2009/5/31

第一回奈良演劇祭  演劇

30日、土曜日、高の原での大正琴教室を終えたあと、王子やわらぎ会館に向かい、「奈良演劇祭」を見てきた。2時ごろ到着したので、EVENT−STATION、Airflow、Cross Rope Life、ポールシフトの劇を見ることができた。各劇団40分の持ち時間で、2時、3時、4時、5時の定時始まり、4つの劇それぞれテーマが違い、じっくり鑑賞することができた。「めくるめく図書館」で、いっしょに活躍した人たちが、たくさん出演されていた。制作の、とおる、ESに、あきら、ゆうみ、ともや、かい、AFに、みかん、えい、まっつん、たかひろ、ゆうこ、りー、よしたか、CRLたっちゃん、音響に倭くんがいた。皆それぞれに輝いて、すこしうらやましく思い、私もまた、なにかの機会をつかんで、劇に、出演したくなった。
0

2009/5/30

押尾コータロー コンサート  音楽

金曜日の夜、郡山城ホールに、押尾コータローがやって来た。たった一人で、オーケストラが演奏しているかのような音の迫力。ベース、リードエレキギター、パーカッシォンのパートを、アコースティックギター、一本だけで奏でる、曲芸のような演奏だった。コンサートが始まって直には、後ろで伴奏している人が、誰かいるのだと思っていたが、正真正銘、彼一人しか、舞台にいない。どうして、あんなにたくさんの音が、奏でられるのか、目をこらし、オペラグラスで覗いてみたが、わからない。Eマイナー、Aマイナー、Bセブンを、最初に覚えた曲、アリスの「チャンピオン」も弾き語りで歌ってくれた、声も素敵。生の迫力に圧倒された一日だった。
0

2009/5/29

BOSS case7  テレビ

ABCテレビの「夜光の階段」を途中から見たあと、関西テレビの「BOSS 第7話」を見た。絵里子(天海祐希)は、ニュースキャスターの仁美(富田靖子)とテレビで対談する。番組終了後、仁美に送られてきた脅迫状を、スタッフが持ってくる。そのころ、フリーカメラマンの浴室での水死体が発見され、所轄は事故死としたが、誰か大物をスクープしたことが原因ではないかとマスコミが、騒ぎ始める。絵里子は、真美(戸田恵梨香)と共に、カメラマンの遺体発見現場へ向かう。現場の状況は、事故死に見えたが、整いすぎている証拠に、絵里子は違和感を覚える。取り調べ中に、もう一人のカメラマンが、死んでしまったことにより、捜査からはずされてしまう、BOSSチームだが、絵里子の粘り強い、証拠集めにより、キャスターの犯行であることを、突き止め、チームのメンバーも、絵里子の頑張りに同調する。最後のシーンで、絵里子の恋人?が、テレビに出演している彼女を見て、警察に勤務していることに気づく、建設現場で働いている風の彼が、誰なのかが、気にかかる。梅酒の準備をしながら、見ていたので、複雑なシーンは、あまり理解できなかった。今年は、ポリフェノールが増えるといわれているので、梅の実を、一晩冷凍してから、漬けてみようと思っている。
0

2009/5/28

サマーガーデン  住まい・インテリア

夏の庭はお任せと宣伝された、アタリアから発売されている、夏のガーデン園芸用の種を、生協で注文し、苗床に蒔いていてみた、発芽したものから、庭に直植えしていこうと思っているが、中には、ヒマワリやアサガオの種も混じって、100粒ほど入っている、すべて発芽するわけではなさそうだが、庭の土を石灰など撒いてい手入れしておかねばならないようだ。10uに植えると良い量。少し庭の見場がよくなることを期待している。
0

2009/5/27

白い春 第7話  テレビ

康史(遠藤憲一)の店で働く春男(阿倍寛)を、栞(吉高由里子)は、どこかうらやましく思っていた。ある日、配達中の憲一(村上剛基)が、交通事故に遭い、康史と佳奈子(白石美帆)は、病院に向かう。その直後に、さちが熱を出して、学校を早退して帰って来る。心配で居ても立ってもいられない春男は、自宅である店の二階に上がってはいけない事を知りつつも、駆け上がり、さちに薬を飲ませたり、キッチンを荒らしながら、おかゆを作って食べさせる、そこへ康史と佳奈子が帰宅する。春男のさちを思う姿に、怒ることもできず、日々が過ぎる。さちが、卵嫌いなこと、パーティーを家で開きたい事を、看病するうちに知った春男は、康史に知らせ、望みどおりに、日曜日に友達を呼び、家族ぐるみで遊ぶ、さちの希望で、春男もテレビゲームを、二階で楽しみ、康史の誕生日を、さちが、サプライズで祝ったことで、みんなの心が和む。そんな中、ワッフルの移動販売を始めた栞に、場所代を払うように求めるヤクザ風な男が現れ、栞は、春男に助けを求めそうになる。過去の罪から、うまく立ち直れるのかが、次回からの話の中心になるようだ。今週も、さちの笑顔は、可愛く、癒される。
0

2009/5/26

テニス休校  スポーツ

コーチが試合観戦のため、月曜のテニススクールは、休みになった。一日のんびり家にいられることになり、午前中は、DVD観賞「ぐるりのこと」、午後は、新聞の懸賞問題数独やクロスワードクイズを解いて、ハガキを投函がてら、買い物に行ったりして過ごした。年齢的には、こちらの方が楽で、ゆったりしている。そろそろ体力勝負から頭脳勝負に変更も、考えねばならない、テニス、この夏の暑さに耐えられるかな。
0

2009/5/25

第一回奈良演劇祭  演劇

一時、中止になっていた、演劇祭が、行われることになった。5月28日〜31日まで、王子やわらぎ会館4Fイベントホール。木、金は午後6時から、土、日は12時から、奈良の劇団8団体が、40分の持ち時間に、それぞれの劇を披露する。「めくるめく」のメンバーも、多数出演するので、実施されることになり、みんなホッとしていると思う。
0

2009/5/24

「同窓会」  映画

毎週木曜日に、一週間レンタルで3本、DVDを借りている。その中に面白い邦画を見つけた。「同窓会」サタケミキオ(宅間孝行)監督、中学からの同級生が、30数年ぶりに再会する。現在と過去がうまく交差して、離婚してしまった、同級生同士が、子どもができたことによって、よりを戻してゆく過程が、面白おかしく、描かれている人情喜劇、邦画にも良い作品が、多々あり、ヒットしなかったものも見逃せない。
0

2009/5/23

第一回演劇祭  演劇

王子やわらぎ会館で5月28日から31日まで行われるはずだった演劇祭が中止になった。インフルエンザの影響か、いろいろな行事が取りやめとなっていく、「めくるめく」以来の演劇、楽しみにしていたが、しょうがない、準備を進めていた方々の落胆ぶりが、うかがわれる。
0

2009/5/22

BOSS第6話  テレビ

音楽文化創造奈良会議が、夜8時〜9時、西大寺で行われ、来年度に向けて活動方針を話し合った後、帰宅、「BOSS 第6話」を見ることができた。警視庁特別犯罪対策室長の絵里子(天海祐希)は、高校教師殺害事件を担当する。学校の入り口で、女子高生の由貴(志田未来)と出会った絵里子は、自分を瞬時に見抜いた由貴のことが気にかかる。殺害された男性教師と、かつて交際していた由貴は、事件当夜のアリバイが、証明されていない、同じころ、同僚教師の奈津子(西山繭子)の自宅付近で凶器などが発見され、状況証拠から奈津子が犯人とみなされる。だが、絵里子は、真犯人が、別にいると感じ、由貴のアリバイも、時間が細工されていることを、見抜く。ペットボトルに入れた湯で、死体を温め、死亡時刻を遅らせたこと、事件現場から亡くなっていた、男性教師の日記を、由貴が、奈津子のロッカーだと思い込んでいる場所に偽証しようとしているところを隠し撮りされ、犯人だと確定される。頭脳を駆使した、推理物語は、テンポもよく、最後の、絵里子と恋人らしき人物の短いやりとりが、いつも気にかかる。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ