2016/6/30

6月が終わる  家事

世間では、ビートルズ来日50周年だと騒いでいる。1966年懐かしいなあ、確かに私は若かった。東京公演を観に行きたいと言っていた兄に、断固許さなかった両親。(行ったとしても到底、ビートルズには会えなかっただろうけれど)、奇しくも今朝、壁にかけてあった母の描いた絵が、大音響とともに落下し、額縁のガラスが砕け、破壊されてしまった(絵は無事)。いまだに私たちに渇を入れる母、すぐに掃除機をかけ事なきを得た。アートギター
0
タグ: ビートルズ 

2016/6/29

創生の霊核  ゲーム

やっとドラゴンクエスト]「いにしえの竜の伝承」のエンディングを観ることができた。大魔王マデサゴーラを22分32秒57かけてやっつけ、もう一度戦闘シーンになるのではと、加速、不浄、混沌への不安におののきながら、天馬と飛龍が迎えに来てくれた時は、ホッとし、長い長いエンディングシーンへ、でも物語はまだ続き「to be continude」状態。夢の世界は終わらない、まだレベル89だもの。
0

2016/6/28

そろそろお中元の注文  行事

もうすぐ7月に入るので、そろそろお中元の注文書を郵送でデパートに送っておかねばならない。いつもカタログの中から適当に選んで、商品番号を書いて送るだけ、とても簡単。相手方から送られてきたものに、お礼状を書く作業の方が、毎日追いかけられているようで大変なのだが、良き伝統の日本に住んでいるのだから、ご挨拶だと思ってハガキを書こう。
0
タグ: 郵送

2016/6/27

手作り楽器  音楽

9月に開催することになったコンサートで、手作り楽器で演奏するコーナーがあり、カスタネット作りを担当することになった。ネットでいろいろ調べ、試作品を作ってみるのだが、どれもあまりいい音がでない。材料の調達も70キットほど用意しなければならないので、あまり高価なものは使えないし、もう少し検索してアイデアを募りたい。ダンス
0

2016/6/26

私をくいとめて  

毎週金曜日の夕刊一面に連載されている「私をくいとめて」綿矢りさ作、わたせせいぞう画を楽しく読んでいる。一週間あくのであらすじが表題の下に毎回書かれているのだが、それを読んでも前回のストーリーがよく思い出せないまま、美しいカラーのイラストに惹かれるようにして、読み進めてゆく。自分を冷静に見つめるもう一人の存在「A」が、くいとめるという題に関係していると思うのだが、今後の展開が気になる。新聞ハートx2
0

2016/6/25

どしゃぶり運転  自動車

天気予報では、午後3時ごろから降ると言っていたのに、お昼を過ぎたころから、土砂降りの雨になった金曜日、子どもスペイン講座の勉強会で、朝から車で出かけていた私は、帰りの車の中で、雨と戦っていた。ワイパー全開でも見えにくい前方、車線も見えにくい中、対抗車に気を付けて必死に運転し、無事帰宅することができた。老化で視力が弱まってきているのか、雨の中や夜の運転は極力避けたい。車台風
0
タグ: 勉強会 運転

2016/6/24

ココちゃんが来た  スポーツ

木曜日の卓球クラブに、古事語り部座仲間のココちゃんが参加してくれた。彼女自身地域の卓球クラブに通っているだけあって、ラリーは続くし、なかなかの腕前。後半は、8人でダブルスの試合を楽しんだ。いろんな趣味をもっていると、友達の輪が広がってゆく。
0
タグ: 卓球

2016/6/23

‘くたばれ’坊ちゃん  テレビ

BSプレミアムで、水曜夜10時から‘くたばれ’坊ちゃんが愛媛発地域ドラマとして放送された。小説「坊ちゃん」の中で坊ちゃんに成敗された赤シャツの孫、純平(勝地涼)が主人公で、道後の町おこしに、坊ちゃんのような老人とかかわってゆくという、現実と過去が交錯したような物語。愛媛には以前に旅行したことがあり、懐かしい道後温泉内の様子が映っていて、もう一度行ってみたいという感情が湧いてきた。
0

2016/6/22

マデサゴーラ  ゲーム

ようやく大魔王マデサゴーラと対決と思いきや、より進化した竜の化け物となったマデサゴーラにやられ全滅。「いにしえの竜の伝承」のラスボスへの道は険しい。サポート仲間との闘いは、思うように操作できない分、運とコンピューターとの相性もあるように思う。ひたすらAボタン連打では、なかなかきびしい。
0
タグ: ドラクエ]

2016/6/21

ドラゴンクエストⅪ  ゲーム

ドラゴンクエストⅪが一年以内に発売されると、朝日新聞「ドラクエ30年の冒険」という記事に書いてあった。「過ぎ去りし時を求めて」というタイトルらしいが、プレイステーション4かニンテンドー3DSでしかプレーできないようだ。今遊んでいるオンラインは、Wii、ゲーム機から準備しておかなくては、毎回使える機械が変わるのは、ちょっといただけない。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ