2014/12/17

足利への道・2014 二年半越しと恒例の・・・巻  水曜:これは好物!


「はい、リハーサル終了! それでは本番宜しく〜!」

先週末は栃木県足利市のライブハウス、JAZZ SPOT JAZZ 屋根裏での事。

クリックすると元のサイズで表示します

リハーサルが終わったのが午後5時半前。
本番は午後8時からだ。

さぁ、そうなると、もうこれは「行く」しかない。
前回来た時は、リハーサルが終わってからシャワーを浴び、着替えて本番に備えた為、ここで一度ホテルに戻ったら、「行く」事が出来なかった!!

後で行った人から話しを聞いて、とっても悔しい思いをした。

人間学習です。

今回は既に着替えてリハーサル。いつでも僕はスタンバイだ(笑)

「ならば、行きましょう!」

今夜のバンドのオーガナイザー、ドラムの小山太郎くんが先導。

ホント、食べ物の恨みは恐ろしい・・・・とは、この事かもしれない。
リハーサル前からその事ばかり考えていたもの(笑)

2012年の春から思い焦がれて二年半!
やっと来ました、来れました!

はい!

クリックすると元のサイズで表示します
『九・一そば 第一立花』栃木県足利市http://www.ashikaga-umaimonokai.com/tachibana.html

九・一そばと言うからにはそば粉9割につなぎが1割。
この店のイチオシのようだけど、メニューにイケないものを発見してしまった。

生打ち十割そば・限定15食!

割と自由人なレジェンド調律師の辻さんは僕らが食事をしている間にピアノの最終調整を行うとの事で別行動。我々はメンバーやスタッフで総勢七名。

15食の約半数が残っているか・・・・・?

晴れ男のwパワー(あまりこの方面での効果は期待できないが)で「十割、ありますか?」と念を送る、もとい、オーダーしてみる。

「ちょっとお待ちください」

奥に引っ込んで行った店員さんがしばらくすると戻って来て「あります!」と、まるでSTAP細胞の記者会見ように店内に響き渡る明るい声で!

「やったー!」

約一名だけ冷える、という理由で鴨南蛮そばの某プレーヤーを除いて全員十割そばに。(冷えるのが誰かは想像にお任せする)

キター!!

クリックすると元のサイズで表示します
「生打ち十割そば」足利市・第一立花製

もう、見ただけでも間違いない!
うっすらと透けるように美しい蕎麦。
かえしを使って旨味とコクと甘味が合わさった絶品のつゆ。

もう、どストライクもいいとこで、個人的蕎麦ランキングの上位に突進!!

クリックすると元のサイズで表示します

カメラの調子がイマイチで見た目が全然いい感じに写らないのが残念だけど、これは凄いよ〜!

この手のお店には、蕎麦はちょっとわさびだけ付けて食べろとか、七味をひと振りして麺だけを最初に味わえとか、いろいろ客に注文をつけるところがあるが、言われなくても、この蕎麦を見ていたら、そのまま食べたくなる。いちいち言わなければ客がやらないというのは、客が見た目にソソラレていないからだ。

で、もちろんここのはソソラレて自然に食べたら・・・・

っんまい!!

十割でこのコシ、しかも蕎麦の香りが口の中で広がり、噛む毎に甘味が増す。。
イケません、イケません。。

クリックすると元のサイズで表示します

また、つゆが絶妙。
店のおしながきには、たっぷりと美味しい汁につけて食べて下さい、と書いてある。

蕎麦だからと通ぶったり遠慮したりしないで、どうぞご自由に、という事だ。
いいねぇ、そういう心意気。

最後に出て来た蕎麦湯がまた絶品。

十割の六食分の香りなのか、とにかく番茶どこのろ話では無い。
お茶を出さずに、最初にコレを出してほしいくらいだ。

そのくらい旨い。

いや〜、皆が絶賛するだけの事は確かにあるな。

そう思いつつ満足感に包まれた中で、本番を迎えた。

クリックすると元のサイズで表示します
十割パワー炸裂中!!

クリックすると元のサイズで表示します

この日は第一立花十割パワーライブとでも申しましょうか。
っあ、約一名だけ鴨南蛮パワーがいますが(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

満員盛況の内に十割パワー、もとい、小山太郎プレゼンツ、赤松敏弘CD『Majestic Colors』完成記念ライブ @ 足利JAZZ SPOT JAZZ 屋根裏公演は大いに盛り上がって終了!

当夜は足利泊。

足利から東京は120キロの距離なので帰ろうと思えばいつでも帰れる距離だけど、普段はゆっくり過ごす事のないメンバーと打ち上げで語らういい機会だし、今年は最後の顔合わせになるので泊りに。

ほぼジモティーのベースの生沼氏は自宅に戻り、残りのメンバーとスタッフは足利と言えばこの「恒例」の場所を踏まずして帰れるものか、とばかりに翌日午前11時にホテルのロビーに集合。
前夜はライブが重なって顔が見えなかった北関東のレジェンド・ヴァイビスト、コバK氏も参加。

「やあやあやあ!」「お久しぶり〜!」

前回の小山太郎プレゼンツの時は僕とコバKとが二台のヴァイブを並べてツインヴァイブのセットもやった。

全員揃ったところでいざ出陣!

こちらへ!

足利のメイン通りから二本入った住宅地の中にあるこの名店!

クリックすると元のサイズで表示します
『うなぎ・鳥伊支店』栃木県足利市http://tabelog.com/tochigi/A0902/A090202/9007619/

前回足利に来た時、初めて食べた鳥伊支店のうなぎ。
いや〜、このスッキリした味わいはうなぎ好きには「たまらん!」です。

午前11時半開店のドンピシャに到着して表におりますと・・・

クリックすると元のサイズで表示します

おかみさんが暖簾をかけに来ました!

「おはようございま〜す!」
「おはようございまーす!」

実は昨夜のライブにお越しいただいてCDもお買い上げいただいた。
今朝は「マジェスティック・カラーズ」を聞きながら開店準備をされていたそうです。
ありがたや〜!

もう、ここに来るからには他意はございません!
一同奥の座敷に上がりその時を待ちます。

鰻が出来上がるまでの、この時間がまた楽しい。
いろんな話し、面白い話し、怖い話、信じられない話し、楽しい話し・・・が空腹のお腹の準備運動。

やって来ました!

はい!!

クリックすると元のサイズで表示します

はい!!!

クリックすると元のサイズで表示します
うな重

もう何の説明も必要ありませんね。

鰻はふわふわに柔らかく、それでいて香ばしさがキリリと〆る。
もちろん臭みなど微塵もなく、スッキリとしたタレを身にまとった気品漂う鰻。
美味しく炊けたごはんにタレと鰻のエキスが滲みて、ああ・・・イケません、イケません!

クリックすると元のサイズで表示します

母親譲りのうなぎ好き。
至高の時だわ、これは!

鰻好きにはたまらん! サービスカット!

クリックすると元のサイズで表示します

では、

いった・だっき・まーっす!

クリックすると元のサイズで表示します

っんまい!!

足利恐るべし・・・・
皆さまも是非お試しあれ!!







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週末はコチラ!!
■2014年12月21日(日) 15:00 〜 20:00 (open14:30) 愛媛・松山「南海放送メディアパーク・テルスターホール」FM補完局開局記念
『第一回オールスター・ジャズフェスティバル愛媛』

クリックすると元のサイズで表示します
★出演: 堤 宏史(ds) 伊賀上ひろし(p) 栗田敬子(p)他 ゲスト: 赤松敏弘(vib)他
入場料:1500円
主催:南海放送 チケット:南海放送文化事業部チケットセンターほか
問い・予約 089-915-3838(南海放送文化事業部チケットセンター) 平日9:30-17:00
http://www.rnb.co.jp/node/61297

当日は5時間ラジオでも生放送されるので愛媛県、周辺の皆さま、どうぞ応援にお越しください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
各紙絶賛! ニューアルバム。好評発売中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清新の気を注ぐが如くの若手とのインタープレイと聴き手の心を揺さぶる円熟のコラボレーション。ヴァイブのクールな音色の内に表現意欲の高まりを凝縮した深遠なる音の世界が秘められている【児山紀芳/ジャズジャーナリスト】

クリックすると元のサイズで表示します
『Majestic Colors/赤松敏弘』
レーベル:VME(ベガ・ミュージックエンタテイメント株式会社) VGDBRZ-0057 ¥3.000(税別) (2014年11月26日発売)

真打ち登場! ある時はトランペット、ある時はピアノ、そしてある時は自分自身と。それぞれのミッションで真打ちが登場するかのように次々とヴィブラフォンの新しい世界が展開されて行く。通算14作目のアルバムとなる「マジェスティック・カラーズ」は一粒で二度も三度も美味しい新境地のヴィブラフォン・ジャズ!!
「出色の出来、世界水準のジャズ」・・(児山紀芳/ジャズジャーナリスト)

■演奏:
赤松敏弘 (ヴィブラフォン)、ハクエイ・キム (ピアノ)、市原ひかり (トランペット&フリューゲルホーン)、小山太郎 (ドラムス)、澤田将弘 (ベース)、生沼邦夫 (ベース)

■収録曲
01. The Empty Chair 1977 (Toshihiro Akamatsu)
02. A Ripple (Hideo Ichikawa)
03. E.S.P. (Wayne Shorter)
04. Yup or Nope (Toshihiro Akamatsu)
05. Stella by Starlight (Washington / Young)
06. The Gleaner (Toshihiro Akamatsu)
07. Blow In (Toshihiro Akamatsu)
08. White Forest (Hakuei Kim)
09. Revokement (Toshihiro Akamatsu)
10. 【Epilogue-1】 Brown Eyes (Toshihiro Akamatsu)
11. 【Epilogue-2】 Selection (Toshihiro Akamatsu)
全11曲。

■2014年8月録音/クレッセントスタジオ (エンジニア:今関邦裕) マスタリング/音響ハウス(石井亘)■解説/児山紀芳

★ネットでのお求めは Amazon.co.jp ディスクユニオン山野楽器YAHOO!ショッピングタワーレコードセブンネットショッピングHMVauショッピングモール楽天ブックスNeowingDeNAショッピングTSUTAYAオンラインショッピングで好評発売中。どうぞ御利用下さい。

海外の方はコチラでどうぞ→CDJapan
『TOSHIHIRO AKAMATSU/Majestic Colors』Catalog No.VGDBRZ-57 JAN/ISBN4571131981224 (US$ 25.39)

※全国のジャズコーナーのあるCDショップでお求めになれます。お近くのCDショップでお求めの際は予約で店頭受け取りをお薦めします。

『ジャズライフ12月号』(2014年11月14日発売号)インタビュー、アルバムCDレビュー他、掲載されています。お求めはお近くの書店で。
クリックすると元のサイズで表示します

『Jazz Japan 52号 / 2014月12月』(2014年11月21日発売号)インタビュー、アルバムCDレビュー他、掲載されています。お求めはお近くの書店で。
クリックすると元のサイズで表示します


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


只今来てます! 売れてます!!
コードスケールやペンタトニック・リックの解説など曲集とコード理論の基礎解説を合体!
本邦初のジャズマリンバ本・好評発売中!
クリックすると元のサイズで表示します
『レパートリーで学ぶジャズマリンバ&ヴィブラフォン/赤松著』(ヤマハ出版)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


絶賛販売中!
赤松プロデュースアルバム。
クリックすると元のサイズで表示します
『松島美紀/マリンバ・センセーション』
MSM-001 / 2,800円(税別) MSミュージック(2014年10月8日発売)

これまでにあると思ったら、どこにも無かった! そんな大人なマリンバ連弾が登場!
期待のマリンバ奏者、松島美紀が満を持してお届けするクラシック、ジャズ、そしてオリジナル。
横幅約3mにも及ぶ5オクターブのマリンバを華麗に操る女性二人計八本のマレットさばきの極みを 聴け! そして、見よ!

■演奏:松島美紀(マリンバ)、林由香里(マリンバ)、ゲスト:赤松敏弘(マリンバ&ヴィブラフォン)

■収録曲:水の戯れ(ラヴェル)、ラプソディー・イン・ブルー(ガーシュイン)、タンゴ組曲(ピアソラ)、コルコバード(ジョビン)、愛の夢(リスト)、トラヴェリング・カーニバル(松島)他、全10曲

お求めは、Amazon.co.jp クレッセント・ウェブショップ他、まるいレコード、有名CDショップ・サイトにて絶賛販売中!!
ブルー・マレットのサイトでも販売始まりました! どうぞ御利用ください。

iTunes Storeからの配信販売が始まりました。どうぞ御利用ください。

松島美紀のレコチョク・ディレクトリーレコチョク「コルコバード」での配信販売、レコチョクでの「アルバム」配信販売が始まりました。どうぞ御利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【配信追加情報】

ご要望の多かったiTunes StoreやAmazon.co.jpでのアルバム『AXIS』の配信が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します
『AXIS/赤松敏弘』
1. Return To Forever (Chick Corea)10:51
2. Over Again (Toshihiro Akamatsu)7:53
3. Sound Of Focus (Toshihiro Akamatsu)8:23
4. Axis (Toshihiro Akamatsu)07:49**
5. Silent Butler (Toshihiro Akamatsu)5:18
6. Cheerful Flight (Hideo Ichikawa)6:09
7. Havona (Jaco Pastorius)7:19
8. I Thought About You (J.Mercer-J / Van Heusen)4:47**

Toshihiro Akamatsu(vib)
Koichi Sato(p)
Masahiro Sawada(b)
Kodai Higuchi(ds)
**guest : Nanami Morikawa(vo)
発売元:(株)ベガ・ミュージックエンタテインメント(VEGA)

iTunes Store 赤松敏弘ディレクトリー

iTunes storeでは6アルバムからセレクトされた44曲を配信中

Amazon 赤松敏弘 MP3専用ディレクトリー

amazon.co.jp MP3ストアーではアルバム『Axis』収録全8曲を配信中

全曲試聴可。
若手メンバーとのフレッシュな演奏を、DSDレコーディングによる最良の音質でお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します
赤松敏弘(ヴィブラフォン)佐藤浩一(ピアノ)澤田将弘(ベース)樋口広大(ドラムス)

どうぞ御利用ください!





★CDを“ドスドス”探したい人の味方!
クリックすると元のサイズで表示します

ジャズ全体http://www.hmv.co.jp/artist/rank/0/genre/800/

【楽器別】
ヴォーカル
トランペット
トロンボーン
サックス
フルート
クラリネット
ピアノ
オルガン
ビブラフォン
ギター
ベース
ドラム

★☆★ 2012 BEST LIVE (動画) ★☆★

Nov/14〜15/2012

Toshihiro Akamatsu (vibraphone)
Hakuei Kim (piano)

1st set (9:30pm〜10:50pm)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)O Grande Amor

2nd set (0:48am〜2:09am)

1.Winter Festival---by Hakuei Kim
2.The Gleaner-----by Toshihiro Akamatsu
3.Stella by Starlight
4.White Forest-----by Hakuei Kim
5.Nagi Moca suite---by Toshihiro Akamatsu
6.Newtown--------by Hakuei Kim
7.Silent Butler-----by Toshihiro Akamatsu
8.(encore)On Green Dolphin St

Rec, Nov/14〜15/2012 @ Okaido"COLORFUL", Matsuyama, Ehime, JP

※赤文字の演奏動画を公開しています

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/1:00am's StellabyStarlight (Full version)

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

2012年11月14日四国・松山でのライブ第二部のもので第一部と同じ曲の深夜の演奏です。
まったく違うイントロから始まった瞬間から純粋な即興演奏に突入しました。
デュオという最小公約数にして最大の自由度を持つアンサンブルでしか出来ない衝動の記録となりました。
ソフトのアップロード時間制限の為に10分未満の暫定バージョンを年末にアップしていましたが今回フルバージョンに更新。

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/15/2:00am's GreenDolphin

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

あらゆる意味で刺激的だったこの日のライブの最終アンコール。時刻は午前2時です。
第二部の会場は半分以上が地元のミュージシャンやピアニスト、音楽関係者で埋まっていましたから二人ともよりアグレッシヴなOn Green Dolphin Stに。午前二時にこんなガチンコなライブをやる街は日本でも珍しいでしょう。さすがは我が故郷です(笑)

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:53pm's StellabyStarlight

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

赤松・ハクエイDUOでのStella by Starlight。
このバージョンは2012年11月14日四国・松山でのライブ第一部のものです。
前月の横浜ジャズプロムナード2012でも評判だったこのスタイルのデュオがさらに一歩踏み込んだところでの演奏に。次の深夜のステージの演奏と比較するとまったく別の曲です。ジャズライブの楽しみ方で僕らはとても大きな事にこの時気付いたのでした。

ビデオカメラビデオカメラ【Crew Camera Series】■赤松敏弘 vibraphone Best Live 2012/Akamatsu meets Hakuei Duo/Nov/14/9:46pm's The Gleaner

ハクエイ・キム(p)赤松敏弘(vib)

四国・松山でのライブ第一部でのオリジナル曲The Gleaner。この日は入替え制という事もあり第一部も第二部も同じプログラム(アンコールを除く)でしたが、考えてみればクラシックのコンサートやポップスのコンサートとジャズのコンサートが大きく異なるのは、たとえ同じ曲を一日に二度演奏したとしてもまったく違う演奏になるのが当たり前。このライブではその当たり前な事を随分長い間僕らは忘れていた事に気づかされて、久しぶりに達成感で満たされたのを覚えています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビデオカメラ【Crew Camera Series】TOSHIHIRO AKAMATSU meets HAKUEI KIM 2012. presented by T.KOYAMA. "SOUND OF FOCUS" comp by T.Akamatsu. 2010's album 『AXIS』(VEGA)



ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO オープニング"Be my love"



ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/2曲目"TRITON 2011" comp by T.Akamatsu. 1991's album 『Now's The Time Workshop vol-2』(BMG FunHouse)



ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦 DUO 2011 演奏順/4曲目"I LET A SONG"



ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、ユキ・アリマサDUO 2011 演奏順/7曲目"DAA HOUD". 2005's album 『Synergy』(VEGA)



ビデオカメラ【Crew Camera Series】赤松敏弘、道下和彦、ユキ・アリマサTWIN DUO × TRIO 演奏順/9曲目 アンコール




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『BEST LIVE 2011(動画)』


2011年11月24日ブログ『超・満員御礼! 赤松敏弘(vib)meetsハクエイ・キム(p)25-25プロデュース第六弾』http://sun.ap.teacup.com/applet/vibstation/20111124/archive

TOSHIHIRO AKAMATSU(vib) meets HAKUEI KIM(p) w/TARO KOYAMA(ds) & KUNIO OINUMA(b) @ 25-25Presents Special Live Vol.6

25-25プレゼンツ・スペシャルライブVOL-6。
『“赤松敏弘meetsハクエイ・キム”with小山太郎+生沼邦夫』

Toshihiro Akamatsu(vib)
Hakuei Kim(p)
Kunio Oinuma(b)
Taro Koyama(ds)

Recorded live at KAMOME in Yokohama. Nov/23/2011

[YouTube版]※画像をクリックすると別窓で開きます


★第二部1曲目



★第二部二曲目[Tribute to 1964's Miles-vol.1]


★第二部三曲目[Tribute to 1964's Miles-Vol.2]



ガンバレ東北!

がんばろうニッポン!



只今絶賛発売中!
■New Album『AXIS/赤松敏弘』(VEGA)
クリックすると元のサイズで表示します
VGDBRZ-0044/3.000円(税込)


赤松敏弘(vib)The NewQuartet
guest:森川奈菜美(vo)


New Album『AXIS』は全国の有名CD店のほか、ネットショップでも好評発売中!
■Tower Record
■HMV
■amazon.co.jp
■disk UNION
■山野楽器
■ベガ・ミュージック・エンタテインメント
■Yahoo!ショッピング
■楽天市場
■セブンイレブンネットショップ





どうぞご利用ください。

CDレビュー→http://www.jazzpage.net/rireki/cd/akamatsu_axis.html

CDレビュー→http://www.jazzfusion.com/cd2010/axis.htm

CDレビュー→http://artist.cdjournal.com/d/axis/4110091003

クリックすると元のサイズで表示します→CDショートレビュー


【動画】と【試聴】世界のヴィブラフォン奏者と素晴らしい音楽仲間へ直結!
■赤松敏弘MySpace

そして、コチラはオフィシャルサイト
■赤松敏弘Vibraphone Connection

掲示板に替わって登場、オフィシャルな(?)つぶやきTwitter
■赤松敏弘 Vibstation's Twitter

新しく追加のコミュニティー
■赤松敏弘facebook

チェキラ!
★ビブラフォン ★ビブラホン ★ヴィブラフォン ★Vibraphone ★ヴィブラホン ★ヴァイブラフォン ★ヴァイブ ★バイブ ★vibraharp ★ヴァイブラハープ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ