2006/2/28

二月最終日  家事

二月二十九日生れの人は今日か明日に誕生日を祝うのだろうか。四年に1度しか来ない、本当の誕生日、特権として肉体も4分の一しか老化しなければよいのに。そんなことになると皆、誕生日を二十九日に調整して、ますます少子化が進むか、時間だけは皆に平等だものね現代は。
0

2006/2/27

トリノオリンピック  スポーツ

冬季オリンピックが閉幕式をむかえた。イタリアの演出は、開幕式についで見事。カナダに引き継がれてゆく、今アヴィリル・ラヴィンが歌っている。2010バンクーバー大会を私はどこで見ているだろう。
0

2006/2/26

伴奏  音楽

六月に大正琴の発表会があり、担当曲の伴奏づけをピアノで演奏しなければならず。リズムやオブリガードを今日中に考えておかねばならない。ちょっとかっこいい伴奏になるようがんばろう。
0

2006/2/25

会議  演劇

カムカムミニキーナという劇団の5月公演にむけ、宣伝や応援の方法を決める会議に出席する。もう3ヶ月を切っているので、大急ぎでイロイロ決めて行かねばならず忙しくなりそう。
0

2006/2/24

東野圭吾  演劇

東野圭吾***直木賞をとった彼の文庫本が書店にあふれていた。「白夜行」「秘密」「放課後」など多数の作品がある。「さいえんす?」という本を買ってみた。エンジニアとして働いていた彼の一面がわかるかも。
0

2006/2/23

恋人と友達  演劇

「神はサイコロをふらない」という番組で10年間会えなかった婚約者を友達として受け入れようと、小林聡美が演じるCAが、山本太郎が演じる副操縦士になかなか本心をうちあけられない、それどころか、時空計算をしていた教授が、CAに恋してしまう。人間の心は計り知れない。アインシュタインもびっくりである。
0

2006/2/22

萌えいずる春  家事

冬の寒さに耐えた、植木や花の芽が春の暖かさを感じはじめて、元気を取り戻した様だ。萌えいずる植物の勢いに負けないよう。我々、動物も強く生きたい。
0

2006/2/21

五日間  家事

七ヶ月の赤ちゃんは、成長がめざましい。5日前にはできなかったことを、なんなくやって、やっては行けない事を、こちらの語句の調子で読み取る。もうすぐ立ちあがれそうだ。毎日が学習、私も原点に戻って、成長を続けたい。
0

2006/2/20

芭蕉の湯  

温泉に行って来た。打たせ湯、ジャグジー、露天風呂、いろいろなお風呂を楽しんだ。じっくり温まったからか、右膝の痛みも和らいだ。ビールのおいしかった事、健康に感謝。
0

2006/2/19

仕立て屋の恋  演劇

深夜放送をとっておいた映画を見た。有名な作品であることは知っていたが、意外な結末に驚いた。犯人を追い求める、サスペンスと屈折した恋がみごとに絡まって行く、佳作である。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ