2008/11/26

出来る!!から  分類なし

日本では、「出来るかな〜?」と出来ないことが前提で話がスタートしていると思います。物事すべて「出来る!!」から話をスタートさせないと、消去法でいこうとどうだろうと、すでに前向きではないと思います。
前回のTimaruの学校の校舎を見ても、「いや〜これは日本では無理だよ!」って声が聞こえてきそうですが、「何故無理なのでしょう?」
これからは、ぜひ前向きに「出来る!でもここが問題だから、その問題を解決するには・・・・」という会話をしきたいですね。
0

2008/11/26


昨日は、先日メールをいただいた、Timaru Girls' HIgh Schoolの校長先生に会いに行きました。
クライストチャーチから南へ約160KM。車で約2時間15分のドライブ。周りの景色は最高です。でも、ひとりで運転なので・・・・。特に昨日は風が強かったです。
余談ですが、よく「ニュージーランドには台風はあるの?」って聞かれますが、台風はないのですが、太平洋に浮かんでいる?島なので、偏西風の影響なのか、ハワイと同じように、時々風の強い日があり、その強い日はかなりのもので、台風か?!って言いたくなるような日もたまには。
ここでもしっかり、「韓国は来年○○人決まったけど、日本はどうなるんでしょうね〜?」と言われました。この書き方だと、校長先生が変な意味で言ったようにも取れそうですが、そうではありません。日本のことを危惧して言っていただいてます。
この学校も、校舎の一部を改築していました。すでに出来上がった部分もあり、多目的教室もいい教室が出来ていました。校舎の作りも、日本のそれとはかなり違い、自由に広々と作られています。日本の学校って、特に公立は、どこも一緒!ですよね〜。通って、勉強するのは、大人ではなく子供たちです。子どもたちが使いやすく、興味を持つ学校作りがされるべきじゃないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
新校舎の通路の部分。この両側に、6〜8角形の教室がならぶ。
クリックすると元のサイズで表示します
Mrs.Helen Vear校長先生と
0

2008/11/25

スカイプ  分類なし

最近、私のまわり(あまり大きくないが)でスカイプブームみたいになっている。しかし、スカイプって本当に便利だ。インターネットを使って、映像も音声も非常にクリアーだし、一番の利点は、無料だってこと。先日は、日本の某高校の先生と1時間30分も話をした。
昨晩は、3人と。たまには、長くなって気がついたら日の出が・・・なんてこともあるかも。

今朝、たまたま早く目が覚めたら、きれいな日の出だったので、写真を撮った。こちらの今の時期の午前5時の空です。この時間帯には、外ではうるさいぐらい?の鳥のさえずりが。
クリックすると元のサイズで表示します
きれいです。いつ見ても感動します。
0

2008/11/25


一昨日、カンタベリー大学からメールがあり、(昨日)一緒にランチを食べながら話がしたいという内容だった。もちろん快諾。また追加でMiddleton Grange Internationalの校長・教頭先生もいっしょにどう?と来たが、連絡が取れずに、二人でかなと大学に行くと、校長先生が来るとのこと。楽しみに待っていると、校長も忙しかったのか、少し遅れて来られた。どんな話になるのかな?と思ったら、大学が来年、大学&Middleton&当方の3つで、一緒にチームを作って仕事をしていかないかという提案だった。まぁ、3人とも普段から時々会っているので、気心も知れているし、信頼できる仲間という感じなので、一気に色々と話が進んだ。・・・・・・・
最後に、私が最近一番気になっている話題というか、質問を彼らにしてみた。
「昨日も、Timaru Girls' High Schoolの校長先生から連絡があり、韓国、タイ、日本とまた今年も行ったけれど、韓国はすごく成果があがったが、日本はね〜・・・」という内容だったことを伝えて、今の日本と韓国の違いを外から見てどう思うか?と尋ねてみた。
大学からは、「来年1月に韓国から先生たちが80名研修で来るけど、政府からの援助で来るということだし、韓国政府は今英語教育に対して、本当に前向きに考えるだけでなく、行動していると思う。」Middeltonの校長先生は、「日本は、英語に対し本気なのかどうかよく分からない部分がある。と言うか、表では英語教育について言っているが、中身を精査しているかがよく分からない」と言う意見。予想はしていたが、あまりにそのままの意見だったので、びっくりするやら、しないやら。
さて、話は大きくなりすぎるかもしれませんが、これからの日本の英語教育はどう進んでいくのでしょうか?また、我々で出来ることは何なんでしょうか?
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/23

Birthday Party  分類なし

昨晩は、こちらに親子で来られている方の、下のお子さんの誕生日会があり、呼ばれて行ってきました。たくさんのお友達や、保護者の方が来られ盛大なパーティーでした。
途中からは、誰の誕生日会か分からなくなるぐらいの盛り上がりで、おいしい食事に舌鼓。今自治体から来られている、Hさんも誘い、この雰囲気と途中の景色を堪能いただいたのではないでしょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
おめでとう!
クリックすると元のサイズで表示します
お友達もたくさん来ました
クリックすると元のサイズで表示します
この日の夕焼けもFantastic!
0

2008/11/21


今日は午後から、新規に提携をしようと思っていた語学学校を訪問してきました。
規模は思っていたより大きく、現在の生徒数も120名を超えていました。1教室の人数は、他の学校同様最大が12名。平均は8〜9名だそうです。
今日は、社長から説明を受け、施設もすべて見せてもらい、内容的にも全く問題ないので、提携をすることに決めました。今後、生徒さんを見ていただこうと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
Director(社長)のMr.William Neale氏と
0

2008/11/21


今朝は、University of Canterburyの傘下にあるChristchurch College of Englishを訪問し、担当のMr.Rob Malpass氏とMr.Nick Arnott氏と来年の打ち合わせをしました。
私が訪問した大学との関係をどのように進めていくか等、こちらからの依頼も含め話合いました。
クリックすると元のサイズで表示します

お昼前に、CLTiに移動し、Mrs.Jenny Garingと打ち合わせをしました。
クリックすると元のサイズで表示します

今の時期は、こちらでは、期末テストと修了式のシーズン。留学生は、今週末から来週にかけてが帰国ラッシュ。飛行機の予約もいつもよりいっぱい!!空港は、留学生でごった返します。
0

2008/11/21


昨日の続き・・・・・・・・
Lincoln高校を訪問したのち、Middleton Grange Schoolで行われた親睦会(留学生家族、留学生のホストファミリー、ガーディアン)に参加しました。
学校からは、中学校長、高校校長、インター校長と先生たちや事務所の方々もたくさん参加されました。内容は皆の親睦なので、お互いに情報交換したり・・・・。
インターの校長Mr.Greg Scottから、突然パワーポイントを使ったクイズが出され、正解者には学校からのプレゼントが渡されました。私もUSBメモリー1GB(学校の名前入り)をいただきました。楽しいひと時を過ごしました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/21


昨日は、午前中は書類整理をし、午後一番にLincoln High Schoolを訪問し、留学生担当の先生と来年度の話をしてきました。ちょうど話をしている時に、2つInterruptionが入ったのですが、ひとつは「ホームステイ先での生徒とホストのコミュニケーションの問題」。これについては、生徒は中国から来ているらしいんですが、まだ英語があまり出来ていないのと、多分習慣の違いから行き違いが生じているみたいでした。もう一つは、「留学生の他校からの転校」。転校生が訪ねてきて、手続をしていました。この子は、タイの子で、もう2年こちらにいるのですが、本人が取りたかった科目が、以前いた学校でなくなってしまったため、その科目を実施しているこの学校に転校するというものでした。ちょっと日本では考えにくい理由での転校だったので、びっくりしました。
先生とは、しっかり話をして来年も関係を強めていきたいとの言葉をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
Interruptionが入った時に、留学生部の部屋から下校の様子を少し
クリックすると元のサイズで表示します
学校の受付の前で留学生担当のMrs.Stone先生と
0

2008/11/19


今日は、高校の校長先生とランチを取りました。ランチを取ったとはいえ、ただご飯を食べたのじゃなく、しっかりと来年以降の仕事の進め方等々を滔々と(しゃれになっちゃいました?!)話をしました。この先生の来年の学校での教育方針まで話が進み、私としては本当にいい話を聞かせてもらったという思いです。
来年は、この先生との活動がすごく増えると思いますので、私とこの先生が一緒に日本で動いているのをご覧になる方もいらっしゃるのじゃないでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ