2008/10/31


今のところ1日遅れでアップしています。
昨日は、(今日も行きましたが)クライストチャーチから南西に車で約40分のところにあるDarfieldに行きました。ここの高校に生徒を送っています。
途中の道は、とっても気持ちのいい道で、毎回のように写真を撮ってしまいます。
クリックすると元のサイズで表示します
道の奥に雪をいただいたサザンアルプスが見える。
クリックすると元のサイズで表示します
今年卒業する3年生の生徒と会い、カンタベリー地方で一番有名なパイ屋さんで昼食
0

2008/10/30


昨日は、静岡から来ている高校1年生のホームステイ先に送って行き、お邪魔してきました。丘の上の素晴らしいお宅です。ニュージーランドらしい景色を満喫でき、昨日は最高の夕焼けを堪能しました。
クリックすると元のサイズで表示します
玄関の前で
クリックすると元のサイズで表示します
窓からの景色は、さながら額の中の絵です
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/27

晴天クライストチャーチ  ニュージーランド一般情報

先ほど記しましたように、天気がよくなり、一人で大聖堂広場に行き、きれいな空をバックに写真を撮ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
こちらでは、すでに日が長くなっており、この空が午後7時すぎです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/27

ニュージーランド到着前  分類なし

クライストチャーチ到着前に、機窓からサザンアルプスを見ることができます。到着15分ぐらい前です。チェックです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/27


久々にシンガポール航空の機内の人になりました。
今回、シンガポールに着いた時に、ターミナル2に着いたのでびっくりしました。(今はシンガポール航空のほとんどが新しいターミナル3を利用しています。)先日、来月から短期でNZへ語学研修に来られる方に説明をしながら、「ターミナル3の中での乗り換えになりますから・・・・」と説明したばかりなのに・・・・。まぁ、でも当日まではどこを使うのかは分りませんから。
クリックすると元のサイズで表示します
で、久々にターミナル2を歩き、ターミナル3行きのスカイトレイン乗場へ。数分でターミナル3に到着。
クリックすると元のサイズで表示します
ターミナル3は、天井が高く、近代的な作りになっています。天井が高いので、ちょっと距離感がなくなり、近いように見えてかなり遠かったり。
クリックすると元のサイズで表示します
ターミナル3の両替所は、とてもオープン。上から見てもご覧のとおり。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
シンガポール航空のサービスは定評がありますが、映画は現在80本上映中です。映画好きにはたまりません。
クリックすると元のサイズで表示します
映画と言えば、ターミナル3内にある無料映画館です。今は、「奇跡のシンフォニー」を上映していました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/4


昨日は早朝四日市を出発し、大阪へ行き、広島に来る前に大阪の学校も訪問いたしました。
大阪の堺にある、賢明学院中学・高等学校です。
以前にブログに書かせていただき、校長先生の写真も出させていただいた学校です。
この学校へも、ストーン先生と一緒にお邪魔いたしました。
女子校で、校内も清楚。静かな感じのミッション系の学校です。
英語の授業にもお邪魔させていただきました。ちょうどALTの先生がゲーム的要素を取り入れて授業をされていました。その時には気がつかなかったのですが、あとでストーン先生が、「さっきの英語の授業に男子生徒が一人いたけど、なぜ?」と聞かれ、私も何気なく見ていたので・・・・・「そうだ!ここは女子校なのに・・・・」とご案内いただいた事務長様に聞いたら、「あれは先生です」だって。でも、見た感じは若く、とても先生には・・・失礼になったらごめんなさい。でも、本当にゲームに参加されていたので余計に。
クリックすると元のサイズで表示します
左にいらっしゃるのが先生です
クリックすると元のサイズで表示します
美術の教室にもお邪魔しました
クリックすると元のサイズで表示します
図書館にてオーストラリアに行かれたことのある、司書の先生とオーストラリアの話に花が咲きました
0

2008/10/3

ゲートウェイ  分類なし

先日、標記の留学業者が会社再生法を申請しました。多くの方が、「学校に行けなくなった」「ホームステイ先からお金を請求された」とか様々な被害に遭われているようです。
当方にも、「影響があるでしょう」という連絡が入ったりしました。
で、何人かの方から、NZESCのシステムを説明したほうがいいよとアドバイスをいただきましたので、あらためて当社のシステムと標記の会社とのシステムの違いを簡潔に書かせていただきたいと思います。
当社は、まず私が留学希望者(高校生以下は、保護者の方とも)と必ず1回以上面談をします。その後、学校の選択等させていただき、手続きに入ります。学校を選択した後、申し込み書類(現地学校の)をご記入いただき、あわせてホームステイ申込書をいただきます。その書類を現地の学校に送付し、お客様宛ての学校からの請求書を受け取り、お客様にお渡しいたします。お客様(ご本人もしくは保護者の方)が直接学校に授業料ならびにホームステイ代をご送金いただきます。*当社がお預かりし、当社から学校に送金はいたしません。
したがって、当社にお申し込みいただいた方の学費等が現地の学校に支払いされないことは絶対に無く、現地の学校に行けなくなったり、ホームステイに入れなくなるということは、ありませんので、ご安心いただければと思います。その意味で、ブログにも記載した料金表の学費ならびにホームステイ代はすべてニュージーランドドルの表示になっているわけです。*学費等をお預かりした場合、為替等の問題も解決しないといけなくなります。
また、現地の学校との提携や打ち合わせ、ならびに諸処やり取りはすべて私(伊藤)自身が行いますので、伝達ミスもありません。また、現地当社スタッフの名前もこのブログに公開しておりますし、スタッフは元日本の公立中学の英語の教員であり、今は2児の母親ですので、留学生本人の気持ち、保護者の気持ちだけでなく、教員としての指導も熟知しておりますので、その点もご安心いただけるのではないかと自負しております。
当社がお客様から直接お支払いいただくお金は、サポート料ならびに高校生以下のガーディアン料のみです。
ご理解いただけますでしょうか?
上記内容でご不信な点がございましたら、メールや電話でどのようなことでも構いませんので、お聞きいただければと存じます。
0

2008/10/3


昨日は、ストーン先生が以前いらっしゃったDarfield High Schoolの昨年の卒業生と今年卒業する生徒と久しぶりの再会を広島でしました。
昨年卒業した彼女には、「日本に帰国してからスリムになったね〜!」。今年卒業する彼には、「大学はどの分野の勉強をするの?」と会話もしっかり弾みました。
その後、来年カンタベリー大学に進学希望をしている高校生との面談に付き合っていただき、念願の「お好み焼き」に舌鼓を打ち、午後9時過ぎの新幹線で大阪に再度向かいました。今日は、大阪で仕事をし、東京へ。明日は、東京で仕事をした後、NZに帰国します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/2


今日は、京都から近鉄で宇治山田駅へ。
そこから、皇學館中学高校を訪問。
校長先生とALTの先生の出迎えを受け、しばらく談笑?〜学校や教育システムの説明。
校長先生が学内をご案内いただきました。
しばらく、これからの取り組み等も話をしました。
クリックすると元のサイズで表示します
校長先生と談笑
クリックすると元のサイズで表示します
校内を見学
クリックすると元のサイズで表示します
その後、校長先生・ALTの先生と打ち合わせ

学校訪問を終え、再び宇治山田駅より近鉄にて四日市へ
ここの代理店Big Apple英語教室で、先日短期で訪問した生徒とそのご家族と対面。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

その他に、生徒さんとそのお母様方がたくさんお見えになり、ストーン先生から学校のことやニュージーランドのことをお聞きになり、ニュージーランドに対する見方が変わったんじゃないかと思われるお母様も。
クリックすると元のサイズで表示します
たくさんのお子様がNZへ来られることを望んでいます
0

2008/10/2


NZのクライストチャーチから車で20分のところにあるLincolnという街にある、Lincoln High Schoolのストーン先生が来日。
月曜日に京都で合流し、火曜日から活動開始。
火曜日は、以前いらっしゃったDarfield High Schoolの卒業生で京都にいる学生(今は大学生&大学を卒業し社会人)と会う。
クリックすると元のサイズで表示します
去年卒業した学生と昼食。
クリックすると元のサイズで表示します
ストーン先生と卒業生
そうしているうちに、当日そのDarfieldの校長先生、日本人の先生ならびに生徒15名が京都に来ていることが判明。急遽、夕食を全員一緒にすることになった。手配はもちろん元旅行会社の私が仰せつかって・・・・・。
20名での楽しい食事となった。
クリックすると元のサイズで表示します
懐かしい顔の生徒と食事
クリックすると元のサイズで表示します
Darfieldの生徒も畳の上で楽しい食事?!
クリックすると元のサイズで表示します
Darfieldの校長先生(右の女性の先生)も満足顔
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ