2006/10/14

アメリカの旅<4>  旅行

’90.4.23〜28 ボストン

ここでの友人宅にもやはり、恰幅のいい当時2、3才の長男君が。ボストンの街並みは茶色が基調でシックさが、他の都市とは異質なムード。公園に、犬ではなくリスの姿があったのも印象的。

クリックすると元のサイズで表示します

ケンブリッジのハーバード大学にも友人の車で。同様にシックな落ち着いた佇まい。ボストン美術館で開催中のモネシリーズ展、にも出かけ、チケットが残っている。やや心配そうな彼女に見送られ、本当の単独旅の開始。彼女は中学時代の同級生。同じ卓球部で、ダブルスも組んだ。当時からかなり成績は良く、地元の普通科でなく理系の高校に進み、医科大学に。夫婦揃って精神科医。帰国後1度会い、メールのやり取りもあったけれど、彼女ともご無沙汰。

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカの旅<3><5>
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ