自己紹介   ■勉強法Hacks  ■notetaking一生使えるノート術  ■手帳大好き!  ■勉強のやり方ブログ   ■がんばれ!
      
これから抑えておくべきICT用語 - CRM  ノート情報

カスタマー・リレーションシップ・マネジメント 略称 CRM

または

セールス・フォース・オートメーション 略称 SFA

という用語をご存知でしょうか。

CRMは大手企業では長期間にわたって顧客との良好な関係構築を目指して取り入れられている情報システム。顧客の属性や接触履歴を細かく記録し、情報を全社的に共有することにより、より良好な関係を結ぶことができるようになっています。

顧客管理に使われはじめています。その波が中小企業に及んでおり、広く知られるようになりました。

SFA(Sales Force Automation)も同じようなコンセプトに基づくシステム。営業支援システムに特化しているものです。

最近では両方の機能が融合しつつありCRM/SFAと呼ばれている。

その流れの中でいま注目されているのが

実はICTの先進国であるインドで開発されたZoho CRMです。

今からCRMを考えるなら、コストパフォーマンスに優れたZoho CRMがお勧めです。

Zoho CRM テービーテック株式会社

上記サイトでもう少し詳しい解説が読めます。

経営者の方、情報システム部門の方に

テービーテックが取り扱っている Zoho CRMがお勧めな理由

始めはなかなかコンセプトや仕組みを理解するのが難しいのですが、そこをテービーテックがわかりやすくサポートしてくれます。

全社的な取り組みになりますので、どうしても慎重に丁寧に導入することが必要になります。最初のこのプロセスがその後の成否のキーになります。

全社的な意識の共有と合意ができた時にCRMは力を発揮します。

ぜひ一度サイトをご覧になり、お問合せください。

無料相談会も実施しているようです。





0
タグ: CRM SFA

AmebaOwndで自分のブログを整理する  ブログ管理

最近このブログもすっかりご無沙汰でしたが、また息を吹き入れる時が巡ってきました。



こちらにまとめました。

ソーシャルメディア広報『森田広告社』

コンセプトと意義はこちらに書きました。
AmebaOwnd の使い方に目覚めました、もはやしばらくエヴァンジェリストになるしかない|ソーシャル系ニュースブログ『蛙の目』



0

darwin' notebook  

ダーウィンのメモ帳に見る、ひらめきを育てる習慣 - エキサイトニュース
たくさんのアイデアをメモしても、時間が経つにつれて書き留めたことは簡単に忘れてしまいます。ミネソタ大学助教授のBodong Chen氏は、新しいアイデアをひらめくには、昔のメモを見返してみるのが効果的であると指摘しています。



Chen氏はその有用性を、チャールズ・ダーウィンのメモを例に挙げて説明しています。



なかなかやって来ないひらめきを捕らえるのには、さまざまな困難を伴います。まず、記憶と呼ばれる、ニューロンの密なネットワークの中に、そのひらめきを保存する必要があります。したがって、ひらめきを育てる秘訣の一つは、すべてをメモしておくという簡単なものです。ダーウィンのアイデアが進化したのは、基本的にはノートというプラットフォームがひらめきを育てる場になっていました。そのノートは、ダーウィンの頭のどこか奥の方で生み出されたアイデアを、単に書き留めたものではないことが見て取れます。ダーウィンは、常に自分のメモを読み返し、そこに新しい意味を見いだしていました。彼のアイデアは、今思考している脳と、紙に記録された過去のすべての考察とのデュエットによって生み出されていたのです。
0

さいたま小町ファイナル選考応援中!!  





柏倉さんは聖学院大学日本文化学科の一年生。

小さい頃に地元大宮盆栽町で盆栽に出会い、それから盆栽少女に。

同時に茶道もはじめ、日本文化に目覚め、大学も日本文化学科に進学。

私の大学の学生です。応援しています。

よろしくお願いします。
0

paper.liPROでの運用を始めました  




paper.liのPRO版に申し込みました。
ついでに独自ドメインをムームードメインで取得して設定しようと思ったのですが、無効なURLと出て頓挫。何か登録作業があるのでしょうか。

現在ムームードメインに問い合わせ中。

paper.liにどっぷりの日々。

情報収集は面白い。

勉強のやり方 新聞






0
タグ: ノート 新聞




AutoPage最新お知らせ