2018/5/14

CQ-M International DX Contest  CW DX
CQ-M International DX Contest
CONTEST PERIODS: 1200Z, May 12 to 1159Z, May 13 (May 12 21:00 - May 13 20:59 JST)
RULES: URL:http://www.qrz.ru/contest/detail/126.html

 12日夜、同時に開催されている「オール山口コンテスト」「関西VHFコンテスト」の局数が伸びなくなったので、1350 UTC 頃から14MHzのDXバンドを覗いてみると2・3の「CQ M TEST」が聞えるので、聞える局を順次呼んでゆく。
 1430今夜の運用を終わる合計6QSO。QSOできたマルチ14MHzUA9・UR・HL・JA

 13日午前中「オール山口コンテスト」「関西VHFコンテスト」専念する。

 午後正午「関西VHFコンテスト」が終わり「オール山口コンテスト」も局数が伸びなくなったので 0530 頃から掛け持ちをする。
 14MHzで時々UAあたりが浮き上がってくる
 0600「オール山口コンテスト」が終わったので、以後はこのコンテストに専念する。
 雷雲が近くにあるのか、連続した強烈なノイズ10分おきくらいに発生する。このときは完全にマスクされて信号は全く聞えなくなる。
 夕食時合計21QSO。その後QSOできたマルチ14MHzUA・LZ・I・3W・S5・BY・HS

 夕食後1050 頃から運用を再開する。ヨーロッパ方面UAあたりが時々聞えるだけで、こちらの電波も届かなくなる
 1120 で諦めてコンテストを終わる合計29QSO。その後増えたマルチ14MHzVR・UNだけ。

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: SOSB CW 20m
69 Pts x 13 Cntry = 897
Clamed Score: 897 Points

POINTS: Europe, Asia Stations: QSO with Russian Federation - 2 points
       Australia, North or South America, Africa: QSO with Russian Federation - 3 points
       Same country - 1 point
       Different Country, Same Continent - 2 points
       Different Continent - 3 points
       /MM" station - 3 points
MULTIPLIERS: Each RS-150-S country once per band
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ