2006/10/13

アメリカの旅<1>  旅行

「ワールド・トレード・センター」スレッドにアップしたWTCの写真の元のアルバム、また「ワールド・・」で見た(主にテロ前の)NYの風景でも、16年前の私の国内外合わせて一番長期の旅、アメリカを2ヶ月程全米網羅のグレイハウンドバスで廻った旅のことが思い出され、記憶が薄れている部分も結構あるけれど、この機会に、おそらくもう2度としない、出来そうにないであろう類の、不思議なバイタリティのあったあの旅の記憶を辿ってみようかと。ルートはシカゴ郊外から時計回りに東海岸を下り、ニューオリンズを経てロスが終点。

確か一時期派遣社員だった頃の仕事の切れ間、丁度主婦の友人2人がそれぞれご主人の仕事の関係でシカゴ郊外のサウスベンドとボストンに滞在中、可能なら遊びに来るよう誘いを受けていた折もあり、20代後半、それまでの海外旅行経験は数日間ずつのグアム島と台湾、アメリカ本土は小田実の「何でも見てやろう」等も脳裏にあった気もしないではなくて、漠然と憧れがありつつ未踏のままで、タイミング的にもこの時しかない、と思い立って実現。

宿泊はその友人宅以外は最終地ロスでホテルに泊まった以外ほとんどユースホステル、どうせなら沢木耕太郎「深夜特急」(’86〜)の旅的な、地上で大陸を行くバスか列車での旅がしたかった、というのもあるけれど、国内での飛行機移動は行きのNY〜サウスベンドのみ、結局日割りにすると安いツアー並の出費ではあった気がするものの、基本的にエコノミー志向の旅だった。

’90.4.4 大韓航空で成田〜ソウル〜アンカレッジ〜NYで一泊、翌朝USエアーでサウスベンドへ。

アメリカの旅<2>

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ