Feel Fine

おいしいもの食べてます? いい音楽聴いてます?
Shannon's Room

 


過去ログ ( 2005.12.24 〜)
 Y Y Y Y Y


Shannon プロフィール (^^; 
 Y Y Y Y Y



2004年夏、ASIAを聴き、プロ
グレにハマリ、さらにMichael
Schenker(マイケル・シェンカー)の
ギターにふれてからHR/HM
の世界へ♪
ギタリストの新鮮なカッコよさ
に思いっきり感動し、ライヴ
参戦しまくり!
まだまだ知らないことだらけ
のヒヨコですが、現在マイペ
ースでお勉強中。
フライングV 大好き♪(*^^*)
イケメンギタリスト大好き♪♪

野球は中日ドラゴンズ!
(隠れホークスファン?)

アルコール研究やってます。
お酒なら何でもOK!
〜(^_-)-☆


夢見るShannon姫♪






私のミニFV
K-garage SFV-180
SIZE :H830×W370




Shannonへの れんらく
 Y Y Y Y Y

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Shannon
Dai♪さん〜☆。・。・

ASIAのニューアルバム、嬉しいニュースでしたよね!
Dai♪さんのように、80年代からのASIAファンにも
「ヤッター!」ってことだったようで…\(^0^)/

私、今回のニューアルバム、80年代からの先輩ファンの皆さんが、
どう受け止められたのか、とても興味があったんです。
つまり、ASIAの再結成をどう受け止めたかってことにもなるんですが…。

昨年は、純粋に嬉しい同窓会ライヴ! お祭り的でもありました。
でも、今年はちょっと違う・・・
で、今後は?・・・

これからの彼らに、私たちファンは何を期待したいのか、
そして、何を期待していくべきなのか…ムムム。。。 

あ、お話にあった、小倉さんが司会やってる朝の番組って、
もしかしたらフジテレビの「特ダネ」とかいうのですか?(*^_^*)
それなら見たことありますよ。確か8時ごろから?
数年前、東京・お台場のフジテレビに行った時、
女性司会者がササキさんという方でしたが、今もそうなのかな?
そういう番組でも話題になってたってことは、さすがASIAですね!

GTRは、名前だけ知ってます!
「WHEN THE HEART・・・」という曲、メモしておきますねっ!
 φ(・ェ・o)~メモメモ 

モータースポーツ! 青空の下、元気いっぱいって感じでいいですね。
そういえば、ロックのお好きな方って、バイクも好きって方、多そうな…。

トム・クルーズのTOP GUN、レンタルで見ましたが、カッコイイ映画でしたね!
私、あの女性教官にも憧れてました。
B'zの稲葉さんは、ハーレーでしたよね☆


http://sun.ap.teacup.com/feelfine/
投稿者:Dai56
再びお邪魔します♪
辺鄙なウチのとある場所にコメントおおきにm(__)m

'80年代半ばのハウ仙人というと
やっぱハウ&ハケットの両スティーブによるツインギターなGTRかな。
当時、拙者はモータースポーツに再び目覚めた中学生(←歳がバレルなぁw)でしたが、FMラジオから流れた「WHEN THE HEART RULES THE MIND」に一発KOでした(笑)
て、当時は再び復活したAEROSMITHやCHEAP TRICK、3枚目のアルバムで一気に売れ出したBON JOVIやあの超有名曲を出したEUROPE、我々の世代でバイク乗り的に映画ではやっぱトム・クルーズの『TOP GUN』かなぁ。
未だにKawasakiのNinja(GPZ900R)乗りって多いしねぇ。
おっと脱線してしまった。
新譜『Phoenix』を出したASIAに拙者はメッチャ喜んでいた♪
更に某朝のTV番組でパーソナリティを務める小倉さんがASIAに就いてメッチャ熱く語っていたんでその日はめっちゃテンション上がったまま大阪公演に参加していました(笑)


http://www5f.biglobe.ne.jp/~dai56/index.html
投稿者:Shannon
えつのすけ殿

新作の扱いって、確かに難しそうですね。
普通、そのタイトル使って、
「ASIA/Phoenix Tour 2008」なぁんてやりますよね。
でも、CDにも「ASIA来日公演決定!」だけ、
Tシャツにも「Japan Tour」だけ。

発売も2008.4.23で、
「Phoenix Tour」と呼ぶには、やはり時間的な無理もあったかも。
えつのすけ殿が話されたアメリカでのYESの例も…
「昔の曲のほうがウケがいい」

>ファンに問題があるような…
>単なる懐メロバンドに留まるつもりがないのなら積極的に新作を…

ですね〜☆
実際、今回の新譜こそが、4人のチームワークの要にもなってたと思うし、
私自身も昨年とは異なる何かを感じたわけだし…。
ライヴで2曲しかやらなかったのは、やはりかつてのファンへの遠慮?

私は04年からの新しいファンで、
ラッキーなことに、07年すぐにオリジナルメンバーで来日!
だから、何年ぶりかに再結成したバンドという気がしないというか…
で、「せっかくいい新曲あるのに、いいの?2曲だけで…」なぁんて思っちゃう。

先述のBURRN!でも紹介されてましたが、
普通こういう復活バンドでは、ファンの期待と違うアルバムになることが多いけど、
「まるで25年前に戻ったかのような作風…
どの曲もデビュー作に入ってもおかしくないようなサウンドとメロディー…」と好意的に書かれてたんです。
私も、確かに80年代の曲を意識して書いてるかなって思ったし…。
だから、ライヴではもっとたくさん演るかなって予想してたんです。
ハウ先生の曲もあったのに…。

古巣の曲、そうそう、ネタ変えっ!
Wettonおじさまには「スターレス」がいいなぁ。

ASTRA、そっか〜、ハウ先生にとっては、確かにあんまりいい思い出は…
でも、“大人”になった4人のおじさまたち、
もし、ここからもっと選曲してきたりしたら、ホントの意味での仲直り?
(そう単純には割り切れないか)(^o^;)

>Don't Cryをエレキでやったことに拍手…
>ハウ師匠はあの曲は実は大嫌い…

そうなんですか〜?!
初めて聞きました。(例のPVのせいではないですよね?)

えつのすけ殿もUKファン?!
Johnおにいさま、ステキすぎ!(ハニカミ王子ではありましぇん)

オリジナルRoundabout…
“主張”、しっかり受け止めさせていただきます… m(_ _)m


http://sun.ap.teacup.com/feelfine/
投稿者:Shannon
A・Pさん☆。・。・

あらためてこちらにもお越しいただき、ありがとうございます。
やっぱり、ASIA好きですっ! 
なんといっても、私の原点ですから〜☆
今、聴いている音楽のほとんどは、ASISAから広がっていったものと言ってもいいぐらい!

>今年はDon't CryがエレキVerで聞けて嬉しかったけど
>ハウ師匠のスチールギター…

〜*^▽^*  
A・Pさん、今回は国際フォーラムの前から4列目でしたよね。
で、ハウ先生が目の前に!
そりゃ、いろいろ気になっちゃったことでしょうね。(笑)
でも、いいな〜、ハウ先生の指先までしっかり見えそうな位置とは…

そうそう、そういえば、先日のコメントでは、
Voice of Americaのお話をなさってましたが、
コレ、Wettonおじさま魅力全開の曲ってこと、私もあらためて感じました。
彼の声には、どこかしら物悲しさのようなものが漂っていて、
いわゆる「遠い目」ってヤツで歌うと、もうピッタリハマっちゃうんですよね!
その上、アコギで! 彼、ヴォーカルだけにとどまらず、
曲も書くし、ギターも弾くし、ホント多彩なエリートだと思います。

映像などでは、ASIA以前の彼、もっとピリピリした感じでしたが(特にクリムゾン時代)、ASIAになって、たくましさみたいなものも加わり、魅力の幅が広がりましたよね。
(体の幅も広がった?)(爆)(;^^) 。。。

ASIAを始めたころ、コアなプログレ派の一部からは、ASIAのような音楽への批判(?)もあったそうですが、
私は、ASIAの音楽性は、ポップだけど多くの人たちの心に残る、すばらしいものだと思っています。
ヒヨコの私も、昨年、そして今年と参戦し、
先輩ファンの皆様方といっしょにHeat Of The Moment〜♪なぁんて歌えて、本当に楽しかったんですもん♪
A・Pさんもそうでしょ?〜(^_-)-☆ネ!

ASIAのライヴでの自分自身が一番自然でいられるような気がするんです。自分の家にいるみたいで・・・
そういう安心感ってありません?

あ、場内アナウンスのおねーちゃんですか?(笑) ('▽'*)。。oO 
名古屋では、やってなかったと思います。
ASIAの音楽を聴きに来てワクワクしてるっていうのに、
他のライヴの宣伝ばかりされたのでは、確かにたまったもんじゃないでしょうね。(笑)


http://sun.ap.teacup.com/feelfine/
投稿者:えつのすけ
オリジナルのRoundaboutを聞いたことがないですと??
それはもったいない!!もったいないですぞ!!!(主張)

古巣の曲は、個人的にはやってくれてもかまわないんですが
ネタを変えて欲しいですね。
おさらいする時間なんてなかったのかもしれませんが。
新作からはもう少しやって欲しいところです。
でもYESなんかは、新作を出したとしても、ほとんどやってくれません。
その理由として
「昔の曲のほうがウケがいい」ということを挙げています。
とくにアメリカで顕著なようですが。
日本においてはその限りではないでしょうけれど、この辺は私たちファンに問題があるような気もしてしまいます。
単なる懐メロバンドに留まるつもりがないのなら積極的に新作をやって欲しいということは思うのですが・・・

ちなみに、ASTRAはハウ師匠がやりたがらないのではないでしょうか。自分はかかわってないし、自分がASIAを抜ける直接の原因となった作品ですから。
個人的にはDon't Cryをエレキでやったことに拍手です。危うかったといえば危うかったですが
ハウ師匠はあの曲は実は大嫌いだそうなので・・・

UK、大好きなんですよね〜私(うっとり)
『Danger money』の頃のUKって王子様集団みたいにみられていたこともあって
特に日本においては女子人気が半端じゃなかったそうな。
わかるなあ、その気持ち(爆)

http://moon.ap.teacup.com/unknown/
投稿者:A・P
ちゃんと今年の公演もアップしてたんですね〜

今年はDon't CryがエレキVerで聞けて
嬉しかったけど、ハウ師匠のスチールギター
がけっこう危なっかしくなかったですか?
アクション同様、ちょっとハラハラしちゃいました(笑。

それから場内アナウンスのおねーちゃんが、「デフ・レオパード」のチケット云々と
さかんに放送しているので、思いっきりツッコミを入れたくなってしまいました。
名古屋ではどうでしたか?
投稿者:Shannon
Dai♪さん☆。・。・

初めまして! ようこそ、Shannon's Roomへ 〜\(^0^)/♪
(すみません、散らかってまして…)(^o^;)

今年のASIA大阪公演、行かれたんですね〜☆
嬉しいお話、ありがとうございますっ!
お仕事の都合もついてよかったですね。
今回、名古屋以外は平日だったんですよね。
私も今年、日曜日だったからよかったんです。
曜日によっては、どうしても抜けられない日もあるので…。

>ジョン・ウェットン=大好きなベーシスト&ヴォーカリスト
>好きなドラマー=カール・パーマーだったりします。

わぁ、嬉しいです! お二人とも、ステキなおじさまですもんね!
Wettonおじさまは、教会音楽なんかから入られたそうで、
そういう点では、英国の格調の高さが感じられるアーティストですよね。
King Crimsonでのインテリっぽい活動なんかもお似合いでしたし…。
(最近は人間的にも丸くなり、体型的にも?)(爆)(^o^;)
(ホントいい感じのおじさまになられて…)

>20数年前…の中学生だった頃に初めてASIAの音を聞いて、
>まさかこの21世紀にあの4人のナマの演奏を体感出来るなんて思ってもいなかった…

いいなぁ、こういうお話!
私なんて、2004年に初めてASIAの存在を知ったばかりのヒヨコですが、
Dai♪さんは、20年以上も前からのファンでいらして…
あのオリジナルメンバー、期間は短かったですからね。
1983年の初来日もいきなりWettonおじさまが来られなくなって、
かわりにグレッグ・レイクさん…
だから、昨年、早々と全席ソールドアウトだったのも頷けます。
80年代のASIAファンにとっては、ものすごいビッグイヴェントだったわけですよね。

>ニューアルバム『Phoenix』の終盤に収録されている
>「An Extraordinary Life」はエエ曲ですねぇ〜♪
>あの時まさかライヴでこの曲を聴けるとは…と思っていました。

そうですね、私も好きな曲です。
「ニューアルバム」、「新曲」…ホントいい響きですよね!
すごいおじさまたちです。(*^_^*) 

あ、サイト、ちょっと拝見しました。
バイクでのツーリング、楽しんでいらっしゃるんですね。
アクティヴでカッコイイですよ! (^-^)v ブイ!


http://sun.ap.teacup.com/feelfine/
投稿者:Dai56
初めまして!
ASIAの再来日のネタで検索していたら辿り着きました。
拙者も今回のツアーの大阪公演に参加していました♪
コアなプログレファンではないのですが、
ジョン・ウェットン=大好きなベーシスト&ヴォーカリスト、
好きなドラマー=カール・パーマーだったりします。
昨年のツアーは仕事の都合で行く事が出来なくて、今回のツアーも直前まで諦めていたのですが前日になってチャンスが・・・・・・。
20数年前(時期的にはASTRA発売後)の中学生だった頃に初めてASIAの音を聞いて、まさかこの21世紀にあの4人のナマの演奏を体感出来るなんて思ってもいなかったんですよ。
ニューアルバム『Phoenix』の終盤に収録されている「An Extraordinary Life」はエエ曲ですねぇ〜♪
あの時まさかライヴでこの曲を聴けるとは・・・・・・と、思っていました。


http://www5f.biglobe.ne.jp/~dai56/index.html
投稿者:Shannon
流れ星さん☆

Wettonおじさまの映像、感謝です!
2つとも初めてでした!

Nothing to Lose! 
最初に出てきたWettonおじさま…じゃなくってJohnおにいさま、
うつむいてギターを見た時の表情!キャーッ!(≧∇≦)♪  
う〜ん、Shannon、もうダメですぅ〜☆
お星様キラキラ〜☆
そこばっかり何度も見ちゃったじゃないですかぁ〜☆
ドキドキしちゃって…♥(#^_^#) ← 恋する乙女 

この頃の彼をリアルタイムで見てたら、
私… 
絶対積極的にアタックしてたと思います!
♥(#^_^#) ← とことんビョーキ

Eddie Jobsonさんは、
キーボードもヴァイオリンもなさるんですよね。
知的な雰囲気で魅力的ですが、
こんなカッチョイイJohnおにいさまのお隣りじゃ分が悪いです。(^^ゞ 

UKのアルバム、LIVEのも入れて全部(3枚)持ってます。
実は私、King CrimsonのJohnおにいさまを聴いているので、
やはりUKはそれほどプログレ色を感じないんです。
彼が在籍していた頃のKC、大好きなんで…。(*^_^*) 

そうそう83年のASIA、流れ星さんのように
Wettonおじさま不在にがっかりされた方は多かったようですね。
そういうこともあってか、昨年のASIAの初来日、すごく話題になりましたよね。
皆さん、やっぱりあの4人をなんとしても見たかったんでしょうね。

レイクさんの映像も悪くはないんですが、
やっぱりASIAにWettonおじさまは欠かせませんね。
(レイクさんには「宮殿」を聴かせていただきたい!)

今回、1曲目のDaylightは、
皆さん、様子見という感じで座っていらっしゃいましたが、
2曲目が、あのOnly Time Will Tellでしたからね。
ジェフおじさまの泣けるようなイントロが聴こえただけで、もう座ってなんていられませんでした〜!(笑)

その後、ソロのあたりで一旦座り、しばらくしてスタンディング〜☆ 
それでも、ふちっこの方で座ってらっしゃる方も…。
落ち着いて演奏を聴きたいという方もいらしたんでしょうね。

年齢層は、ざっと見て20代から40代かな。
さすがに10代っぽい人はいなかったような…。
MEGADETHの時は、学生っぽい感じの男性も多かったような気がしますが、ホント、ライヴによってファン層もいろいろみたいですね。

あ、また、あの映像、見ようっと!♥(#^_^#)


http://sun.ap.teacup.com/feelfine/
投稿者:Shannon
じゅんWettonさま☆。・。・

初めまして! (^-^)v 

MSGの「黙示録」の検索から、ASIAの記事に来てくださるとは感激です!
MSGもお好きなんですか? 
ちなみに私、「神話」派ですが… 〜(^_-)-☆キラッ

さて、ASIAのことですが、東京2daysに行かれたとは羨ましい!
いいなぁ、13日! 1stの再現も組み入れられてたんですよね。
セットリストの違いという観点から、会場の反応は12日と比較していかがでしたか?
やっぱり13日のほうが盛り上がってました?

>ウェットンLOVEに溢れた文章ですね♪
>私は未だハンサムだったUK〜スティーブ・ハケット&フレンズで来日した頃ぐらい迄のウェットン先生の大ファンです(~_~;)

ありがとうございます。
Wettonおじさまのファンでいらっしゃるとは嬉しいお話!
(「ハンサムだった」という過去形にちょっとクスクス…)(^^ゞ 

私は、ASIAからKing Crimsonって戻ったんですが、KCの彼にも惚れました。(笑)
彼、昨年も今年も、本当にいい声出てましたよね。それが一番嬉しかったです。

>去年の同窓会的なノリの演奏〜バンドらしくまとまった演奏への変貌は
>意外な収穫でした(^^)

うわぁ〜! いいことをおっしゃってくださいますね!
私も昨年、そして今年と連続で参戦して、一番感じたのはそれなんです。
今回の記事で言いたかったのは、まさにそのことで・・・。
やっぱりニューアルバムが要になっていたのかな?

3年連続での来日公演、可能性としてはありそうですね。
ハウ先生、あのスリムなお体でがんばっていらっしゃるのは、嬉しいことです。
(ついつい心配しちゃうんですが…)(^o^;)

そうそう、キコ・ルーレイロ、昨年知ったばかりなんです。
アルバム、いろいろお持ちなんですか?
↓私も、コチラにヒヨコ記事を書いていますので、
 よろしかったら、お暇な時にでもご覧いただければ幸いです。 
 m(_ _)mペコリ
http://sun.ap.teacup.com/feelfine/126.html


http://sun.ap.teacup.com/feelfine/
1|23

東日本大地震の被害を受けられた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

2017年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


Y Y Y Y Y


↓クリックしてね







Shannonの気持ちY
オリーブの午后
大滝詠一



ふわ〜んとした声が
気持ち良すぎてたまらない。
一日中聴いていたいな。
ボーっとして…

一昨年の夏にハマッタ
大滝詠一さん・・・
今でも大好き♥(#^_^#)



Shannon's Gallery
____________


「マイケル・シェンカー奏
法」 2004.6.29発行
ロングブロンドにシャープなFV!
カッコイイ!
06年11月の大阪、名古屋、
札幌〜、07年2月渋谷AX、
全部楽しかったです!
2008.8.25〜29来日公演!
最高でした!
2010年1月来日!
1955.1.10生 独出身
Michael Schenker
Himself.com




Wolf Hoffmann
(ウルフ・ホフマン)
1959.12.10生 身長192cm 
独 Maine出身
ACCEPTでGibsonFVを
プレイするウルフさま!
♥(#^_^#) ぽっドキドキ♪ 
Wolf Hoffmann
Photography




「ジョン・サイクス奏法」
2003.6.20発行
レスポール貴公子の麗
奏譜! Bad Boysなど
4曲を紹介。サイクス
殿、大人の魅力〜!
1959.7.29生 身長185p
英(Reading)出身
SYKES



「キコ・ルーレイロ奏法」
2004.4.20発行
世界最高峰の技巧と
天性のメロディーセンス!
Carry Onなど3曲掲載。
カッコイイ写真もいっぱい!
1972.6.16生 身長183p
ブラジル・リオデジャネイロ出身
Kiko Loureiro



「天才ギタリスト
イングヴェイ
マルムスティーン」
2007.7.19発行 
ギター紹介、インタビ
ュー記事などいっぱい!
Black Starが大好き!
1963.6.30生 身長184cm
スウェーデン・ストックホルム出身


お友だちのひろば〜♪
Y Y Y Y Y



HETALLICA FANCLUB
会員NO.1 Shannon



Piano Tribute
to Metallica

Fade to Black大好き!



いただきモノのロゴです。
Thank you!



junさん&Shannonの
大切なフェレット君たち!
junさん、ありがとう♪



Shannon&フェレ君の
おしゃべりルーム〜!



カミカミクーちゃん
夏だね。
お昼寝する?


心優しいポン太!
暑いね〜♪
かき氷食べたいね。


ヤンチャなコタロウ君
ネムネムかな?
あした遊ぼうね。


<顔アニ・素材ご協力サイト>
まちゃの顔アニ&顔文字君
Crescent Moon
blue daisy


Feel Fine キリバンゲッター
2005.12.24〜
BBSやコメントで報告してネ!

8000 ・・・Shannon
8888 ・・・junさん
11111 ・・・Shannon
16000しっかりしぇんか〜サン
23232しっかりしぇんか〜サン
39000 ・・・JICKさん
40000 ・・・Shannon (07.5.7)
46497(ヨロシクナ) …JICKさん
50000 ・・・junさん(07.8.22)
58000 ・・・Shannon
60000しっかりしぇんか〜サン
          (07.12.26)
66666 ・・・Shannon(08.3.19)
71000しっかりしぇんか〜サン
77777 ・・・JICKさん(08.8.21)
88888 ・・・Shannon(09.2.11)
100000・・・Shannon(09.10.9)
              

 Y Y Y Y Y

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      



QRコード
携帯電話からも
遊びに来てネ
お待ちしてま〜すっ♪ 
Y Y Y Y Y

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ