2018/6/3

久々の投稿  

久々の投稿となりました。

最近の近況としては、スキーは全く滑れる時間が無くシーズンOFF。
とりあえず、指導員の資格は更新しています。
昨年も同じ事を言った様な気がするけど、来期は復活する予定。
昔の滑りは上手かったね・・・と言われる事の無い様に少しずつ階段を再び上がって行きたいと思う所。


春になると思い出す事は、JR西日本の福知山線の脱線事故。
鉄道エンジニアとして、乗客の命を乗せて走る車輌の安全は確実でなければなりません。
企業間の競争など色々な狭間の中で、それぞれに経営概念があるが原点である安全第一の思想に振り返る時期である。
地方や企業により独特の文化があるが、全ての基本は毎日無事故で終わり家に帰る事であると思う。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/4/8

日々色々  

久々の投稿となりました。

今年ほどスキーをしなかったシーズンは無い。
年明けに風邪引いてそのまま体調不良が続きテンションダウン。
雪の降り始めも遅く、年末に滑り調子を上げていく私には
難しいシーズンでした。
私を取り巻く環境の変化も理解出来ない部分もある。

色々と考えると、情熱が無くなったと言うか上手く滑れない。
10年前頃が滑りのピークと思えるが、その頃の感覚が
上手く再現出来ず安定感が無い。

昔は上手かったね・・・と言われる=今は下手と言う現実。
その通りなんだけど、今はその通りの現実に納得してしまう。
滑って無いから、上手く滑れない。
来年は早い時期の降雪を期待して、10年前の感覚を取り戻す事に
取り組もうと思う。
これまで色々な感覚や出会いが沢山あり、自分の目標とした所には届いたけど
それを維持するにも努力が必要。
ここまで到達出来るとは思わなかった部分もあり、遠回りになった感じは
あるけど、自分には上出来なんだと思う。
今でも新しい出会いがあり、雪の上の世界は広大と思う。

昔はスキーが上手かったらしい私・・・。
情けない感じもするが、今の私の実力の無さ。
目指した所には辿り着く才能は無かったけど、ここまで来れた。
やはりスキーは難しいかな・・・。

来年こそは復活のシーズンにしたいと思う春の今日この頃・・・。
知力・体力・道具・・・色々と自分を振り返りたいと思う。
自分のあるべき姿は何かと考えながら・・・。
1

2016/2/15

苗場WC  

41年ぶりに苗場でWCが開催されました。
競技経験の無い私でも、選手の滑りには興奮する。
早い切り返しと高いポジションからのエッジング。
スキーは常に下を向いて、走り続ける!

急斜面の男子リーゼンを氷にして、そのコースを全力で
滑り降りる選手は世界の頂点に君臨する選手。
SL優勝のノイロイター選手の安定感は抜群で、あんな滑りを
してみたいと思った。
ノルディカのスキーが輝いていた。

私に感動する滑りは出来ないけど、同じスキーヤーとして目指して行きたい滑り。
カッケー!!!
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/1/23

研修会  

久々の研修会。
講師はGALAの栗山デモ!
教程に忠実な説明を行い、さすがナショナルデモ。
滑りは格別だし、説明する姿勢が素晴らしい。
新潟県連のナショナルデモからスキーを習い、またやる気が出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/1/3

原点への出張  

雪が無く、春のような暖かさの正月。
こんな正月は記憶に無い。

雪が無いから出張中。
赤倉も雪が少なく、ギリギリ。
春の様な汗ばむゲレンデ・・・。
ここは色々な思い出がある。
スキーを続けて来て良かったと思えた場所だし、チャンピオンゲレンデと
前山には片斜面の難しさがある。
赤倉に来ると良い思い出が蘇り、ここからスタートした事を
思い出す。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2016/1/1

2016年  

雪の無い2016年始まりました。
10年ぶりくらいに、雪の無い年末年始。
暖冬で困ってます・・・。

昨年は9月末で釣り終了。

年末に転落死亡事故発生。
この時期に夜釣とは・・・。
何考えてるのと思うが、最悪の事態に先行きが暗い。
非常識な釣り人が釣り場を無くしている現実。
とにかく安全第一。
天気予報とその場の的確な状況判断が必要。
山に登る時と同じく、的確な判断が必要な場所。

今年もこんな大物と出会える事を祈ります。クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/8/14

70年  

久々の記事です。

戦後70年の今日、マスコミから色々なニュースがある。
私の祖父は、太平洋戦争に行きました。
戦艦大和の制作に携わり、広島の呉港を出港後に撃沈した事を何度も聞かされた。
米軍に戦艦大和の存在を監視されていた事を知りながらの出港。
神風特攻隊の任務についても聞かされた。
辛かったと何度も言っていた事を思い出す。

祖父も父親も亡くなった今では、この話を直接聞く事は出来ないけど日本人として過去の反省は持つべき事である。
首相談話も色々な人の意見がある。
色々な人の意見があってもいい。
進むべき道が間違っていなければ・・・。
0

2014/5/27

スキ−終了  

今年のスキーシーズン終了しました。

先週のかぐら、例年以上に雪が残っていた。
中越は平年並みの積雪と感じていたが・・・。
15年くらい前は、GW明けの週末で終わっていたけど
5月末まで滑れる様に、雪を残してくれる。

シーズン中でも、降雪機を稼働させ氷の下地を作り雪を
持たせてくれる事により、ここまで滑れる。
スキー場の努力もかなりあるし、パトロールも大変そう。
お金が掛かっている雪だね。

昨年はあまり滑れなかったけど、その分を取り返したかな?
コブの滑走スピードと安定性も戻ったし、来期に繋がる良い
シーズンでした。

来期、受験する人や挑戦する人々の検討を祈ります。
私は何も挑戦する事が無いけど、これまでの経験を色々と
生かして、その人にベストとなるアドバイスが出来れ良いと
思います。
迷わずに、余計な話を聞かず前を見てほしい。
自分のあるべき姿を見失わず、目標に到達してほしいね。
私を追い越す勢いで、進んでもらいたい。
楽しいと思える瞬間があり、その大切な瞬間を味わえる様に。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/5/6

今年も新赤倉  

久々の記事です。
今年初!

スキーに仕事に色々と多忙な冬でした。
震災復興に微力ながら役立つ仕事が出来たし、鉄道を待っている
岩手の人々の役に立つ仕事に誇りを感じます。

今年もGWに新赤倉で滑りました。
ここは準指・正指を取ったスキー場であり、私のスキー指導者
としての始まりのスキー場です。

辛かった養成講習会など、今では懐かしい思い出が蘇りここで
多くの仲間に出会い、今の私がある。
当時の滑りと状況は、今でも忘れられない。
スキー場と仲間に感謝です。

今期はもう少し滑ります。
今までと少し違った楽しみ方を見つけたし、頑張っている人もいる。
その期待に応えてあげないとね。
クリックすると元のサイズで表示します
2

2013/12/30

スキー始動  

雪も降りスキーもぼちぼち始動です。
今年はスキー教程が改訂され、従来の外足に対する
スキー操作に見直されている。
個人的には、とても良い事と思う。
検定種目もプルークとシュテムが復活している。
これが出来ないと、指導者とは言い難い。

これまでは、谷回りの連続で初級者にはとても難しい内容であると
感じていた。
外足でスピードを制御して滑る事が、滑りの第一歩。

教程が改訂されたシーズンは、何かと基準が混乱する場合もあるが
今回の改訂は、あまり心配が無いと思う。

教程が短時間で色々と変わる事は好ましくないが、時代の流れとその時の
考え方もあるけど、基本は外足です。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ