2008/1/31

期待はずれ  ふと思うこと

昨日、ちびっこの咳がひどいので病院に行った。もう1週間近く続いている。
この咳が夜中続くので、私の体も限界に近づきつつあるねん。私も喉が痛いし。
ダンナは只今、出張中。今、風邪を引くわけにはいかないねんなぁ。
薬を処方されてすぐよくなるんちゃうかなぁ〜なんて思いながら行ったのに。

結果は、日にち薬。
最近、TVで2歳未満のInfantには風邪薬が処方されないニュースを見なかった?と聞かれた。残念ながら見てないのでした。アメリカ人の友達に聞いたら知っているよーというので、有名なニュースなのだろう。

なので、空気の乾燥を防ぎ、咳で喉が痛いだろうから、甘い果物またはヨーグルトで癒してあげるしかなさそう。。。。

ニュースは以下

感冒薬は2歳未満の小児には危険
過量投与が死亡および救急外来受診と関連した指摘するCDC報告書
Kathleen Doheny :WebMD Medical News :Reviewed By Louise Chang, MD
【1月11日】2歳未満の小児に鎮咳薬や感冒薬を投与するのは危険な場合があり、死に至る可能性すらあるという米疾病管理センター(CDC)が実施した新規調査が発表された。

CDCの『Morbidity and Mortality Weekly Report』1月12日号で発表された報告書によると、米国では2005年に乳児3名(全員生後6カ月以下)が、咳止めおよび感冒の薬の投与を受けた後に死亡したという。
0

2008/1/29

お告げ?!  ふと思うこと

クリックすると元のサイズで表示します
土日月と珍しく雨が続いたサンディエゴ。今日は久しぶりに朝から天気。

お蔭さまでダンナは、先週末からなんとか出社できるように回復。
残念ながら、旅行は中止。ただねぇ、安いエアーチケットを取っていたので、キャンセル=返金なし。あぁ〜もったいなかったなぁ。こんな時に限ってちびっこ一人分の席を取るとは。

ダンナがぎっくり腰になった瞬間、動けないから私に911に電話して救急車を呼んでぇ〜って言うねんなぁ。命の危機には当てはまらないしそんなんできるわけないやろぉ〜。
で、すかさず私の通っているカイロプラクティックに電話して、応急処置を聞いた。ぎっくり腰になったら、すぐに背中の腫れが悪化しないように1時間に15−20分冷やす事。これをやるかやらないかで、その後の経過が変わるねんて。
応急処置のおかげで、先生の予想以上に回復が早いそうな。

毎日カイロに行って(子連れで連れて行くのは大変でしたぁ。。)、治療が終わるたびに歩き方が人間らしくなっていった。カイロの威力はすごいなぁ〜と2人で感心。

ダンナが日々、よくなっていくのとは、裏腹にうちのちびっこ、2人とも熱、食欲不振、下痢、咳き込む等々の風邪になってしまい、私達は日々、熟睡できない夜を過ごす。

おまけに、車の前タイヤが2つともパンク。修理不能で新調。これまた、痛い出費。。。

もし、旅行にこのまま行っていて、ダンナが旅行中にぎっくり腰、ちびっこぐったりだったらどうなっていたやろぁ。さらに、空港に帰ってパンクで車が動かない!なんて事も重なってたら。
すべては、行くなぁ〜〜というお告げだったのかなぁ

0

2008/1/21

ロスカボス まとめ  旅行日記

今回の年末旅行のテーマ、マッタリ何もせずに過ごす!を着実に実行。食べて、昼寝して、TV見て。ちびっこが生まれてから、なかなか自分のために時間を過ごすっていうのに集中できひんかったなぁ。いいリフレッシュになったよぉ。現実逃避にはビーチリゾートは、お勧め!
特に、ロスカボスは、町もちっちゃく、タクシーも安心して乗ってられるし、観光客が少ないから子連れ家族には持ってこいやったわぁ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:ハンモックに乗るのが大好きやった。右:初めての海。波の音が怖くって近づくと泣いてた。

12月から3月まではバハカリフォルニアの海では、くじらがわんさかやってくる。サンディエゴでもホォエールウォッチングができるねんけど、その時より海に出た瞬間に、鯨が見えた。尻尾、背中、潮噴く姿。難点は、私とT蔵の船酔い。薬を飲んでればよかったなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:カボサンルーカスの港 右:ロスカボスで有名な岩。右の岩は、ドラゴンが水を飲んでいるように見えると説明してたよ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:左上の方の波のように見えるのが鯨、潮を噴いたとこ。めっちゃ見難いなぁ〜
右:港で2人とも歩いてはしゃぐ!

旅行の余韻に浸っているのは理由がある。この週末の旅行がキャンセルになりそぉ〜〜たぶん、なると思われる。どれくらいキャンセルフィーが発生するんやろぉ〜楽しみやったのになぁ〜

せっかく、珍しくちびっこが2人同時に寝てくれているのに、ダンナに手がかかる。
今朝6時にダンナが兄蔵をだっこして降ろそうとした瞬間、腰に激痛が走りそのまま床から動けないこと2時間。なんとか四つんばいになって動けるようになったので、病院に行ったけど、道中ならびにトイレ、ご飯などちびっこ以上に手がかかる。
困ったこっちゃぁ〜早く治ったらいいんやけど。
ダンナは情けなさすぎて笑いが止まらず、私は大きな赤ちゃんのようなダンナの姿を見て笑いが止まらず。夫婦2人で笑ってマス。

治ったら背筋を鍛えてもらわないと、ますます重くなるちびっこには対処できひんで。
他人事じゃなくって、私も体鍛えないとあかんわ。
0

2008/1/21

ロスカボス まとめ  旅行日記

今回の年末旅行のテーマ、マッタリ何もせずに過ごす!を着実に実行。食べて、昼寝して、TV見て。ちびっこが生まれてから、なかなか自分のために時間を過ごすっていうのに集中できひんかったなぁ。いいリフレッシュになったよぉ。現実逃避にはビーチリゾートは、お勧め!
特に、ロスカボスは、町もちっちゃく、タクシーも安心して乗ってられるし、観光客が少ないから子連れ家族には持ってこいやったわぁ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:ハンモックに乗るのが大好きやった。右:初めての海。波の音が怖くって近づくと泣いてた。

12月から3月まではバハカリフォルニアの海では、くじらがわんさかやってくる。サンディエゴでもホォエールウォッチングができるねんけど、その時より海に出た瞬間に、鯨が見えた。尻尾、背中、潮噴く姿。難点は、私とT蔵の船酔い。薬を飲んでればよかったなぁ〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:カボサンルーカスの港 右:ロスカボスで有名な岩。右の岩は、ドラゴンが水を飲んでいるように見えると説明してたよ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:左上の方の波のように見えるのが鯨、潮を噴いたとこ。めっちゃ見難いなぁ〜
右:港で2人とも歩いてはしゃぐ!

旅行の余韻に浸っているのは理由がある。この週末の旅行がキャンセルになりそぉ〜〜たぶん、なると思われる。どれくらいキャンセルフィーが発生するんやろぉ〜楽しみやったのになぁ〜

せっかく、珍しくちびっこが2人同時に寝てくれているのに、ダンナに手がかかる。
今朝6時にダンナが兄蔵をだっこして降ろそうとした瞬間、腰に激痛が走りそのまま床から動けないこと2時間。なんとか四つんばいになって動けるようになったので、病院に行ったけど、道中ならびにトイレ、ご飯などちびっこ以上に手がかかる。
困ったこっちゃぁ〜早く治ったらいいんやけど。
ダンナは情けなさすぎて笑いが止まらず、私は大きな赤ちゃんのようなダンナの姿を見て笑いが止まらず。夫婦2人で笑ってマス。

治ったら背筋を鍛えてもらわないと、ますます重くなるちびっこには対処できひんで。
他人事じゃなくって、私も体鍛えないとあかんわ。
0

2008/1/19

貴重な経験  ふと思うこと

昨日の夕方4時から突然、水が出なくなったっ!
水道工事で水が止まるという連絡もなかったし。リーシングオフィスに電話しても不通状態。やっと繋がると我々の地域の水道管が破裂したので、その復旧に2時間かかると情報をゲット。
まぁ、夜の10時には水が出るわぁ〜なんてのんきに考えててん。

しかーし、水が出ないこと24時間。

サンディエゴは水道管の老朽化が進んでいて、1,2ヶ月に1回は水道管破裂のニュースを聞くので珍しくない事ではあるが。まさか自分のところでこんなことが起こるとは。

何が一番困ったかというとトイレと哺乳瓶洗い。
ペットボトル1本(500cc)って飲むにはかなりの量なのに、生活水として使うとあっという間になくなる。当たり前のようにあるはずの水がないってこんなに大変なことなんやぁ〜と人生初の貴重な経験をしたわぁ。水も大切に扱わないとあかんわぁ。

0

2008/1/16

Girls’ Night!  ふと思うこと

また一人仲のよい友達が帰国することになった。今頃引越しの真っ只中だろう。
彼女と初めてダウンタウンでランチをしてもう少しで4年。
幸運にも忙しいのに彼女と2夜連続で晩御飯が食べれた。

月曜日は、ダンナが夜居ないので、引っ越す友達が来るこないにかかわらず、お隣の友達と晩御飯を一緒に食べようと思って、朝からおでんを仕込んだ。そしたら、お隣の友達も同じように晩御飯を私と食べようと思って、なんと、偶然にもおでんを作っていたのでした。
私の関西風おでんと友達の九州おでんで、女4人で最後の晩餐。
我が家のちびっこは、親孝行で7時前に寝てくれて、楽しいひと時を過ごす。
クリックすると元のサイズで表示します
あぁ〜友達の手料理はなんておいしいんだろう・・・

昨日は、絶対ちびっこ連れではいけない焼肉やでゆっくり話せた。ベビーシッターは我が夫。
引っ越す友達とは、アダルトスクール、お茶、陶芸とほとんどの習い事が一緒。ショッチュウ会って、今から行くわぁ〜とよく行き来してた。でも、これももうおしまい。涙が出たよ。

いつまでも今の生活が誰にも続くわけじゃない。何か少しずつ変化していくもの。
学校の卒業式ように、友達とは別れ別れになるんやなぁ〜
別れ別れになっても友達は一生の宝物。

いつも見送るたびに、偶然のようで必然的な出会いのすばらしさに感謝するのでした。

0

2008/1/10

ついにゲット!あの人のサイン!  ふと思うこと

ロスカボスの話、もう1つあるんやけど、速報!大興奮をお伝え!
今日、我が家のご近所サンのNFLの選手Michael Turner(マイケルターナー)と会って、しゃべってサインゲット!

#33のジャージをゲットしてから、サインが欲しいなぁ〜って思っててん。
私達とお隣のお友達は、毎日、夕方散歩をするんやけど、最近、Mr.ターナーが帰ってくる時間と重なっていたので、今日は、ジャージをもって散歩へ。案の定、帰ってきたので、勇気を振り絞って話しかけたヨォ〜 心臓はバクバク!!!!! めっちゃ変な英語しゃべっちゃったっ。。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:ターナーと我が家族。ちびっこ達のカメラ目線がすごいっ 
右:兄蔵のヘルメットにもサインしてもらってん。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:私のジャージ 右:拡大サインやでぇ〜

本人にサイン頂戴!って言って、ジャージを渡すとえっ僕のジャージ持ってるのぉ〜というような感じで喜んでましたっ!
San Diego chargersの有名どころは、やっぱり#21LaDainian Tomlinson。
Tomlinsonと守備がかぶっているためMichael Turnerは、試合の初めから終わりまで出場することはないけど、毎試合、#33が出ると応援してしまってるわ。

この週末は、プレーオフの2試合目。後、2つ勝てば、スーパーボールに出場!
そこまで勝ち残るかな?

いやいやぁ、サービス満点のMr.ターナー
明日、インディアナポリスに出発するんやって!がんばれChargers!
試合見るの?って聞かれたから、もちろんやーんって答えたよ!
このジャージを着て、着て後は、スポーツバーみたいに額に入れて飾るとするかっ。
0

2008/1/8

ロスカボス 2日目  旅行日記

朝のプレゼン前にちゃっかり忘れてませんよねぇ〜コールが部屋に入り、ちゃんと行かないとだめやねぇ〜なんて言いながら出かけた。

バッフェの朝ご飯をホテルの人と一緒に食べて、食べながら1年間にどこにどれだけ行って、どのくらいお金を使うのかというような簡単な質問をされた。質問自体は、全く嫌気をさすこともない。ホテルの人に子供が生まれるので、結局は子供の話の雑談で終わり。

その後、私達のようなプレゼンを受けている人が2,3組いる部屋に入って、具体的にホテルが何を勧めたいか!という話に入った途たん、我が家のちびっこ、2人とも部屋中歩き回る。回る。結局、10分ほど格闘した結果、これ以上の説明は、ちびっこが居たら無理なので、もうプレゼントをあげるよぉ!ということになり、フォエールウォッチングのチケットとタクシー代をもらっちゃいました。
ちびっこのおかげで、タイムアウト!

メキシカンは、子供好きな人が多いらしく、めったに双子を見る事がないそうで、うちのちびっこはホテルでかなり有名人になっていた。T蔵の名前が発音しにくく、ホテルではTACO Family!と声をかけられててん。大声で声をかけられるので、かなり恥ずかしい思いもしたけどねぇ。

さてさて、All inclusiveのホテル話。
実は、All inclusive、アメ食みたいな感じなんやろなぁ〜と思っていたのであまり期待をせずに、どうか、まずくありませんようにと願うばかりやってん。でも、そんな心配をよそに、めっちゃ美味しいかった〜 美味しいってわかったら、朝昼夜と何を食べるかと考える必要もなく、楽チンやった。食べに食べた5日間。

夜はバッフェとレストランでのアラカルトが選べて、アラカルトのみ予約が必要。
またもや、ちびっこのおかげで、アラカルトの予約も予約が一杯なのに、Taco Familyならなんとかしてあげる!とホテルの人が言ってくれて、ちゃっかり好きな時間に入れてもらいましたとさ。
でかしたちびっこ!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
アラカルトの料理 左:前菜のリゾット 右:アステカスープ チーズ、TACOSのみじん切り、グアカモレ(アボガド)にアツアツのスープを目の前で掛けてくれました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
えびとロブスター うちのちびっこ、初ロブスターを賞味。でも、エビの方が好きだったみたい。
クリックすると元のサイズで表示します
デザート。ほんと激ウマです。一瞬、フランス料理かと思うようなオシャレさ。
ホットチョコレートをこれまた目の前で掛けてくれました。
ほんまメキシコ料理なんだろうか。
ちなみに、このチョコレート、ほんとに上品な味やった。
OAXACA(オアハカ)というところで取れるメキシコ産カカオ。
ちなみにOAXACA(オアハカ)では、コーヒーとチーズも有名なんやって。
0

2008/1/4

ロスカボス 1日目  旅行日記

サンディエゴから唯一出ている国際線に乗ってロスカボス(カボサンルーカスとサンホセデルカボという2つの町の事まとめて言う)に行って来た。この便のおかげで、サンディエゴ“国際空港”っていうらしいねん。あの空港に入国審査場が本当にあった。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:飛行機に乗る前、意気揚々としているダンナ
右:天気が良くってサンディエゴダウンタウンが見えるよー手前がコロナド島

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ホテルの前のビーチ 外海なので泳げません!海に入ろうものなら注意の人がやって来る!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
左:余韻に浸ってまする。また行きたいなぁ〜 右:ホテルの入り口

さてさて、ロスカボスの空港では、Time share(ホテル会員権)の売り込みに会うでぇ〜と友達から聞いていたけど、やっぱり合った。
シャトルバスの券を勝手に持って行くから、てっきり運転手かと思ったら、売り込みの人やってん!90分のプレゼンテーションに出てくれたら、朝ご飯と現金250ドルを上げるし、何も買う必要はないからと。

行くと言うまで、券を返さない。帰りのシャトル代と言う名目で人質金22ドルを吸い取られ、行くという返事だけはしたけど。人のお金預かる??こっちが頼んで行きたいわかじゃないのに。これって変やろぉ〜!!
早くホテルに行きたかったらこうでもしないと離してくれない!!

続きはRead moreへ
続きを読む
0

2008/1/2

2008年の始まり!  ふと思うこと

明けましておめでとうございます!みんなにいい年でありますように!

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
今年はねずみ年でーす。12年の干支のスタート!と初お年玉。
お隣のお友達が彼らに人生初のお年玉をくれました。うれしそうなちびっこ達。
彼らの通帳をつくらなあかんわぁ〜

無事、旅行から帰って来ました。いやぁ〜堪能シマシタヨォ。
今年は年越しもできず、寝てスタートして、家の掃除と旅行の片付けで始まった2008年。

1月1日は普通の祝日。
Thanksgiving&Xmasとモールのお店は閉まるのに、昨日は普通にお店が開いてました。

さて、私の1月2日は、兄蔵の眼科の予約8時半で始まった普通の1日。一般の会社も今日から普通に仕事。全く正月気分にならない三が日。

日本に居たら、コタツでダラダラと過ごしていそうやわぁ〜
今から写真、整理しまーす。ロスカボスの写真は後日アップする予定。

遅くなりましたが、今年もよろしく!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ