、「あったらしいけど」と口を濁す。と思っていると、写真のチラシを配っていた。えっ?!爆弾騒ぎ?!国内線の機内で、女性がいきなりパイロットに近づき、爆弾を持っているからと言ったらしい。・・・・飛行機は2時間遅れ。その間に、帰国のことを言っていなかった学校に挨拶に行こうとすると、電話が。トレーニングセンターから「出発するまでにちょっと相談したいことがあるから来れない?」と、なんとすごいいいタイミングで電話。学校に行くと、教頭先生が、ひょっとしたら夫婦喧嘩をした夫婦なんじゃない?(女性が奥さん、パイロットがご主人)と冗談が出るほどこの国ではありえないこと。トレーニングセンターでもそれに近いジョークが。でも、これから飛行機に乗るものにとってはちょっとジョークでは・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/2/8

コンピューターデザイン学校  ニュージーランド教育サポートセンターについて

午後から、コンピューターデザインの学校の見学に行って来ました。
先日の会議で一緒だった、コンピューターデザインの学校の校長先生から是非来て欲しいとの連絡をいただき、行ってきました。
街の中心大聖堂広場から徒歩5分ぐらいの場所です。大きなビルの3フロアが学校。でも、ビルそのものも学校の持ち物。
教室もたくさんあり、もちろん各教室にはコンピューター(Mac)がいっぱい。また、フィルム関係の科も持っているので、スタジオもありました。
校長先生は、あの阪神大震災の時に、大阪の近くにいらっしゃって、被災を目の当たりにされたそうです。で、大の親日家!で、是非日本の学校と関係を持ちたいとのこと。これは是非進めていきたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
最新マック(MAC)もいっぱい揃っていました。ちなみに、デザインはWindowsじゃなくてMacでします。

クリックすると元のサイズで表示します
廊下にも学生さんの作品がいっぱい!

クリックすると元のサイズで表示します
校長先生の部屋で
0

2008/2/8


今日のお昼は、Darfield高校の先生に招待されました。先日から、新しく来られた先生からお誘いを受けていて、今日時間が取れたので、今日にしていただきました。
Darifieldの中のCafeで、私とその先生はサーモンのサラダ、ホームステイコーディネーターの先生は、キッシュを。食べるのに夢中で写真を忘れた!
食事中は、これからの話が中心で、どのように留学生と接していくか、どのように留学生を育てていくか・・・・・・熱心に考えてくれていますので安心です。
クリックすると元のサイズで表示します
私のお腹に食べたものが、いっぱい入ってそう・・・?!

生徒の様子・・・・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
新しい制服を受け取りました

クリックすると元のサイズで表示します
3年生は私服で通います

クリックすると元のサイズで表示します
朝涼しかったので、皆セーターを着ていました。(こちらでは、セーターのことをジャージと言います)
0

2008/2/6


アウトドア天国のニュージーランド。空港に日本からの飛行機が着くと、半分は学生(生徒)、半分はトレッキングにそのまま行けそうな服装をした熟年の方々。
今日は、午後から近くの乗馬が出来るところに行ってきた。私がいるところから、車でわずか5〜10分。そこには、約20頭の馬が。たくさんの子どもや家族づれが乗馬を楽しんでいる。特別な施設など何も無い。馬がいるだけ。皆慣れた手つきで鞍をつけていく。そしてさっそうと乗っていく。暴れん坊将軍ニュージーランド版みたいだ。皆上手。
何よりびっくりするのは、その料金。30分でニュージーランドドル5ドル!!(約450円)450円で乗馬が出来て、なおかつもちろん教えてくれる。是非日本の方にお勧めしたい軽い運動。です。

クリックすると元のサイズで表示します
初心者用フィールドもしっかりあります
クリックすると元のサイズで表示します
乗った後は、自分で後片付け
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ