2006/10/15

アメリカの旅<7>  旅行

’90.5.9〜5.10 マイアミ

バスで一路ひたすら南へ下り、全く同じ道ではないかもしれないけれど、「KYOKO」(’95)で高岡早紀がダンスの師のエイズ患者を乗せて、家族に会わせる為NYからマイアミまでバンを走らせており、この旅をしていなかったら、このロードムービーにもさほどの興味は持たなかったかも。

この旅で何本か持って行ったテープの中で、もっぱらウォークマンで聞いていたのは、車窓や気分に妙にマッチした今井美樹のソフトボイスでA面好みの洋楽揃いの「fiesta」(’88)B面「MOCHA」(’89)のテープ。ここのルートの夜行バスの中、眠れなくてボーっと月を眺めながら聞いていたのも思い出し、あの旅の感覚の思い出のテープ。到着して降り立つと、とにかくムッと暑くいきなり夏、という気候の変化で、半袖服の準備は余りなく店でTシャツを買って着替えたり。

クリックすると元のサイズで表示します

マイアミでは現地の市バスで色々動いたけれど、断片的な記憶。余り人気(ひとけ)はなかったもののまさにリゾート聖地、という雰囲気の海岸、小さなレストランでスパイシーな料理を食べながら、繰り返し流れていたマドンナの「ラ・イスタ・ボニータ」。ガイドで確認すると、ヴィスカーヤ邸、という名だった、広い庭園付きのルネサンス様式の豪華な個人の別荘訪問。

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカの旅<6><8>
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ