あくまでも、ひとりごとのブログなので、コメント受付けません(笑)

2011/11/12

どうも  

こんばんは。
最近はブログの存在を忘れてface bookばかりのikuでございます。
最近も変わらず忙しい毎日でございます。

仕事、勉強、遊び。

おかげさまで公私ともに満足しています。うふふ。

わたしのお友達はフェイスブックをひらいて、わたしのフルネームで
検索して、是非友達になってくださいな。

結構写真のせてます。

秋ですね。

秋といえば食欲だったわたしが、最近は読書の秋です。
0

2011/8/11

おばあちゃん(2)  

10日から忌引き明けで仕事にでました。
本当ならば、あと1日お休みできたのですが、家にいても
落ち着かないから、出勤しました。

お世話になった方にご挨拶。
葬儀に来てくださった方にご挨拶。
そして職場にご挨拶。

三昧でした。

この2日間でたくさんの優しさをもらいました。
Sちゃん、Aっちゃん、MMちゃん、Hさん、
Tッペイちゃん、Yり、Yみつ。

ほんとありがとう。
元の私に戻りますっっっ。

0

2011/8/7

おばあちゃん その(1)  

本日明け方、祖母が天国へ旅立ちました。90歳の大往生でした。
まずは、生前にお世話になったみなさん、そして、
私の仲間に対してもおばあちゃんの事で何度かご迷惑や
飲み会飛ばしをした事を受け止めてくれた優しい気持ちに
感謝したいと思います。
本当にありがとうございました。

覚悟はできていたはずでした。先週心臓の弱さに加えて
食事もあまり摂れず、栄養状態が急激に悪くなったと聞いて
いました。
長年一緒に暮らしていて、あの大食いの祖母が一日一食も
まともに食べれないのは、相当だなと。
(知ってる方はご存じでしょうが・・・)
けど、そんな事は覚悟してもだめですね。いざ連絡が来ると
平常心保つ中、まだ戻って欲しいという願望もでちゃう。
わかっていても、いつもの「胸が苦しいよ」という言葉で
命まではいかないなんていう気があったのかもしれません。

元来病気の多い人でしたが、この10年以上、これといって
ひどいものはなく、ご飯も自分で食べて、ゆっくりと家で過ごして
おりましたが、急激に認知症状が悪化して家での生活が日中独居
でしたので、ショートスティから始めて、それでも心配でやむを得ず
ショートスティでお世話になっていた老人ホームに入所して
お世話になってちょうど1年経過していました。
ちなみに老人ホーム入所には4年近く待機時間がかかりました。

呼吸停止の連絡ですぐに行き、祖母を見ると、痩せきっていて
本当にかわいそうでした。
もともと痩せているその姿が更に痩せていました。
目は既に閉じていて、覚悟の時間だけのようでした。

存じあげている先生に看とりをしていただき、5:37に確認。
かけつけて1時間弱だったでしょうか。

でもね、すごく安らかな顔でした。安心したんでしょうね。
停止する直前、スタッフさんに「苦しいから目を閉じて
寝ましょう」と言われたのに「閉じたくない」と言ってた
そうです。怖かったのかもしれません。

私と母が行ってから次々に家族がそろいました。
エンゼルケアをしていただいた祖母は入れ歯も入り、まるで
うちにいたときの祖母そのものでした。
「またいつもみたく寝ちゃってるね」そんな表情です。
少し笑っているようにも見えました。家族がそろったんですもん
嬉しかったのかもしれません。
生前、祖父の法事でみんなが揃った時「嬉しい」と泣いてました。
家族が好きなんでしょうね、そして人が大好きな人。

家で家族で介護をしている時には我がままが過ぎたりもして
辛い気持ちにもなりましたが、老人ホームに入所してから
さみしさもあったでしょうが、色々な方の支援、介護、話す事
たくさんしていただいて、写真を見せていただいても、結構
楽しい日々だったかと感じる事ができます。
介護していた生活の時が一気に吹っ飛びました。

家での介護が結構大変だった分、悲しさも倍です。
やっぱり涙は止まりません。
老人ホームで元気に暮らしている、そんな感情が取れません。

先生に確認して頂く前から、ホームを去る時までの5時間。
ずっと祖母と一緒にいました。
固まり始めた手を触り、クーラーがんがんの部屋で腕をさすり
「寒いよね〜」と声をかけ。
やっぱりなんだかんだで大好きだったんだな〜と思います。

スタッフや入所されている別の方が次々に見えて、顔をみて
「さみしい」「私も迎えにきてね」「一緒にご飯食べたのに」
そんな言葉を頂くたびに、みなさんに好いていただいていたと
実感します。
スタッフさんの涙は、祖母にとっても嬉しい気持ちでしょう。

祖母は違うのですがキリスト教の施設だったので、讃美歌を
みなさんに歌っていただきました。

スタッフさんの「ゼリーを食べようって言ったら“明日食べる”
とおっしゃって、明日の分は明日有るのにって思ってたんです。
その明日がこの日とは・・」と涙ながらにおっしゃってました。
お声がけがなにより彼女には嬉しい事でしたが、実は母も同じ
日にゼリーを食べさせてたんです。だから明日にしようと
したのかもしれません。
生きる気力は失わず、言葉では「もう死ぬんだ」と数年前から
言っていましたが、前向きに生きる姿勢には頭があがりません。

大腿骨の骨折を3月にして、心臓状態の悪化で4月にまた
入院してと、彼女のこの半年はすごく大変だったと思います。

頑張りました。ばあちゃんは本当にがんばりました。
明日と明後日は、私たちができる最大の力を振り絞って
気分よく天国に送る葬儀をひらきます。
よく「最後まで泣かない」という思いの人が多いとは思いますが
思い切り泣いてやろうと思います。
「ばあちゃんの人気はそれほど高かったんだ」と思い知らせる
ためにも、天国で「私の家族は私思いだ」と言わせるため(笑)

介護も家族全員でやったので、後悔はありません。
そう祖母も認めてくれたらいいなと思いつつ、合掌。





0

2011/7/24

アナログテレビ終了  

テレビが地上デジタル化しました。
実は、うちには1台だけアナログのみのテレビがあり
それを正午に見ていました。あえてのアナログ。
12時を機に別のデジタルを見始めました。

ちょっとさみしいですよね。
でも、デジタル、画面がきれい・・。
昨年より既にデジタルをみていましたが、いよいよ
今日でアナログはみれません。

タモさんみながら切り替えです。

クリックすると元のサイズで表示します

12時過ぎたらこんな。
クリックすると元のサイズで表示します
このテレビの分は、買うかケーブルつなげるか、迷うぜ。
0

2011/7/23

12時アルタ前  

学生時代の仲間と会いました。
数日前、メールで
「12時にアルタ前」
なんとも中学生ばりの待ち合わせ場所でしたが、私の事情で
間に合わず、30分遅れで着きました。
迎えに来てもらったお店はとても上品で、幹事曰く
「俺らにはまったく似合わない店」と言われ
着いたらびっくり、ほんとに似合わないお店で、上品で
お料理もおいしくいただきました。

担任と、もう1人の女性が帰宅して、少人数だったもんで
5人でお茶をしました。
神奈川出身がほとんどなので、神奈川の高校野球の予選の
話から、今の仕事の話まで、盛り上がり、2時間も話して。
帰りに連絡先の知らない友達と番号交換を終え、帰宅。
なんでしょう、今回、とても楽しかったです。

みんな同じ気持ちで同じジャンルの学校に入学しても
それぞれ道が変わっていきます。
そのまま福祉の仕事の人は、そう多くないようです。
今日も半分以上が別の業務に従事しています。
私は最初から医療にいきましたが、福祉の世界はまだ
金銭的にも非常に厳しいようです。
とくに男性が生きていき、家庭を持つにはやや難しい
金額でしょうね。

それもありです。固執せず、自分の道を進むこと。
それに後悔しないことが大事です。

クリックすると元のサイズで表示します
歌舞伎町自体は10年ぶりくらいでしょうか。
その時代と違い、歩きやすい街になりましたね。
0

2011/7/22

メール届かない原因究明  

「いくちゃんの携帯にメールが送れない」
「メールアドレスを変えたのか?」
「なぜ戻ってくるのか」

今日だけで3件のクレーム。
そういえば今日は全くメールが来ない。
通常だと一日少なくても1〜2件は来るはずのメール。
う〜ん、、、、

原因を探る。
まずはメールがいっぱいかと思い、「受信フォルダ」内を
整理する。
半分以上消して親の携帯から送ってみるも、まだ届かず。
サーバーメールを確認。
すると、120件の未受信!!

迷惑メールであふれていた。
削除すると、とたんに届くようになる。

パニックの1日だった。


関係ないのですが、最近日が進むのが早い。
色々やっているからだろうが、それにしても早い。
もう7月。
もうすぐ8月、あっという間の9月だろう。
早いのう。

0

2011/7/6

勉強は大事だね。  

20代後半から勉強が嫌いじゃなくなった。
学生時代は「面倒くせぇ」と言い、一夜漬けで試験に
取り組む日々であったが、20代後半で受ける試験というのは
ほぼ自分からやる気になって行った試験である。
医療事務、ホスピタルコンシェルジュ、中国語検定。
気がつけば30代も半ばになり、それでも色々知りたいとか
覚えたい感情があるようだ。

勉強の楽しさを今さらながらに大人になってやっと気づく
こととなる。

「意外と勉強っておもろいぞ」

若い子に教えてあげたい。

でも、自分の青春時代を思い出せば
「そんな事言っても、大人になっても役になんて立たないよ」
きっとそう答えているだろう。

そんな時代の自分に言いたい。
「いやいや、まんざらでもないよ」と。

でもね、私の場合、昔やらなかったからこそ、今こうやって
色々覚えるのが楽しいんだと思う。

きっと昔からできていたら、今更勉強なんてしなかった。
面白さも感じず、ただ漠然と勉強・・・
考えただけでも気持ち悪いね。

頑張る今の自分、結構好きです。
やればやるだけ自分に帰ってくることがわかったから。

0

2011/7/3

偶然  

最近、町中で偶然知り合いに会う事がある。
こないだは川崎駅前で中学時代の友人にばったり会い
「変わらないね」
そして今日上大岡の駅付近で仕事関係者に偶然会い
「なんで??ここで??」とお互い笑いあい。
職場ではこれまた中学の同級生に会い
「何年ぶりかな?」と久しぶりあい。

ご縁ていうのは不思議なものです。
0

2011/6/26

ドキドキだった中国語検定試験  

本日中国語検定試験を受けました。
昨年、復習がてらで準4級と4級を受けまして
準4級はリスニングは100点で書きでミスって総合98点
4級はリスニング100点、筆記も90点と
まあまあなかなかな点数でした。
あれから一年、勉強も4年以上続け、そろそろまた
試しをしたくなり、3月受験で申し込みましたが、震災の影響で
6月と一緒になりました。

今回は3級。基準は(中国語検定協会によると)
基本的な文章を読み,書くことができること。
簡単な日常会話ができること。
単語の意味,漢字のピンイン(表音ローマ字)への表記がえ,
ピンインの漢字への表記がえ,常用語1,000〜2,000による
中国語複文の日本語訳と日本語の中国語訳。

正直、4級うを受けた後に3級問題を見たら、一気に
難しくなっていたので目がまんまるでした。
それから普通に授業を受けていて、気づけば習った事が
盛りだくさんの級になっていまして、今が受け時だと。
4級で合格率4割ちょいなので、ひやひやしながらの
申し込みでした。

今回の3級は、家に帰るなり、リスニングは数問だけ
不明なところがあって、ちょっと・・・と思いつつ
「合格点」には達している自信がありました。
ただ、書き問題が難点でした。
ピンイン、4声の選び問題にやられました。見た事のない
言葉がやっぱり出てきてしまい、知っているけど
思いだせない言葉もあり、苦戦。
なもんで、受かるかもしれないけど落ちるかもしれない。
そんな気持ちで夜まですごしました。

夜、回答がホームページに掲載されます。問題は持ち帰るので
そこに自分の答えた内容を書いておきましたので、答え合わせ。
リスニングは90点でした。まぁまぁといいますか、正直
先生にも言いましたが、先生の言葉のほうが早いんです。
だから馴れてたんでしょうね。
で、書き問題も、おおまかにいえば87点です。
ちょっと厳しくつけました。
まあ、それ前後というところでしょうか。

ひとまず、合格は見えた気がします。
安心して寝れます。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/6/25

時間が足りない〜  

最近、色々写真を撮影しては、ここにアップしようと
思うのですが、そこまでは時間がなく、どちらかというと
FECEBOOK方面にいっているもんで、ここをちょいと
ほったらかしな日々が続いています。

過去日記も書く事にしよう。
ちゃんとせねば。

そうそう、FACEBOOKにも載せたのですが、私の好きな
ウェン・シェンハオという台湾の俳優さんが、なんとなんと
朝日新聞に載っていたのですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

格好いいですよね。
「台湾の玉木宏」って言われているそうな。
思った事もないけど・・。
彼の作品は4作品くらい見ています。
ほんと優しそうです。
悪い役、あまりないですもんね。
しかも貧乏にも見えない。
うん、格好いい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ