先日、大通公園のテレビ塔でビアガーデンに行ってきました。
グループの親睦会を私が企画をしました。

本当に気持ちの良い方ばかりで、ついつい時間も忘れ、結局、たくさん呑んでしまいました。ちょっとだけ次の日が辛かったです……。

何事もなければ、また一歩踏み出すことがなければ、出会うこともなかった多くの人たち。

私は人は大好きですが、わがままな性格ゆえに、人に都合を合わせて動くというのが、大の苦手です。もしかすると、寂しがり屋なくせして、人と接するのが苦手なのかもしれません。

かみさんには言われます。極度の人見知りだと。

私のことを他人は、人見知りだとは思わないと言われたことがあります。でも私の中で、人を遠くで見るところがあって、交渉は苦手です。

言葉を使う仕事ですが、実はその言葉に、半分以上偽りがあると感じています。だから、交渉するのはとても嫌なのです。そこをかみさんは、人見知りだと言います。

人が集まれば、多くの価値観の相違が生まれ、それぞれの意見が生まれます。だから人だと思いますが、一々聞くのが私は苦手なのかもしれません。

さて、多くの人たちが集ってくた親睦会でした。とてもとても楽しかったです。

人の繋がりは大切で、継続していくべきものです。縁はとても大切だと思います。
何もできない私ですが、みなさんが集まってくれたことに感謝をしつつ、私が人を集めるのは時代と共に変わっていく必要があると思います。

私ができることは、みなさんの楽しい顔を見たいということで、私のエゴだと思います。
これを後の人たちが感じてもらえたら嬉しいです。ですから、私のできることは、今年度で終わりと思いますし、いつまでもここに甘えるべきではないと感じています。

できることはその場で最大限を尽くしたいと思いますが、去るべきとは去るのが本当ではないかなと思います。
0

 

そろそれ……  コウチョウのひとりごと

お寺の事業が大詰めを迎えて、他にいろいろ問合せがあって、少々、身体が悲鳴を上げています。

やること山積。逃避行したいけど、ここで手を抜くことは絶対にできません。
また現実は、支払いを長い間続けていかないとならないこと。
覚悟を決めて、また自分のやるべきことと、やりたいことをしっかりと進めていかないとなりません。

さて、新たなスタートにしないと。

父の日を迎えて、ちょっと思いました。
0

 

ずっと更新していなかったけど  出来事

明日、優顯の小学校で運動会が開催されます。
天気男の私。6年間、見事に晴れそうです。PTA会長をしていたときから、一度も雨にあたったことはありません。

前日、天気が悪く気温も低いのに、運動会当日は気温が朝から上がり風もなく、熱中症に気をつけるようにというアナウンスを流すなんて、想いもよりませんでした。

PTA会長は退きましたが、ずっと天気が良い運動会を迎えています。

そして、明日は、優顯にとって小学校最後の運動会です。私たちにとっても最後の運動会となります。

廣顯のときは、とくに運動に優れているわけではないのですが、運動会というその日を楽しむことをしていました。一生懸命にやっている廣顯を見て、私たちはそれを楽しみにしていました。

優顯は、運動が得意ですから、花形として活躍してほしいと思いますが、それ以上に、一生の内にわずかの記憶でしたかない家族で盛り上がるこの日を大切にしたいと思うようになりました。

それも明日で終わります。子どもの成長を最後までしっかりと見届けたいと思います。
0

 


毎年、4月と11月には本山錦織寺の仕事があって、滋賀県に行きます。
さすがに最近は遠いなと感じることがあります。

千歳空港まで車で向かい格安の駐車場に預けます。空港まで送迎をしてもらい、すぐに飛行機の搭乗手続きをします。搭乗前までにお土産や昼食を買って搭乗します。

約2時間近く、狭い飛行機の中で過ごし、関空であれば、大津まで向かうために、特急はるかに乗車する手続きを取ります。疲れが少し出ているので指定席を取ります。
はるかの本数が減ってしまい、1時間に一本となり、どうしても無駄な時間ができます。

京都へ着いてから東海道線に乗り換えて大津駅まで行きます。ここでホテルの送迎バスを待って、やっとチェックイン。

いつもレンタカーを予約しているので、次の日に使うのですが、前日に手続きをしてもらえるので、ホテルで待ち合わせをします。

車を借り終わってやっと一段落。

ここまでたとえば、お昼の便であれば、自宅を午前11時頃に出発して、ホテルまで順調にいって、午後5時過ぎに着きます。約6時間の移動……。

さすがにその日は疲れます。夕飯をコンビニで買ってきて、部屋で食べます。次の日の段取りを再確認するために、部屋に籠もります。

家に帰る日は、さらに疲れがたまっているので、飛行場へ行くまでに移動最中に一眠りします。飛行機に乗ってすぐに爆睡。

千歳空港について、荷物を取って車を預けているので、駐車場まで送迎してもらうため、空港の外の待合で待って、やっと自分の車に乗れます。

その後、高速道路で札幌の自宅まで小1時間のドライブ。疲れはピークですね。

それでも今回は本山の仕事でムツコさんと二人だけで上山をしました。

本山でする仕事が今年はとても多くて、付いてきてもらい大変助かりました。子どもができてから、二泊も家を空けるのは始めてことです。考えてみれば、20年ぶりかもしれません。気がつけば、子どももたちのいる生活が当たり前でしたから、不思議な感覚でした。

仕事柄、ムツコさんと一緒にいることが多いのですが、仕事は外(会社)で、自宅に帰るという、いわば、それが当たり前の人たちが多いと思います。

私たちはそうはいきませんので、四六時中、一緒です。仲が良いねといわれますが、仕事柄、一緒にいないとできません。ですから、休みもありません。朝起きての食事中でも、帰宅しても、寝る前でも、仕事の話しになることはしょっちゅうです。子どもたちもそれが当たり前の生活です。

今回、私たちが母に子ども達を預けて、家を空けましたが、子ども達も物心ついてから、私たちがいないのは初めてのことだったので、それなりの緊張はあったみたいです。でも高1と小6の男。さすがに自分のことは自分でして、母を助けていたみたいです。

母も母で、一生懸命に面倒を見てくれていたみたいです。ただ、洗濯物がぞうきんみたいな下のものと、肌着のような上のものをひとまとめにして洗うのは……どうかと。

今回は貴重な経験をさせてもらいました。母と子ども達にはとても感謝しています。

来年も、そうしないといけない可能性もあるからです。
0

 

卒業  子供たち

廣顯は中学校を卒業しました。思えば、この三年間は、早かったです。この間、入学式をしたように思いますが、あっという間でした。

でもその間、私たちにはいろいろなことがありました。お寺の開基百年記念事業ができるのかどうか、毎日、胃の痛い日々でした。見通しもつかず、家の中は、めちゃめちゃでした。

そんな中でも、廣顯、優顯は元気に、嫌な顔をせず、学校へ行ってくれました。

中3になってから、廣顯の高校進学で、悩んだ時期もありました。成績は良くはありませんが、彼なりにがんばったと思います。

ただ、もう少しモチベーションがほしいところです。高校生になって、明確な目標を持ってほしいです。

中3の後半は、担任の先生との確執から、不登校気味になりました。学校が面白くないと言い出しましたし、先生が嫌だとも言い出しました。辛い時期だったと思います。

家族でいる時間が良かったみたいで、引きこもりなる訳でなく、きちんとしていました。それが私たちの救いでした。

本人は、やっと中学校を卒業できると言って、名残惜しい気持ちはありませんでした。前に向かって気持ちが切り替わっているようでした。

私たちも、前途はまだまだ不安ですが、とにかく、やることは決まっています。少々疲れ気味の私ですが、まずはしっかりと前を向いて、廣顯・優顯を応援していきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ