2016/11/30

めいっこと大人のぬりえ  アート

めいっこは、なぜか私ととても好みが似ていて、食べ物、洋服、小物など、いつも似たようなテイストのものを選びます(笑)

なので、きっとこのぬりえも好きに違いないと思い。ぬりえ好きのめいっこ(5歳児)と一緒に塗ろうと、大人のぬりえを持って行きました。同じものを2枚持って行って、それぞれ好きなように塗ることにしました。

めいっこは、私があまり好きでない紫が好きなようで、いろんなものが紫になっていました。
クリックすると元のサイズで表示します


そして、私の塗っているのを見て、ここはこの色にすれば(紫です)?、と勧めてくるのですが、「そうだねー、でもこっちの方が好きかなー」とかわして、紫を一切使わない私(笑) 
紫だけはなぜか好みが合わないなあ。

途中で姪っ子が、「塗り終わったら交換しようね」というので、なるほどー、お手紙っぽいなと、楽しくなりました。めいっこにあげるのなら紫つかってあげればよかったかな!でも、やっぱり好みでない色はあまり使えないのですー。


これを塗りながら、「パリに行けばこれの本物のお菓子を食べられるよ、もう少し大きくなったら一緒にパリに行こうね〜!」などと夢のような話をしていると、聞いていた父が「お、それならおじいちゃんがスポンサーになってあげるよ!」と言うので、しめしめ絶対に今のセリフ忘れないわよ!と思った私。
そのやり取りを聞いている妹(めいっこの母です)が、「そんなー、それなら私も連れてってよ!」となって、そこに私たちの母まで「じゃあ、おばあちゃんも行く!」と言い出す始末(笑)

では、父に頑張ってもらって、いつか親族女子4名全員で行きましょう。メンズはお留守番ですかね。

早くそんな日が来るといいな!楽しみにしておこう!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ