2010/3/29


先週から北島のフィティアンガというところに行って来ました。
クライストチャーチからまずはオークランドへ。そこから車で約3時間。セスナですと30分の距離ですが、私はちょっと・・・・・セスナが苦手なので、レンタカーを借りて行きました。目的は、ここにある英語学校の日本人オーナーのえりこマクリーンさんと仕事の打ち合わせをするためです。
正直フィティアンガに到着するまでは、どんな町なんだろう?と不安だらけ。
到着してみると・・・・ワォ!!(アメリカ人の発音でどうぞ!)きれいな町です。完全なリゾート地ですね。ハワイのワイキキではなく、点在している小さな町のよう。でも、お店もおしゃれだし。う〜ん、ここはいい!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・語学学校の紹介はのちほど
1

2010/3/29


広島のK高校とHN高校の短期研修が無事プログラムを終え、帰国の途につきました。
2週間でしたが、最終日には「短かった」「すぐだった」とそれぞれもう少し滞在したい様子でしたが、それぐらいで帰国するのがいいのかもしれませんね。
是非、また来て欲しいです。待ってま〜す!!
−短い間でしたが、空港ではこみ上げるものが・・・・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
−また来たい〜!!
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/3/29


先日、先般お見えになったお母さんとは別のお母さんが到着されました。
お子さんは、小学校6年生の終わりから来て、すでに1年が。お子さんは半年でほぼ、バイリンガルに近い状態になりました。やはり早く来ればそれだけ結果も早い?!
暫しお母さんに甘えてほしいですね。
丁度、前述の三者懇談があったので、参加していただきました。
今回はお友達もご一緒に来られて、お友達は1週間だけ語学学校に体験入学を。
−空港にて
クリックすると元のサイズで表示します
−左からお友達、お母さん、英語の先生
クリックすると元のサイズで表示します
4

2010/3/29


ここニュージーランドでも、三者懇談があります。
先生・生徒と私たち(親もしくはガーディアン)。科目ごとにあります。
ただ、先生からの呼び出し?の場合と、こちらから予約をとる場合と両方あります。
こちらから予約を取るというのは、先生からは特に何も無いけれど、どんな様子かを聞くには一番いい機会なので、出来るだけ出るようにします。
科目毎に、先生からアドバイスをいただいたり、こちらから分からないことがあればどんどん聞くことが出来ます。
−講堂に椅子と机が並べられ、オープンな雰囲気な中、行われます。
クリックすると元のサイズで表示します
−入り口には一人10分を超えないようにと書いてあります。
クリックすると元のサイズで表示します
−こういうのって、何だか意味無く緊張しますね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/24


和君到着して、早いものでもう5日経ちました。もうすでにこちらの生活にも慣れた様子です。英語だけではなく、一般の授業にも出ていますが、もちろんまだ分からないことだらけ。英語に慣れて、好きになってくれれば。
今日は、別のお世話係の生徒がついてくれました。
留学生にための英語の授業にも参加しました。
−バディ(お世話係)の二人と
クリックすると元のサイズで表示します
−英語の授業です
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/3/24


昨日、短期研修の高校生は、クライストチャーチから1時間30分のところにある「アカロア」というところに行きました。ここは、フランス人が最初に入植したところで、お店の名前や通りの名前にたくさんのフランス語を見ることが出来ます。
ここで有名なのは、「イルカを見に行く、また一緒に泳ぐ」クルーズです。
皆もこの船に乗ってイルカを見に行きました。いるかな〜と(笑)見ていると、可愛いイルカが船の周りをぐるぐる。また、ペンギンも泳いでいました。
もう一つ有名なのが、フィッシュアンドチップスのお店。皆もここでそのフィッシュアンドチップスを昼食で食べました。
−アカロアを遠望出来る場所から
クリックすると元のサイズで表示します
−素晴らしい景色に皆も大満足
クリックすると元のサイズで表示します
−天気も良くて、船上からの眺めも最高!
クリックすると元のサイズで表示します
−イルカ〜!!
クリックすると元のサイズで表示します
−ランチはFish & Chips!!
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/21


昨日、大阪から中学2年生の和君が無事到着しました。今回は、単独2週間の体験留学です。到着した時は、ちょっと眠くて、疲れた様子でしたが、たまたまその日に帰るご家族の小6と中1のお子さんたちといきなり空港で意気投合。一気に元気になっちゃいました。本人も「あれで一気に元気になれた」と。
そのご家族を一緒に見送り、さぁ、ホームステイ先へ。
ホームステイ先のお父さんは警察官。ホストブラザーが二人います。
到着して、挨拶もそこそこに、ホストブラザーと仲良く遊び始めました。
すごい!和君。言葉も大丈夫そうです。最初に「いくつ?」って英語で聞かれて、普通に英語で返事していましたよ。
今日(日曜日)は、お父さん自慢のボートで海へ出かけ、イルカを見たり、釣りをする予定とのことでした。
明日からは、学校です。二人のホストブラザーと同じ学校なので、ずっと一緒ですね。
−一気に元気になった和君(ピースサイン)
クリックすると元のサイズで表示します
−今日から2週間この部屋が和君の部屋です
クリックすると元のサイズで表示します
−左の二人がホストブラザー。真ん中の二人は近所のお友達
クリックすると元のサイズで表示します
−到着して15分後には、皆と一緒に遊んでいました。頑張れ和君!!
クリックすると元のサイズで表示します
−今日はホストファーザー自慢のこのボートで、海へ行ってイルカを見たり釣りをしたりの予定
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/21


今日、クライストチャーチでは、「City 2 Surf」と言うイヴェントが開かれました。毎年開かれているもので、街の中心大聖堂広場から、QEUパークと言うスポーツコンプレックス(市の北部でNew Brightonという海に近い)までの12KMを「走ってもよし」「歩いてもよし」「インラインスケートでもよし」というものです。朝7時すぎにスタート地点の大聖堂広場に行くと、まだ人はまばら。参加使用か、どうしようかと迷っていたので、一応?エントリー。申込用紙兼ゼッケン(と言ってもシールで貼るタイプ。何かあったときのために住所、電話番号、名前を書く)に記入し、エントリー代12ドルを支払う。Tシャツを売っていたので、購入。
NZの学校の先生も何人か参加すると聞いていたので、ぶらぶらしていたら、見つけました。Mr.David Gillon.この先生双子で、同じ顔をした人がもう一人。あれれれれ??
その先生と話しをしている間に、広場は人また人の状態になっていました。ここで日本ではあまり見かけない光景が。それは、乳母車を押したひとが異常に多いこと。そうなんです、乳母車を押しながら走ったり、歩いたり。午後1番には終わるイベントですが、盛り上がっていました。スタート!!
−7時過ぎには、受付の準備をしていました
クリックすると元のサイズで表示します
−大聖堂広場もまだ閑散としています
クリックすると元のサイズで表示します
−いつの間にか数千人の人が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
−教頭先生も「ハイ!ポーズ」
クリックすると元のサイズで表示します
−たくさんのパパさんママさんランナーが参加しました。もちろん赤ちゃんも参加!
クリックすると元のサイズで表示します
ー「いよいよ・・5・4・3・2・1!スタート!!」
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/20


一昨日3月18日に、ミドルトンスクール主催の夕食会がありました。
今回短期で来ているK高校とHN高校の先生とミドルトンの留学生担当の先生方の懇親が目的です。
とてもいい雰囲気のレストランで、美味しいお食事をいただきながら歓談出来ました。
ー素敵なレストランでした
クリックすると元のサイズで表示します
ー先生たちも楽しまれました
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/3/18


今日の短期研修組は、午前中カップケーキ作り(家庭科)を体験し、日本へ手紙を書き自分で郵便局で投函。午後からは、同じ敷地にある小学校に行き、小学生に折り紙や書道を教えました。
−先生の教えられた通り焼き、50分でケーキを焼き上げました。
クリックすると元のサイズで表示します
−美味しそう!!
クリックすると元のサイズで表示します
ー家にはいつ配達されるのかな〜?!
クリックすると元のサイズで表示します
−子供たちも真剣に折り紙で「手裏剣」の作り方を聞いています
クリックすると元のサイズで表示します
ー新聞紙で「兜」を作って大満足
クリックすると元のサイズで表示します
ー自分の名前以外にも好きな動物を
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ