2018/7/9

第48回 6m AND DOWN コンテスト  CW 国内
第48回 6m AND DOWN コンテスト
開催日時: 2018年7月7日 21:00 〜 8日 15:00
規約: URL:http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-1_Contest/6m/6m_rule.htm

 7日夜、21:00から運用を開始する。まず、50MHzに出る。近場ばかりであるが、何局か信号が聞こえるので順次呼んでゆく。
 一通りQSOしてからは専らCQを出す20分ほどしてから144・430MHzを行き来する。
 21:45から同時に行われているJS3CTQ局による「ぷらっとJA8」のためHF・RTTYバンドを覗きに行く。
 22:00から運用を再開する。50・144・430MHzを行き来する。
 23:00今夜の運用を終わる合計51QSO。QSOできたマルチ50MHz21・22・25・27・24・37・31144MHz25・22・27・31・24430MHz24・27・25・21

 8日朝06:25から運用を開始する。50MHz144MHzを行き来する。
 07:30からは同時に行われているJS3CTQ局による「ぷらっとJA8」をメインにして、拠点間の移動による空き時間VHFを覗きにくる。
 正午合計74QSO。その後QSOできたマルチ50MHz35・106、だけ。

 午後13:00少し前から運用を再開する。同様に「ぷらっとJA8」をメインにして、時々V/UHFを覗きに来る。Eスポが発生したようで50MHzで時々JA8が聞こえる。
 その内にコンテスト終了の15:00となる。合計87QSO。その後QSOできたマルチ50MHz42・103430MHz23・31

 結果は次のとおり;

クリックすると元のサイズで表示します

Entry Class: 電信部門 シングルオペ オールバンド (CA)
87 Pts x 22 都府県支庁 = 1914
Clamed Score: 1,914 Points

得 点:  50MHz帯〜1200MHz帯・・・・・・・・・・・・1点
         2400MHz帯以上・・・・・・・・・・・・・・・・・2点
マルチプライヤー: 50MHz帯〜1200MHz帯: 運用場所を示す異なる都府県支庁
              2400MHz帯以上:運用場所を示す異なる市、郡または区
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ