2006/10/13

アメリカの旅<3>  旅行

’90.4.21〜22 ナイアガラの滝

友人宅に別れを告げ、いよいよバス旅行に。でも日本で期間中乗り放題の周遊券を購入済みのグレイハウンドバスが、何とストライキ中、とのことで、何とか動いてはいるものの、幹部が代わりに運転し(おかげでマイアミだったか、道に迷い乗客がナビゲートする顛末も)、タイムテーブルも出鱈目、果たして大丈夫?と思いつつ出発。やや緊張の面持ちながら、隣の席の子連れの婦人がお菓子を分けてくれたり。

途中のバス・ディーポ(停留所)で、看板を持ったスト中の人々にバスを囲まれ、なかなか出発出来ないアクシデントも。結局、その後一度前触れなく乗り換えさせられたり、ということはあったものの、(元々適当なのかもしれないけれど)タイムテーブルが出鱈目だった以外はさして混乱はなく、このバスで周遊し終えたけれど、この時が最も不穏と言えば不穏な経験。

クリックすると元のサイズで表示します

レインボー橋を渡り、カナダに入国。ナイアガラは、天気は余り良くなかったけれど、感覚的には”海が、落ちる”スケールの2つのカナダ滝、アメリカ滝を目の当たりに。3つの名物タワーに登ったり、滝の近くの広々とした公園のような所を歩いたり。昔何人か樽に入って滝を落ちる冒険?をして、無事生還者もいれば、失敗者もいたとのことで、確かタワーの一つにその樽のいくつかの展示が。また、ナイアガラ川両岸に張った綱の上を棒でバランス取りながら渡る、という試みもあったようで、その名残か、道路の上に、綱と渡ろうとする人形の姿がある装飾の場所も。

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカの旅<2><4>
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ