自己紹介   ■勉強法Hacks  ■notetaking一生使えるノート術  ■勉強のやり方ブログ
      
海外臓器移植を希望しておられる方に朗報です  

-------------------------------
厚生労働省は2018年12月より海外療養費制度から、海外での臓器移植に対して最大1000万円の補助を出すことを決定しました。

これは朗報です。さらに下記のようなサポートするサービスもあります。できるだけ必要としておられる方に伝われば思いますのでシェアをお願いします。

この補助制度を受けるためには正式に海外の公的機関に待機登録がなされ、その国の法律に則って移植が行われる事が必要です。しかし、一般の患者の方々がそうした制度を利用し認可を受ける事は、大変難しい状況にあります。そこで弊社では法律に則って手続きや申請を一括でサポートするプログラムを作り上げました。このプログラムによって、米国の1/10の価格で、3ヶ月以内の移植手術を実現しました。

日本語の通訳サポートも完備!

患者様は検査データをご用意頂き、直接執刀医からSkypeで診察を受けられます。必要であれば、日本の主治医を含めた3者ミーティングも可能です。安心してお任せください。

現在、日本ではドナー不足から長期に渡り移植を待っている患者様が多くいらっしゃいます。そうした患者様の人生にとって、アジア最高峰の病院で10,000例を超える移植経験と10年生存率95%と言う驚異の成功率で他を圧倒している「海外心臓、肺、膵臓移植プログラム」が、助けになると信じております。

「海外心臓、肺、膵臓移植プログラム」

費用:$300,000米ドル(約3,240万円)

※為替レートによって価格は変動します。



海外の臓器移植、腎臓移植、腎移植に関する情報なら

臓器移植119
海外心臓、肺、膵臓移植プログラム!!

ドナー待ち3ヶ月以内かつ米国の1/10の費用で心臓肺移植を実現!!

患者の方にとってとても貴重な情報です。この情報が本当に必要な人に届くことを願っています。

ぜひシェアをお願いします。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ