2016/12/31

2016年が終わる  行事

天窓も屋根から落ちることなく拭き終わり、今日は朝から黒豆を煮たり、数の子をつけたり、ごまめを炒ったり、おせち料理作りに励む日。新年を迎える準備はなんだかわくわくして楽しい。母が私達にしてくれていたことを、今度は私が引き継いでゆく(ずいぶん手抜きだが)、私の大みそかの姿を子ども達が覚えていてくれることを願って、2016年は暮れて行く。
0
タグ: おせち料理

2016/12/30

残り2日  家事

今年も押し迫り、残すところあと2日、スーパーに行くと、買っておかなければという強迫観念からか、無意識のうちにカゴがいっぱいになり、それでも家に帰ると買い忘れ品がいっぱい出てきて、また買い物に出ると言う、パニックサザエさん状態、財布こそ忘れて行かないが、お札が知らぬ間に飛んで行く。掃除とお料理、年末の主婦は忙しい。タコ
0
タグ: 2016年

2016/12/29

水曜日  スポーツ

水曜日の卓球は、年末年始の休暇なく、通常通り。12月28日、1月4日と体育館が空いていて週1回のペースをキープできる、普通の事をやっているだけなのに、お正月を挟むと、なんかすごく頑張っているような、強化選手になったような気分、事実今日の木曜テニスと卓球は、5週目であったこともあり、年末の休暇で練習ナシ。のんびりとした(掃除はしなければならないけれど)木曜日になりそう。門松日の出
0
タグ: 年末年始

2016/12/28

雨に打たれて  行事

火曜日は雨に悩ませられる一日だった。2階のカーテンを洗い窓ふきをを終えたあと、町内会の下半期協議会納入金を集金に回り、夕方少し晴れていたので傘を持たずに散歩に出かけたところ、ポツポツ雨が降り始め、ポケストップの神社で豪雨となった。雲行きがあやしくなってきた時に散歩コースを最短に変更して、ポケモンGOをあきらめれば、そんなに雨に打たれることもなかっただろうに、スマホも靴もずぶ濡れになった。幸い防水になっていたのでスマホは無事だった。台風
0

2016/12/27

カーテン  家事

一階のレースカーテンを外し、洗っている間に窓を拭いた。今日は2階をやっつけるつもりだが、カーテンを付け外しするにも体力が要り、背伸び姿勢をとれるのも今のうちかなと思うようになった、年末に怪我しないよう慎重に、所々適当にを合言葉に、JTBから戻ってきた新幹線の特急料金4830円の使い道など考えながら、楽しく掃除を済ませよう。強風
0
タグ: 窓ふき

2016/12/26

「ちゃもり」忘年会  演劇

年内最後の古事語り部座稽古と忘年会が25日行われた。「ちゃもり〜興正菩薩叡尊異聞」のテーマソングとなる「その人の背中」「ちゃもり」の2曲も披露され、年明けには、楽譜とCDが配布、歌練習の日も設定されている。本格的な演劇の始動と、松村さんの台本脱稿お祝い、座員の12月生まれ、1月生まれの誕生会も兼ねて、サンタクロースもやってくるという盛沢山の忘年会に心地よく酔っ払って、例年にない楽しいクリスマスの日を過ごした。鍋
0

2016/12/25

JTB  旅行

JTBに行ったが、持っていった新幹線の切符が遅延登録されていないとか何とか理由をつけられ、特急料金の払い戻しを受けられず、切符のコピーだけ取って後日もう一度来てくれという返事だった。京都駅の精算所では、JTBに行ってくれと言われ、JTBでは、土曜日なので会社に問い合わせる月曜日まで待ってくれとの対応、お役所仕事ってこういうことを言うのだろうか。新幹線電車
0

2016/12/24

年賀状宛名印刷  家事

年賀状の宛名印刷も終わり、親しい人たちにひと言メッセージを添える段階までこぎつけた。昨日は祝日で、JTBが休業していたので、新幹線の払い戻し金を受け取りに行きがてら、郵便局の年賀状受け付けボックスにも寄れる。元日配達の締め切り25日には間に合いそう。コンビニ
0

2016/12/23

新幹線  仕事

(公財)音楽文化創造の代表者会議が東京であり、午後1時半から4時まで会義に出席し、帰りの新幹線に乗ろうと品川駅に到着したところ、新横浜〜小田原間の沿線火災のため40分遅れの表示が、ようやく駅に到着したのぞみに乗車したところ、火災消化と沿線点検に手間取り、1時間40分遅れで品川駅を出発、結局京都駅には130分遅れで着き、精算所に並んで特急料金を払い戻してもらおうとしたところ、団体割引の乗車券なので発行したJTBまで行かなければならないと係員に言われくたくたになって帰宅した、さんざんな木曜日だった。
0

2016/12/22

ゆず湯  行事

昨晩は生協で買っておいた、ゆず湯用のゆず2個を湯船に浮かべ、冬至の日の夜を楽しんだ。おかげでこのところ風邪をひいていないのだが、この頃のゆずは、袋に入れる必要がなく、もうすでに、水にとけない紙の袋でコーティングされていて、中身が漏れ出さない、使用後もそのまま捨てられる。便利な世の中になったものだ。風呂
0
タグ:  ゆず



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ