2008/1/16

長期滞在者の生活  ニュージーランド一般情報

長期滞在者についてメールでのお問い合わせがありましたので、少々・・・
長期滞在者の方々の住まい:一番深刻なのが、この住まいです。長期滞在社用宿舎なんてありませんから、
@一般の借家と同じ形で借りる。ただし、長期と言っても最大6ヶ月ぐらいですので、貸す方も、その後のことを考えないといけないので、なかなかいい物件を見つけるのは大変です。
Aモーテル:長期に対応してくれるモーテルも幾つかあります。ただし、なかなかロケーションのいいところは・・・車を持っていることが条件かも。それから値段交渉をしないといけないので、英語力も多少は必要。
B日本人の永住者がお持ちの家を借りる:永住していらっしゃる方がお持ちの家を長期滞在の方に貸し出されている例も幾つかあります。
C市内のマンションタイプ:貸し物件もありますが、高いのがネック。
以上すべての場合に当てはまるのですが、「家具付き」「家具無し」があることを。当然家具がついていると高くなります。家具といってもたんす類(ほとんどクローゼットで、別にたんすが付いているケースは少ない)だけじゃなく、どちらかと言うとベッドとあとはキッチン用品。それと電気製品。料金的には、場所、広さ色々と要素の違いにより違いますが、安くて250ドル/週から400ドル/週でしょうか。もちろん高級住宅地の広さも3ベッド以上になると500ドルってのもありますし、市内のマンションだともっとします。
車は、無くてもすごすことは出来ますが、テニスやゴルフを楽しもうと思うと、どうしても足が必要になります。知り合いの方と一緒にと言っても、いつもいつも時間を共有するのは無理があるでしょう。
@レンタカー:値段はピンきりです。安いものだと20ドル/日からあります。
A購入:1回じゃなく、何回か来ようと思っていらっしゃる方には、購入がお勧めかも。そこそこの車で、大体6000ドルぐらいから。個人売買もありますし、もちろんディーラーから買うことも。ただし、日本に帰っている間の保管を考えておかないと。
・・・・・・・・・この続きは、後日。
クリックすると元のサイズで表示します
ショッピングモールはクライストチャーチ市内に主なものが6つ。内容は充実。
スーパーマーケットは次回・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ