2008/5/23

英語時間講師緊急募集  英語

今回、某広島県立高校で今月から来年3月末までの英語の時間講師を探しています。
月曜日から金曜日勤務。(20時間/週)。勤務地は、県北西部で、官舎(月額15,000円)を用意されるそうです。
急募ですので、ご覧になったご本人もしくは、お知り合いの方、至急ご連絡ください。
私の携帯までお願いします。090−7375−2270伊藤まで。
お願いします!!
0

2008/5/23

英語教室3  英語

英語教室
本当にありがたいのですが、英語教室の話や、このブログをご覧になった方から、参加したいとの声を多くいただきました。
で、本当でしたら、決まった場所でということなんでしょうが、皆様のご要望をお聞きして、時には出張教室もしたいと思っておりますので、皆様のご要望をお知らせいただきたく思います。申し訳ありませんが、ご覧になった方は、下記内容を下記アドレスにメールいただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
◎ご希望時間ならびに曜日  ◎ご希望教室地域(中区、東区、西区・・・・等)  ◎英語のレベル(謙遜なしでお願いします。)
ちなみに、参加費用は週1回で、一回3,000円(月12,000円)です。
お待ちしています。
◎メールアドレス: etnz@jasmine.ocn.ne.jp です。
0

2008/5/18

Toast Masters International Conference  英語

標記のToast Masters International Conferenceが昨日、今日と開かれました。友人(知人)の高校の英語の先生からお誘いを受け、行ってきました。
世界から来られていましたが、今日のスピーチコンテストに先立ち、ご挨拶をされたのが秋葉広島市長でした。秋葉市長は、アメリカの大学で教鞭をとっていたので、英語はお手の物?!で、英語でのスピーチで、広島からの世界平和と環境問題をテーマにご挨拶されました。
その後、各地から選ばれた方々がスピーチをされました。色々な意味で元気をいただきました。
今回の感想は、これだけの日本人が英語を喋り、発表している姿を是非、中学高校生に見せたいと思いました。
(いらっしゃる方の多くは、学校のみならず教育に関係していらっしゃる方が多いのに、生徒を連れてきていらっしゃる方がいらっしゃらないには、逆にびっくりでした)生徒たちの勇気とやる気を出すのには絶好の機会じゃないでしょうか。
秋葉市長と同じようにとは言いませんが、一人でも多くの政治に携わる方々、財界の著名人の方々も、英語でのスピーチをどんどんしていただきたいものです。それがしいては、若者への勇気を与える結果となるのではないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
会場の始まる前の風景
クリックすると元のサイズで表示します
秋葉市長の挨拶
クリックすると元のサイズで表示します
基調講演' Peeling the Toastmasters Onion' by Mr. George Yen
クリックすると元のサイズで表示します
スピーチコンテスト優勝者KMさん。テーマはPriorities
クリックすると元のサイズで表示します
スピーチコンテスト参加者5名
クリックすると元のサイズで表示します
パネルディスカッションもありました
クリックすると元のサイズで表示します
総合司会をされた友人竹本先生(男性)
0

2008/5/9

English Journal  英語

私は、毎月「English Journal」と言う本を買っています。以前は、本とCDが別売りで高かったのですが、今はいっしょになり購入しやすい金額になっています。
今月は、アメリカ大統領指名者予備選のオバマ氏とクリントン氏の演説が収録されています。プラス、トムハンクスとジュリアロバーツのインタビューも。盛りだくさんです。子の雑誌は、英語耳を作るのにとてもいい材料だと思います。分からなくても、とにかく毎月毎月聞き続けていれば・・・・・・絶対に分かるようになる!
私も、車の中や、出張する時の新幹線の中、飛行機の中ではずっと聞いています。
頑張りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/5/9

Flower Festival in Hiroshima  分類なし

広島のフラワーフェスティバルも無事終わりました。5月3日〜5日まで、例年通り行われました。今年は、5日に一時的に雨が降りましたが、予定の催しはすべて開催されました。
今年は例年になく、国際色が豊かで、「タイ」「インドネシア」などからも出演者が来られており、にぎやかでした。
昨年2月にクライストチャーチのFestival of Flowerとの友好提携でニュージーランドに行かれた、琴と尺八の先生方は、昨年インドネシアにも行かれ、そのお返しに今年はインドネシアからも民族舞踊の皆さんが来られ、披露されましたが、その際、琴と尺八の先生は、インドネシア国歌を演奏され、来られた現地の方も感動されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
恒例になった、フラワーキャンドル。夜は本当にきれいです。
クリックすると元のサイズで表示します
おりづるにも明かりが点き、9時過ぎの消灯まで、人の波が絶えません
クリックすると元のサイズで表示します
カーネーションステージで披露する、インドネシア舞踊団の皆様
クリックすると元のサイズで表示します
演奏を終え、ほっとした琴と尺八の先生 with RCC牧野さん

来年は、是非ニュージーランド花車を出したいと思います。
ニュージーランドのFestival of Flowerに出演してみたい団体の方がいらっしゃれば是非おっしゃってください
0

2008/5/1

英語教室2  英語

前々回、「英語教室」をすると書きましたが、色々な方からかなりのお問い合わせをいただきました。
その中で、どのような内容なの?と言うものが多く、お問い合わせいただいた方には直接お答えし、ご納得いただき、「その節は・・・・」と前向きにお返事いただきました。で、内容ですが、「中学の英語で会話しよう。出来る。」と言うコンセプトで、難しいことはしません。中学で習う文法や語彙で十分喋れるという内容です。
もうしばらくしたら、具体的な場所なり、時間なりをお伝えできると思います。ご興味のある方の、予約も受けておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ