ギターを始めたのは中学1年の5月。 初めて手にしたのはモーリスのアコースティックギター。 いまは、古めのJ-POPのカバーバンドや 少々マニアックな洋楽のカバーバンドでギターを弾いてます。

お気に入りのギタリストはたくさんいるのですが、 Larry Carlton、Dicky Betts、Kunio Kishida、 Neal Schon、John Norum、Ritchie Blackmore といったところ。

2016/10/3  23:40

愛機紹介(Gibson Les Paul Goldtop)  ギター

しばらくの間、過去の愛機を紹介してましたので、
今回は、いま使ってる愛機を紹介します。
 
ギブソンのゴールドトップのレスポールですが、
リフィニッシュしています。
また、ネックもオリジナルシェイプではなく、
薄めに削っているかもしれません。
 
元々のピックアップはP90、ブリッジはバーテールピースでしたが、
リフィニッシュしていることもあり、ピックアップは57クラッシック、
ブリッジもコンビネーションブリッジに換えました。
ボリュームポットも不具合が出てきたので、
フロント・リアともCTS500Aに換えてます。
 
全体のコンディションは、リフィニッシュなのに、
ボディトップの肘のあたる部分が少し剥げかけていて、
チラッと緑青も出てきました。
 
さらに、ペグはボロボロでひん曲がってたり、
トルクが無茶苦茶重かったりします。
また、2弦のローポジションではビビリが結構目立つので、
コンディションはバッチリ!というわけではないです。
完璧なコンディションを求めてる方からすると、
使いにくいギタかもしれませんね。
 
ただ、音はまんま「ゴールドトップ」の音で、
反応の素早さ、音の感触・弾き心地は換え難いものがあります。
重量も軽めですし、スタジオ練習やライブで一番活躍しているのが
このレスポールで、お気に入りの1本です。

クリックすると元のサイズで表示します
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ