2011/6/30

トンカツケーキ  テレビ

水曜夜10時から、読売テレビで放送されていた「リバウンド」が昨夜最終回を迎えた。相武沙希や、速水もこみちに施された特殊メークが面白く、毎週楽しみにしていた。アンジェに10個目のケーキが登場、なんとトンカツとケーキが合体した、キッシュ風。最後には天使が現れ、皆ハッピーエンド。あり得ないお話だったけれど、水曜日の夜は、楽しい気分になれた。プリントロピカルドリンク
0
タグ: リバウンド

2011/6/29

ベスト・キッド  映画

英題では「The Karate Kid」になっている「ベスト・キッド」をレンタルブルーレイデイスクで鑑賞した。12歳でアメリカから、中国の北京へ、母親とともに引っ越した男の子が、カンフーの大会で優勝するまでのお話なのだが、ジャッキー・チェンのキャラクターが立ち過ぎて、主人公の少年の影が薄くなっているように感じられた。前作の「カラテキッド」の、パット・モリタが指導した、「ワックスオン、ワックスオフ」という名ゼリフが、頭から離れなかった所為かもしれない。ビデオカメラカチンコ中国 
0
タグ: 空手 カンフー

2011/6/28

テニススクール  スポーツ

月曜の午後、梅雨の中休みなのか、晴れ渡る青空の下、テニスを楽しんだ。サングラスをかけ、日よけの覆面をし、ヨネックスの遮光、熱発散テニスウエアを着て、熱中症予防は万全。心地よい風も吹いていて、後半はゲーム形式、久しぶりの熱戦で、みんな実力を出してエースを狙った。私は、7〜8月、夏休みを取ることにしたが、他のメンバーは暑い夏も、ものともせず、スクール続行。熱心さに頭が下がる思い。テニス噴水
0

2011/6/27

天の磐戸  芸能

古事語り部座の歌練習があり、歌謡指導の先生から、3曲目の「天の磐戸」を教えていただいた。お祭りマンボ的な曲で、ヤレソーラン、ソーラン、ハゲゴーマン、ゴーマンという歌詞を、ソプラノ、アルトパートが、掛け合いで歌うという楽しくリズム感に溢れる曲。前の2曲「昔々 誰かに聞いた話」、「国生みの歌F#m」に比べると、ノリノリで歌える、明るい夏向きの歌に、みんなの表情も輝いていた。カラオケハイビスカス
0
タグ: 演劇 歌劇

2011/6/26

6月25日 のつぶやき  

YamatoHiroko http://twitter.com/YamatoHiroko
6月25日 つぶやきまとめ


08:47
おはようさんです♪今日のWS参加したいと思います。@nalive_now
2011/06/25 Sat 08:47 From Keitai Web nalive_now宛

0

2011/6/26

ナ・LIVE2011  演劇

9月に、もいち堂で、4つの劇が演じられ、観客の得票数を競い合う「ナ・LIVE2011」のワークショップに、久しぶりに参加した。新しいメンバーも増え、カムカムミニキーナの田端玲実さん、佐藤恭子さん指導のもと、ジャストナウ・ナラ、ソング・オブ・ナラ、サイレント・ナラ、ヒストリー・ナラの4つの劇は、ひそかに展開してゆき、台本の下書きは、徐々に出来上がりつつあった。ハンディカムDVD ̄ー ̄
0
タグ: 創作劇

2011/6/25

電気屋さん  住まい・インテリア

お仏壇の電球修理は、仏具屋さんに、クーラーの修理は、ダイキンに頼んだ方がよいとアドバイスをしてもらい。和室の古くなった蛍光灯をとりかえてくれて電気屋さんは、帰って行った。出張料の5000円は、しっかり請求された。全部がすっきり修理されると期待していたわりには、和室が明るくなっただけで、気分は暗く落ち込んでいる。ヒラメイタ!ドクロ
0

2011/6/24

お仏壇の電気  行事

お仏壇の電気が二つとも同時に消えたので、配線か仏具の灯篭に異常が起きているのだと早とちりして、電気屋さんに修理を依頼したが、豆電球を取り換えたらすぐに点いた。でも、電球を取り付けるソケットが傷んでいて、熱をもっているので、点検はしてもらおうと思っている。豆電球にLEDはないのかな、できるだけ節電したい。×o×
0
タグ: LED 豆電球

2011/6/23

すいか  心と体

今年初めて、すいかを食べた。熱い日中に水分たっぷりの赤い果物、すいかは、日本の風土にピッタリ、夏が来たって感じ。アイスクリームも恋しくなってきた。暑さの予感から、家中のエアコンチェックをしたところ、2か所不具合が見つかり、早速電気屋さんに電話をして、修理に来てもらえるよう手配した。節電が強調されているが、どこまで我慢ができるのか心配になってきた。コンセント風鈴帽子
0

2011/6/22

名前をなくした女神 最終回  テレビ

幼稚園での様々なママ友地獄を経て、五つの家族は、小学校受験(お受験)を乗り越え、次のママ友との関係を、上手く築き上げていくことができるのかどうかというところで、物語は終わった。塾の先生役の夏木マリが、子育ての極意「人と比べてはいけない」を、次のお受験の保護者に語っていた。それが、この番組の主題で、正しい答えのような気がする。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ