2009/8/10

Hirohima & Ngasaki Day  平和

クライストチャーチでは、日本の原爆の日にとうろう流しなどのイベントをします。
ニュージーランドは世界でも有名な反核の国。広島の市長が務める「平和市長会議」の副議長は歴代クライストチャーチ市長が歴任しています。
今年は、8月9日にHiroshima & Nakasaki Dayが行われました。
内容は・・・・・・
Sunday, August 9, 2009
Join with us in these events in remembrance of those who died and
survivors (Hibakusha) of the atomic bombs dropped on Hiroshima
and Nagasaki 64 years ago.
3.15 - Ring Peace Bell in Botanical Gardens
3.30pm
4 pm WEA, 59 Gloucester St - soup, drinks, crane making.
4.45pm Commemoration with songs and speakers at WEA
5.15 Leave WEA for lantern floating, walk to Victoria Square
5.30pm Lantern floating, by Armagh St bridge in Victoria Square
Organised by WILPF Otautahi and the Quakers.
Contact Mia 980 4884

クリックすると元のサイズで表示します
主催者のあいさつ
クリックすると元のサイズで表示します
地元の音楽家と日本人学生の音楽演奏
クリックすると元のサイズで表示します
千羽鶴を折ります・・Mさんみたいですね
クリックすると元のサイズで表示します
横断幕ととうろうを持って平和行進
クリックすると元のサイズで表示します
そしてとうろう流し
クリックすると元のサイズで表示します
とうろう流し その2
街の真ん中を流れる、エイボン川に流します

*毎年この催しには参加し、広島ということもあり、応援しています。
0

2009/8/8

とうろう流し  平和

昨日は、原爆の日でした。広島の平和公園は世界から大勢の人たちがお見えになり、街中も混雑していました。(私は一旦帰り、睡眠をとっていましたが・・・)
夜は、平和公園の横を流れる元安川で亡くなった方への鎮魂の意味でのとうろう流しがあり、これまたすごい人出でした。
明るいうちからたくさんのとうろうが流され、暗くなるととうろうの色々な色が、ろうそくの明かりに照らされて、とてもきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
明るい時間から、大勢の人が元安川にとうろうを
クリックすると元のサイズで表示します
色とりどりのとうろうが
クリックすると元のサイズで表示します
原爆ドームの前からも
クリックすると元のサイズで表示します
こんなに多くの人たちが
クリックすると元のサイズで表示します
外国からも多くの方たちが
クリックすると元のサイズで表示します
とうろうを流す方の長い列が出来ていました
クリックすると元のサイズで表示します
河岸では、平和を祈るコンサートが
0

2009/8/7

ピースナイト  平和

先日ご案内したピースナイトも無事終わりました。
久しぶりの徹夜。正直、年齢的にも体にかなり響きました。まだ、体の中でこだまが・・・。
夜中の3時に話をさせていただきましたが、はたして何人の方がみていらっしゃったのでしょうか?
その場で、次の出演者のジャズピアニストの中西さんと同席出来たこと、その次の柳ジョージトレイニーウッドの元リーダー、上綱さんも一緒に。楽しいひと時を過ごさせていただきました。
私は、平和ではなくニュージーランドの平和な社会について、というかニュージーランドを愛しているということを披露したような・・・それともちろん留学についても。
当日の放送は録画出来ないシステムだったので、別のビデオを撮影し、DVDでいただけるそうなので、出来あがりが楽しみです。
クリックすると元のサイズで表示します
準備風景1
クリックすると元のサイズで表示します
準備風景2
クリックすると元のサイズで表示します
裏では、24名の出演者プラス応援者が次々と現われては消え・・・
クリックすると元のサイズで表示します
日本でも有名なパンフルート奏者岩田先生も
クリックすると元のサイズで表示します
洋画家の奥田画伯(中央の白いジャケットの方)
クリックすると元のサイズで表示します
県立東城高校の松澤校長先生も和やかな雰囲気の中
クリックすると元のサイズで表示します
夜中なのに大勢の応援者達が
クリックすると元のサイズで表示します
ジャズピアニストの中西さん(中央)とレイニーウッドの上綱さん
これもなかなか見られない光景ですね
クリックすると元のサイズで表示します
空も白々と明け、平和祈念式典に向かう人が歩き始めた6時ころ、最終バッターの書家
椎木先生が「愛」という文字を次々と
クリックすると元のサイズで表示します
どれも力作。私も2作いただきました
クリックすると元のサイズで表示します
これにて終了!お疲れ様でした!
0

2009/8/3

ピースナイト  平和

8月6日は広島の原爆祈念日であることは、皆様ご存じのとおり。
今年、8月5日から6日にかけて、「ピースナイト」という催しが開催されます。
これは、5日の夜6時45分から約12時間、インターネットを使って、生で「広島で頑張っている人が、どのように広島で頑張っているかをお話する」という趣旨で、お届けする内容です。このオールナイトイベントは、広島市中区立町にある「国際学院大学立町キャンパス」から発信するもので、
http://www.zevalta.com:80/peace-night/2009/
をぜひご覧になっていただけると、24名の人たちの顔ぶれや肩書が見ることが出来ますので、ぜひぜひ見てやってください。ちなみに、私は午前3時。寝てなければいいですが・・・・・でも、一緒にお話しはしたことがないのですが、大好きなジャズピアニスト中西さんとお話が出来るので、すごく楽しみにしています。
0

2008/8/7

8.6.  平和

私は、思想的な観念が無く、今まで生きてきて、何の弊害も無く・・・・しかし、広島という地に生活をしてきて(生まれは違うのです)、様々な広島ならではの情報が入り、やはり考えざるを得ないでしょうね。核について、平和について。
毎年、ニュージーランドから多くの高校・大学の先生を広島にお招きしています。お見えになった先生は、100%平和公園に行きたいとおっしゃいます。お連れはしますが、資料館には、先生だけで入っていただきます。私は、あの悲惨な出来事を、何度も眼にすることは出来ません。
今年、私の知り合いの出版関係の方が、「平和宣言」を1冊の本にまとめたいとおっっしゃいました。それを聞いて、是非英文をつけて欲しい、学校の平和教育で使えるし。それに、出来たら、平和宣言の英文をCDに録音して、付録または別売りでいいから用意して欲しいとアイデアを出しました。その方は、すぐに手配をされ、なおかつ英文の平和宣言を現市長の秋葉市長に録音をお願いしたのです。で、現実に市長自ら録音されました。
もうすぐ販売開始されるそうですが、教育関係の方、英語教育従事されてる先生方、是非ご購入いただき、ご活用いただければ幸いです。
クリックすると元のサイズで表示します
折鶴を持ち寄った沢山の人たち。
クリックすると元のサイズで表示します
外国からも沢山の千羽鶴が。
クリックすると元のサイズで表示します
慰霊碑には、長い列が。
クリックすると元のサイズで表示します
平和のメッセージのための鶴も。多くの方の思いを。
クリックすると元のサイズで表示します
国際会議場の一角で、ビオラの演奏も。沖田孝司さんです。マイハート・コンサートでご活躍です。
↓今年の平和宣言
クリックすると元のサイズで表示します
↓英文
クリックすると元のサイズで表示します
↓平和への誓い
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/6

8月6日を控えて  平和

今日は、明日8月6日を控え、広島は慌しい日を迎えた。
灼熱の夏日の中、毎年訪れる広島の人々にとっては、いや世界の人々にとっても忘れてはならない日。多くの犠牲者、その中でも生きてこられた人々にも長い年月が過ぎて行き、記憶を語る人が、毎年その数を減らしているのも事実。その人たちがいなくなった時に、絶対に風化しないように、次の年代に継承していかないといけない事実。毎年、世界各地から、その惨状を資料館の中で伝え、平和への祈りを広げていく中、あちこちで起きる凄惨な事件。今日も、ある方と話の中で、「Respect」と言う言葉を教育に取り入れるべきと言う話題になった時、単に教育とくくるのではなく、平和の面でもその言葉を大切にしないといけないと言う話になった。Respectと言う、大切な言葉を真に広げていかないといけない時代になってきたと思う。
今日、原爆ドームの河川舞台(ステージ)で、コンサートが開かれた。蒸し暑い中、多くの方が、耳を傾けて、しばしの安らぎを感じて・・・・
その中で、中国の二胡と言う楽器を演奏された趙栄春先生。素晴らしい演奏であった。
クリックすると元のサイズで表示します
演奏前のリラックスした表情の趙先生と
クリックすると元のサイズで表示します
なんとも言えない表情での演奏
クリックすると元のサイズで表示します
夜来香の演奏
クリックすると元のサイズで表示します
ライトアップされた原爆ドーム
クリックすると元のサイズで表示します
夜になっても明日の準備が続く、平和公園
0

2008/7/13

平和交流会  平和

昨日は、初めて「平和交流会」に参加させてもらった。前述した、広島市平和文化センターのリーパー理事長から誘われて参加しました。毎月、第2金曜日に、原爆資料館の地下会議室でありました。
今回は、「イラクの小児科医師による現状報告会」でした。会場は、人がいっぱい。報道のカメラも2台。
イラクの先生から、話がスライドを使って進められると、ナパーム弾の被害による、小児がんの子供たちの症例や状況が、写真やグラフを使って説明されました。内容は、本当に悲惨で、次々に罪の無い子供たちが、がんに侵され、亡くなっていくと言う話には、本当に胸を締め付けらるようで、非常に辛かったです。
クリックすると元のサイズで表示します
お話になる前のDr. Hussam Mahmood Salihさん
クリックすると元のサイズで表示します
お話になっている様子
クリックすると元のサイズで表示します
とても悲惨な、凝視出来ないたくさんの写真を・・・・
0

2008/6/21

International Hiroshima Day Project  平和

大学生さんと会ってきました。彼らは、学校内のプロジェクト実施グループの方々でした。プロジェクトの名称は、上記カテゴリーに書いたものです。
ニュージーランド南島のクライストチャーチでは、前回書いたように、広島ディと称して、反核の意味のイベントを実施しています。それに参加し、自分たちの考えたイベントをしようという試みです。若い時から、このように平和だろうとどのような括りであろうと、視野を海外に求め、海外とのかかわりを持とうとすることは、とても大切で、とても価値あることだと思います。是非成功して欲しいと願っています。
学校で、みんなにLeeperさんに差し上げたものと同じDVDを見てもらい、現状等を私の知っている限りお話しました。(私の私見もお話しました)
平和と広島は、切っても切れない関係であると同時に、とても大切な部分です。また、海外でそれを語る場合には、それなりの責任も感じながら語らないといけないと思います。そのあたりを、若い人には勉強の材料にもしてもらいたいと思いました。偉そうなことを言っていますが、われわれの世代は、戦争も知らない、中途半端に大人になった、いわゆる微妙な年代ですので、われわれ自身も、これを機会に、もっともっと平和について、また広島とのかかわりについて考えていかないといけないと思います。そう言う意味では、われわれの年代の方が、若い人以上に責任を負っているような気もします。
残念ながら、彼らとは一緒に写真を撮ることを忘れていました。と言うか、時間をすごく延長してしまい、早く教室を空けないといけない状態になり、急いで帰って、撮れませんでした。次回お会いできれば是非写真を撮って皆さんにも彼らの素晴らしい笑顔をご覧いただきたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ