2009/6/30

驟り雨  

新潮文庫、藤沢周平の「驟り雨」を読み始めた、「贈り物」「うしろ姿」・・・「捨てた女」「泣かない女」など、10編を収めた300ページ程の文庫本、運命に翻弄されながらも、江戸の町に懸命に生きる人々を、人情味あふれるタッチで描かれた作品集、じっくり味わいながら読もう。
0

2009/6/29

JEUGIAカルチュアー発表会  音楽

京都で日曜日の午後から行われた、カルチャアーセンター合同発表会は、大正琴のほか、コーラス、二胡、三線、オカリナ、ゴスペルと盛り沢山な内容で、日頃の練習の成果が、遺憾なく発揮されていた。トップでピアノを弾いたが、なんとか無事伴奏を務められ、日頃手に触れることがない、スタンウェーのグランドピアノは、よい音が出て、心地よかった。ただ、リハーサルが一度もなく、ぶっつけ本番なのは精神上、緊張感が高まりすぎる。来年は、リハーサルの時間を取りたい。
0

2009/6/28

大正琴発表会  音楽

大正琴の発表会で、ピアノ伴奏をすることになった。「水兵さん踊り」「学生街の喫茶店」「タンゴ・メンテイラ」「北愁」「小さな竹の橋で」の5曲、メロディーが、単音でのびている所には、オブリガードといって、相のてになる音を考え、演奏が単調にならないようにしなければならない。とにかく、あまり早くならないよう、テンポをキープし、最後までスムーズに、大正琴が弾けるような伴奏を心がけたい。
0

2009/6/27

マイケル・ジャクソン急死  

昨日の朝のニュースで、マイケル・ジャクソンさんが、救急車で、大学病院に搬送された様子が映し出され、しばらくして急死したと報道された。自宅には、専属の医師も常勤されていたようだが、救命処置は、手遅れのようだった。薬物過剰摂取が原因のようだが、彼の「スリラー」や「バッド」のプロモーションビデオは、録画して何度も見て楽しんだし、彼の全盛の頃、ディズニーワールドで「キャプテン・EO」のイベントを見たことが、鮮やかによみがえり、思わず、AOLのジャクソンファミリーからの写真で、マイケルの歴史を紹介しているサイトをじっくり読んでいる自分がいた。
0

2009/6/26

BOSS 最終回  テレビ

先週からの、2話連続で、BOSS最終回が10分延長して放送された。絵里子(天海祐希)は、野立(竹野内豊)と、警視総監の大山(津川雅彦)を乗せた車を、真美(戸田恵梨香)や、山村(温水洋一)らと共に追いかける。そのころ、刑事部長の丹波(光石研)は、警視庁の幹部たちに、大山と野立を誘拐した首謀者は、反政府組織「黒い月」のメンバーだと伝えていた。やがて、絵里子は、片桐(玉山鉄二)から、捜査1課係長の小野田(塩見三省)が重体に陥っていると聞く、小野田は、警視庁の裏金汚職の証拠を掴んだために、命を狙われたのだった。そんな中、司令部に「黒い月」のメンバー、高倉(反町隆史)から、絵里子の携帯に連絡が入り、日本では、解除不可能な、爆弾を仕掛けてあると告げる。服役中の爆弾エキスパートを、探り当て絵里子は、山村に爆弾解除の方法を指揮し、成功する。高倉と警視総監と人質交換の交渉をし、野立を犯人の一人として、絵里子は、拳銃で撃ち殺しす芝居をし、真犯人を突き止める。最後は、恋人、池上に別れを告げ、絵里子は、再び海外に赴任してしまう。つぎのシリーズにつながっていくような、エンディング、弁護士の間宮貴子を紹介するシーンなど、ユーモアもたっぷり盛り込まれた。テンポのよいドラマは、見ていて小気味よかった。次期作が期待される。
5

2009/6/25

「Journey to the Center of the Earth」  映画

レンタルDVD「センター・オブ・ジ・アース」(Journey to the Center of the Earth)を観た。エリック・ブレヴィグ監督の冒険アドベンチュアー、92分間、息をもつかせぬ、ジェットコースタームービーで、夏休みの子供たちに夢を広げる、どちらかというと、お子様向けの物語だが、CGがよくできていて、小鳥に導かれて地底をさまよう少年の表情が凛々しくて、ついつい引き込まれてしまう。別世界に飛びこみたい方におすすめの映画。
0

2009/6/24

白い春 第11話  テレビ

最終回は、ハッピーエンドではなかった。栞(吉高由里子)は、春男がパン屋をやめて落ち込んでいる、さち(大橋のぞみ)に、春男がさちの本当の父親だと告げてしまう。帰宅したさちに康史(遠藤憲一)は、春男を引き留めるのは、かえって迷惑になると、さちを諭し、さちも納得した様子だったが、春男の姿を求め、新しい職場まで、春男に一人で、会いにいってしまう。さちを迎えにきた康史のもとに、さちの絵が、コンクールで入選した知らせが入り、春男も一緒に展覧会に、さちの絵を見にゆくことになった。その絵は、竜宮城でさちと皆が、仲良くパンを作っている様子を描いたもので、春男は絶句する。送別会を兼ねて、パン屋で、康史と春男が、作業している時、前に罪を犯してしまった春男を恨む、親分の子供が、ナイフで、康史が仇だと誤解して襲いかかる、それを庇って、自分が本当の犯人だと名乗り、何度も刺されながら、罪を誤り続ける。救急で病院に担ぎ込まれるが、さちに看取られながら死んでしまう。自分がいなくなっても、さちには、優しい父親が存在することを悟った死、白い春は、はかない幸せの物語だった。
0

2009/6/23

全米オープンゴルフ  スポーツ

最終日の模様が、テレビ朝日(6チャンネル)で中継されている、ミケルソン、グローバー、デュバルが、−3で並んでいる、混戦の優勝争い、フイッシャー、バーンズも
ー2で追いかけている、雨に泣かされた本大会、プロの集中力は、とても迫力がある。
0

2009/6/22

月下美人  携帯

二週間程前、駅に向かう時、通りがかりのお家の玄関に、とても美しい鉢植えが、置いてあったので、思わずパチリ、たぶん月下美人、とても大きくて、気品のあるお花、いつかは、自分の家で咲かせて見せたい。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2009/6/21

排水管洗浄  住まい・インテリア

前に住んでいたマンションの排水管洗浄作業が、19、20、21日の三日間で行われることになり、家の順番で、土曜の午後になっていたので出かけて行った。20年以上前に住んでいた家は、タイムマシンのよう、ずっと住まわれているご近所の方々にも挨拶し、子供が小さかった頃の昔話に花が咲いた。しかし、20年という歳月は、長いようで、過ぎてみると短いものだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ