2005/11/30

アリゾナ旅行〜その1  旅行日記

今日、私にとってついてない日やった。午前、午後とも学校に行ったものの、先生がキャンセルやし。やたらめったら運転しただけの1日でしたぁ〜ふぅ〜

アリゾナ報告!
朝5時過ぎにI−8を東に向けてアリゾナへ出発!
4人もドライバーが居るので楽チンなロードトリップになりそう♪
高速に乗ると通勤時間帯並に車がたくさん。5時から始まるバーゲン(ブラックフライデー)にいってるんねんなぁ!と思ってたらすぐに8号線沿いから見えるWal-Martの駐車場に恐ろしいほどのテールランプが。どの程度のバーゲンをやっているのかいつか見てみたいもんやわぁ〜

今回の旅行は、8号→85号→10号フェニックス経由でセドナに寄り道して、40号でアリゾナ大隕石孔、化石の森国立公園、180号→60号→77号でサワロ国立公園を回った。15号を北上して40号で東に行くのが一番効率がよさそうやけど、去年、同時期にグランドキャニオンに行くのに15号に乗ったら、ババ混みで車が動かないっ!今年は学習して道を選んだ。

去年、グランドキャニオンに行って以来、私の中ではNational park熱が続いてるねん。
アメリカに来て初めて日本には無いスケールの大きさに感動して、アメリカのいいところをやっと見つけたっ!て気分やった。なので、今年1年はせっせと旦那の休みが取れれば、足を運んでいる。がんばって、ヨセミテ、セコイヤ、キングスキャニオン国立公園にも行くことができた。Nationalparkスタンプパスポートまで買ったし。行ける限り、いろんな公園に行ってみたいなぁ〜(東海岸の町にも行ってみたい〜。お金と時間、いくらあっても足りなさそぉ。この国のデカサを考えると。。)

アリゾナ州は、カリフォルニア州のお隣に位置し、冬はマウンテンタイムのため1時間進んでいる。
隣で時差があるのがほんまに不思議。お隣のネバダ州(ラスベガス)はCAと同じやのに。おかげで、予定より2時間遅れでセドナに到着。セドナに着く前はぜんぜん車が走ってなかったのに、一体どっからこの車がやってきたんやろーって思うぐらいセドナは混雑し、渋滞してた。癒しの町セドナ、最近、特にアメリカでの人気が高いところだけバケーションで訪れる人が多いことを目の辺りに。トレッキングやら見所いっぱいやけど、長居ができず約1時間の滞在で出発。かなしぃ〜次回、混んでない時期にゆっくり来てみたいところやなぁ。人の多さと町の雰囲気から軽井沢を思い出しちゃった。
クリックすると元のサイズで表示します
Airport Mesaより New Age〜 自然のスピリットを感じる暇もなくバイバイした町

この時期の旅行って損やねんな。夕方5時には暗くなるので、NationalParkの閉園時間も早い。なので、それに合わせるからついついスピード観光になってしまう。が、メイイッパイ見てきました!さて、セドナを後にし、弱1.5時間走り続けてアリゾナ大隕石孔(Meteor Carater national landmark)に到着。
45mぐらいの隕石が5万年前に衝突してできた孔だそうで、直径が1300m、深さ170m。世界で初めて隕石落下による孔って証明されてそうで、保存状態もいいんやって(入場料12ドルやしぃ高っ!保存にお金かけれるな)上から見た写真のイメージ(クレーター)が大きかったので、近づきすぎてただの孔に思えてしまった。機械で掘って作ったら大変やなぁなどと思ったり。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
隕石跡に見えるだろうか。 この黒いのはここで発見された隕石の中で一番おっきな奴らしい。

1日目はちょうどこの観光が終わって日が暮れた。さらに、東に走ること1時間。化石の森国立公園に一番近い町で泊まることに。走行距離616マイル(986Km)。サンディエゴのぬるま湯にどぉぉ〜ぷり使っていたので、この寒さがコタエマシタ。パーカー、ジャンバーを含め5枚も着てたのに激サムやった。やっぱり予想気温は合ってたみたい。

その2に続く〜
0

2005/11/29

Thanksgiving dayディナー回顧  アメリカ小ネタ集

このバケーションは食べること、遊ぶこと盛りだくさん☆
唯一、盛りだくさんじゃなかったのが睡眠。おかげで、眠くて昨日から参ってマス
今日でポタリーのクラスが最終だったので、ポットラックパーティーの残り物をどぉ〜さり持って返ってしまった〜
体重計に乗るのがますます恐ろしい!!

たくさん食べた木曜日のThanksgivingdayのディナー回顧
カナダ人の友達が言うには、カナダのThanksgivingdayのディナーもアメリカとほぼ同じらしく、違いは、祝う日が10月の半ばだそう。

デカイターキーを丸ごとオーブンから出してくる瞬間に立ち会えて、スタッフィングの材料&詰め方もわかった。アメリカに居る間に、デカイオーブンを使って試してみたい料理かも。でも、丸ごとの姿はちょっと怖いなぁ〜
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
焼きたてターキーとバッフェ形式のディナー

焼けたターキーを丸ごとテーブルに置くのかなぁって思っててんけど、お肉のみを骨から上手に切り落としてお皿に持った。さすがに、あのデカイ姿のままじゃぁ、食欲もなくなるか?!
出来立てやったので、学校で食べたターキーよりうんと美味しかった♪
クランベリーソースとグレイビィーソースが、淡白なターキーのお肉にぴったんこ!
クリックすると元のサイズで表示します
初めて食べたパンプキンパイもシナモンが効いていておいしかった。今度、作り方教えてもらおうかなぁ〜カナダ人の味覚は日本人に近いのか?!

話によると、Thanksgiving dayには4200万羽のターキーがアメリカの食卓に上がったそうで、12月のクリスマスにもおそらく同様な数のターキーが食卓の上に上るのだろうか。すごい数!!!

日本に居る頃のアメリカのクリスマスのイメージは(これってケンタ(KFC)のイメージ戦略?)、チキンを食べてるって思い込んでたけど、クリスマスもこっちの人はターキーを食べるのでした。きっと、小さいチキンの大きさやったら、アメリカ人家族の食欲は満たされないのかなぁ。たぶんそうやろな。
0

2005/11/28

Towing再び  アメリカ小ネタ集

クリックすると元のサイズで表示します
恐るべしMetermaid

休み明けの体に鞭打って、学校へ行ってきました〜
ひさびさに野次馬根性が炸裂!アリゾナ旅行のレポートどこへやら。。

今日もいつものように1時間パーキングに駐車。駐車場近くには、必ずかわいいちっちゃな車のような乗り物に乗ったMetermaid(駐車違反のパトロール)がウロチョロしてる。彼らは、駐車されてる車の後輪にチョークで印をつけて、指定された時間が経った後に見回りして、チョークが付いた車が残ってたらチケットを切るねん。

それを知っている私は、車の場所を変えたり、場所が空いてない時には、車を前後させてチョークの後を消し去さったりしてる。知能犯?!
週に数回しか利用しないので、100ドル近く払って大学の駐車場のチケットを買うのももったいないし。1時間2ドルのパーキングに止めるのも嫌だし。かなりメンドクサイけど、タダで止める努力をしてます。

今日は、車緑ラインに2時間も止めてる車があって、やばいで〜と他人事ながら思ってたら、なんとTOWing会社が来て、前車輪に牽引をつけちゃった。ちょうどそのころ、大学生の若い僕ちゃんがやって来て、“僕の車です”みないなことを言ってた。しばらく話合ってたけど、TowingのおっちゃんもMetermaidのおっちゃんももうけん引するしかないから、紙にサインしてーとその僕ちゃんの言っていることに耳を貸さず、サインをさせていました。これで3回目のTowing目撃。

かわいそうなその僕ちゃんは、そのまま車がレッカーされていくのを眺めるだけやった。
どうやって帰るんかな?車をすぐに取りにいけるんやろか?と心配してあげたくなるような幼い大学生でした。
なんか、厳しい!持ち主が現れた場合でもレッカーされるとは思いもよらんかった。レッカー会社が来てしまった手数料と違反の罰金で許されへんの?持ち主もわかってるのに、レッカーされるなんて。

ついつい最近、動かすのがメンドクサって思うようになってたころやったらか、この僕ちゃんの姿を教訓に、駐車マナーの向上をハカルベシ!
経験談によると、レッカーされたら、探すのが大変らしい。車発見まで、3,4日かかるそう。
日本の黄色い駐禁のわっかの方がいいな。
0

2005/11/24

Thanksgiving dayからのロンバケ  アメリカ小ネタ集

4連休の始まり〜 今日はなんかバタバタしてたけど
以外にも道路はスキスキ。やっぱし、故郷に皆帰ってるんかなぁ。いつもやったら、ババ混みのファッションバレーとフライヤーズ道路の出口も空いてたし。元旦の朝みたいな町の感じで、家の周りの道路も車が走ってない。いつものように人の気配もない。

今晩、急遽、友達のカナダ人のお家にThanksgiving dayディナーに招待されました♪
なので、今日もターキー食べくるねん。同じThanksgiving dayでもお国が違えば、スタイルも違うハズ!!!
日本でお雑煮が、大阪は白味噌、地域によってはすましお雑煮など、親から引き続いている味がそれぞれの家であるもんな。勝手にターキー料理を正月料理と同じ扱いと思ってる。
ただ今、お腹スキスキ状態やけど、何も食べずに我慢してるところ。相撲取りのお腹のようになるぐらいきっと食べて帰ってくることやろな〜


明日からの我が家のロングバケーションは、これまた、急遽、先週日曜日に友達ご夫婦と計画して(昨日ホテルも決まったし)、アリゾナ州のサワロ国立公園にサボテンちゃん、化石の森国立公園にいろんな化石(たぶん)と隕石落下でできたクレーターを見に2泊3日でロングドライブにイッテキマース。

気温を調べていると、土日は寒波がやって来るらしく、サンディエゴですら少し寒くなるみたい。
でもぉ。。。。。
サワロ国立公園   最高気温 22℃、最低気温 10℃
アリゾナ隕石近辺  最高気温 9℃、 最低気温 −8℃
化石の森国立公園 最高気温 14℃、最低気温 −2℃

ギョェェ〜 
突然、真夏に近い状態から、氷点下を体験するん!体が付いていくんやろかぁ。。
せっかく準備した荷物も、もっと暖かい服を追加しなあかんな。やりなおさな。
0

2005/11/23

Thanksgiving Day Eveのパーティー   アメリカ小ネタ集

クリックすると元のサイズで表示します
ピンボケのクラス写真 友達からいいのもらったら変更しようっと。もちろん、私も写ってるよん。数ヶ月前に18歳に間違えられた!(日本では絶対ありえへん、こんな18歳がいるかちゅうねん、高校生が怒るよ!)そんな日本人探せる?!

今週の学校ではThanksgiving Dayの話で持ちきりやった。なぜなら、4日間のロングバケーション!!我が家も久々のロングバケーション♪♪

朝、夜の学校ともThanksgiving dayのリーディングペーパーをもらって、私達みたいな外人にどのように意味のある祝日かを教えた。Thanksgiving dayの起源は、1621年にアメリカに渡って来たピューリタンが、アメリカに来て、初めての収穫を神と手助けてくれたインディアンに感謝することから始まったそう。20世紀に入ってから、いろんな政治的、商業的な理由から11月の第4木曜日に祝日が設定。

明日の祝日は宗教とは無関係ないので、アメリカ人全体が、家族と一緒にターキー(17世紀の時には、ターキーでなくって、ダチョウやアヒル、鹿のお肉だったらしい。)を食べて集う日になっているそうな。今頃、各地の空港は、大混雑なんちゃうかなぁ。

今までターキーは、ハムしか食べたことがなかったので、一度は焼いたターキーを食べてみたいなぁって思っててん。でも、家族2人であの大きさ(鶏の3倍ぐらいはある重さ?!)のターキーを焼くわけにもいかず、今年も諦めてた。しかーし、今日は、学校で10時からThanksgiving dayのパーティーがあった。先生がターキーを焼いて持って来てくれて、生徒がそれぞれ母国の食べ物を持ち寄ったポットラック。ターキーを口にすることができてん!鳥の胸肉のような感触、たくさんは食べられない淡白な味。満足満足。
クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
生徒持ち寄り、チリ、メキシコ、コロンビア、ロシア、アルゼンチン、ブラジル、スペイン、カザフスタン、日本、韓国、台湾の郷土料理と私が食べたプレート 激ウマでした!

パーティーは、いつもなら、音楽と共にダンスを始めるノリのイイラテン系の友達も今セメは少なく、今日はシットリとしたパーティーやった。先生が、Thanksgiving dayはいっつも涙が出てくると、うるうるになりながら、いい言葉を言ってくれたので、もらい泣きをするクラスメートが居たり、さらに篤い思いをもらい泣きしながら話す生徒が多数いて、私までジーンとしてしまった。

ひさびさに、素晴らしい先生が教える質の高い英語の授業を無料で受けれること、いろんな国の人と知り合えて友達になることができる機会を提供してくれるアダルトスクールのシステム、そんなアメリカに住める機会があることを心から感謝しなあかんなぁって思った。

0

2005/11/22


今日、学校でLAのGarment Districtに一緒に行った友達と話をしててんけど、まさに、今日のスラングを彼女は使ってた!いやいや、私と違って、ちゃんと習ったものを自分の言葉として使ってるなんて、習いっぱなしの私と違うなー。ほっほっほ。
その時の私は、何がWe paid ○○ nose?!◎×▲◇・・・・・
ちなみに、Pay through the noseは、ぼられる、法外な金を払うという意味。
使って初めて身についていくんやなー。これは、覚えた!

今日のスラング
Ken:That trip was murder. I’m beat.
   あの旅行は辛かったなー。ほんま疲れた

Mary:Why don’t you grab 40 winks?
    ちょっと休んだらいいのに

Ken:I think I will. I ‘ve been on the go constantly.
   ほんまそうしたいねんけど。常に忙しく働いているからさ、
   They ran us ragged.
   疲れたなー

Mary:Did you go sightseeing?
    観光とかはしたん?

Ken:Yes.We were roped into a tour, but it was for the birds.
   うん、ツアーに まんまと参加させられてんけど、最悪やった
   We paid through the nose.
   ぼられたんちゃう。

Mary:It sounds like they took you for a ride.
    だまされたんやろな。

for the birdsは、よく使うそうです。
0

2005/11/21


クリックすると元のサイズで表示します
Garment Districtの通り

今日は、3時半に学校から帰って来て、早速、洋裁を始めた(新ピンで持ってきたミシンが役に立ってる!)。新たな布が手に入ったので、今作っているパンツを完成させるでぇ〜と意気込んでみたものの、肩凝りを感じ途中で断念。

布は、金曜日にソーイングのクラスでLAのGarment DistrictへField tripに出かけた際に手に入れてん。学校から50人乗りのバスをチャーターして、2クラスの生徒が任意で参加した。

バスは5つ★、足置き付き、トイレ付き。
乗り心地も楽やったし、何より運転しなくっていいので、行き帰り共にぐっすり寝てしまった。今回、一緒に参加した友達は、台湾人だったので、1日中珍しく英語に接することができたしよかったなぁ。

Garment Districtは、LAダウンタウンの9thとMaple Aveの辺り一体を指し、数え切れないほどの布地やさん、めちゃくちゃ安いTシャツ、かばん、下着、靴などなどを売っているお店が軒を連ねてる。雰囲気は、清潔感のない下町って感じ。すぐ横にダウンタウンの高層ビルがそびえているのが見えへんかったら、発展途上国のバザールに居ている気がした。お店のオーナーがほとんどって言っていいほど、中近東系、インド系っていうのもバザールの雰囲気を助長したかも。

現地には、約4時間いてんけど、ブランド品のコピーやら、靴やら、服やらを見ていたらあーという間。得に目を引いたのがナイトドレス。たったの30ドルとかで売っていたので、もし今度、結婚式に参加することになったら、ぜひ買って挑戦してみーようっと。

購入した布は、自分用のウールのスカートor パンツ生地を5ドルで購入。後、旦那のカッターシャツを作ろうと思って、2着分を3ドルで購入。買う時には、決まって、にいちゃんが、あなたのためにスペシャルプライスって言ってくるので、ボラレテいるのか、適正価格なのか、よくわからん。やっぱり、先生と一緒に回ればよかったんやろか。

我が家も少しは冬っぽくしたいと思ったので、やっとカウチの背もたれ用冬バージョンの布地を買った。店主曰く、イタリア製の高品質ラグ用布地でお買い得やでって言うのを、信じて買った。早速、端っこをちょっとだけ縫って、使用してみました。
クリスマスの季節にはぴったりかなぁ?気に入ったのでヨシとしよう!
クリックすると元のサイズで表示します
新しくなったカウチの背もたれカバー
今日のような暑い日にはむさ苦しい我が家のクリスマスツリー&特別出演のシャムー&セイウチ君、ごりちゃんのぬいぐるみ
0

2005/11/19

衣替え  ふと思うこと

クリックすると元のサイズで表示します
バルコニーからの空 なんか11月らしくない空!
ここ数日、昼間のこの暑さはなんなんやぁ!!温暖化が進んでいる?異常気象?
もう少し涼しくってもいいのにぃ。あづぅ〜い(汗)

去年、11月のサンクスギビングデーの頃がとっても寒かったので、その経験も踏まえて、やっと今日、セーターを出したり、絶対着ない部類の夏服をしまったりした。

セーターを見ながら、近いうちにこれを着る気候になるのだろうか、衣替えの意味あるの?って自問自答しながらやった。
ちなみに、我が家ではただ今、室温84Fと88F(約30℃)ぐらい。なので、天井のファンが回ってる。ご近所さんは、クーラーをつけている模様。外はもっと暑い。

クリスマスツリーを出したりする気になれないなぁ。
でも、12月も近づいてきたのでがんばってだすとするかぁ。。。
0

2005/11/19

サンディエゴ観光〜その4  旅行日記

サンディエゴ最後の観光は、Sea worldに行くことにしてん。
私は、去年のクリスマスに行って以来、2回目。
今回は、平日に行ったので、こんなに人が少なくって、経営なりたつのぉ?って心配になった。ただ、ちょっと残念やったのが、シャムショーが前行った時は、かなりデカイステージやったのに、ちっちゃい方のステージやった。
クリックすると元のサイズで表示します
シャム(シャチ)ジャンプするの巻き

平日に混んでないから楽に回れるけど、少ないショーの時間に合わせて行動するか、休日にめちゃ混んでグッタリ疲れるけど、それなりにショーの時間が選べるかどちらを取るのがいいんやろ?

今回、行ってすっかりSea worldのファンになってしまった。
前の時はめちゃんこ混んでて、ショーを見るのに必死やったけど、時間にゆとりがあったので、白いイルカ、白熊、セイウチ、ペンギン、サメ、いろんな種類の魚などなど水族館&動物園の両方を楽しんだ感じ。

生まれて初めてセイウチを見て、私は完全にノックアウトされた。この動物は一体何者??
後で彼がセイウチであることが判明。
彼は、サービス旺盛で、ガラスに顔を押し付けてきて、隣にいるかわいい女の子にガラス越しにキッスされてて、とても喜んでいるように見えた。
私には、旅館のおっちゃんが“マイド おおきにぃ〜”と手もみをしながら近づいて来ているように見えてしかたがなかった!かなりの癒し系♪
クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します
ようこそ!!って言われてる感じがした。ほんと、こちらの様子がわかってるかのようにかなり長い間近づていろんなポーズをしてくれた。

気になったのが、大きい動物はほとんど1匹ずつ飼われているように思う。見に来る人間だけが友達に見えているんかなぁ。同じ仲間と一緒に入れないのがちょっとかわいそうに感じた。
私がずーと一人やったって考えたら、かなり辛い。

大人になってテーマパークに行くのはめちゃ楽しいことかも。
ひさしぶりに童心に返って、ショーやら乗り物やらに乗って、最後は、おみやげやさんでシャムーとセイウチ君のぬいぐるみを買って帰ってしまった〜

次、行く時は、ぜったいイルカと触る体験コースを申し込みたいなぁ!
0

2005/11/18

サンディエゴ観光〜その3  旅行日記

今年のアメリカ経済は、新聞によると利益率確保を図るため、通常感謝祭後にバーゲンを行うらしいねんけど、今年は、感謝祭前に始めているので、土曜日の朝一番にカールスバットのアウトレットへ行ってきた。もちろん、ベテランズデーセールもやっていて、さらに追加で○○%オフ! Coachのバックなどは、定価の半額以下で手に入るので、かばんを手にしては、買っても使う時ないし、あかんあかんと言い聞かせるのに苦労した〜幸運にも?!欲しいブーツは無かったし。残念!

帰り道に、サンディエゴに来て初めてトーレパインのトレッキングコースを歩いてん。右側に太平洋を見て、パインという名前どおり、松の木があって、、、昔、会社で歩いた六甲縦走を思い出させる道。昼過ぎから歩いたので、午前中に歩きに来たら、もっともっと太陽の光が明るくって綺麗やろうなぁって。ラホヤからみる海より私はこのトーレパインから見る海に惚れちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します
トレッキングコースからの眺め よく見えるたで〜先のほうまで

それから、せっかくなので、かの有名なトーレパインゴルフコース(PGAトーナメント開催地)をちょびりっと見学して帰った。このコースを見ると、やっぱり、本コースデビューを飾らなあかんなぁ!!太平洋に向かってボールを打つってスカッとするやろなぁ。さらに、U.S Open 2008が開かれるそうな。SDに居る間に、トーレパインのコースを周って、ゴルフ通にU.S Openが開かれるコースでプレイしたって自慢できるようにしなあかんかなぁ。
ゴルフの練習をするぞ!とかなり刺激されたよん。
クリックすると元のサイズで表示します
近い将来、私もこのコースを周ってるはず、、、、、
クリックすると元のサイズで表示しますこのロゴが入ったグッズはゴルフ通にはいいお土産か?!なかなかいい値段やったなぁ

今日は盛りだくさんの1日で、その後、私の中ではポイントローマに継ぐサンディエゴの観光名所、今年25年目を迎えたシーポートビレッジで、個性豊かなお店をブラブラして、その後、夕日を見る計画やったけど予想外に陽が沈むのが早く、見過ごした!!

でも、コロナドから見るダウンタウンの夜景が綺麗やったから満足満腹!
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ